古寺とお城の旅日記U

アクセスカウンタ

zoom RSS 石清水八幡宮門前名物 「やわた走井餅老舗」へ

<<   作成日時 : 2017/04/22 03:00   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

ケーブルカーから降りて時間があるので、帰りに寄る予定にしていた「やわた走井餅老舗」に先に寄っていくことにしました。

場所は石清水八幡宮の一の鳥居の門前にあり9時54分に着きました。着いた時はワゴン車が止まってて、商品を搬出されてたので営業されてるのか不安でしたが・・・。

画像
画像
入ると数名の方が先に食べられたいました。それで安心して席に付き、名物「走井餅」をほおばにきた次第です。

画像
画像
画像
「抹茶セット 550円」(税込)を注文しました。桜の時期では、走井餅と桜餅のセットもありましたが、桜餅は土産に買って帰りました。

椅子に座っていると奥からドンドンドンと聞こえてきます。機械でお餅を突いてる音だと思います。お餅が柔らかくて美味しかったのは作りたてだからでしょう。美味しくほおばりました。

画像
画像
食べ終わったら窓の外に見えてた庭園に入りました。桜が咲いて天気も良かった多くの人が来られるのでしょうね、その時期にはセルフサービスだと張り紙してありました。

走井餅老舗は、石清水八幡宮(はちまんさん)の門前名物「走井餅」を看板とする老舗の和菓子屋です。1764年(明和元年)に大津で創業し、1910年(明治43年)に京都・八幡(やわた)の地に引き継がれました。

私は大津市に7年勤めたので、走井餅は大津の名物だと思ってました。八幡の走井餅も大津が創業なんでよね、納得しました。ここを出たのが10時5分、次の所まで歩いて20分ぐらいかかるので、当初タクシーで移動を思っていましたが、歩いて向かうことにしました。

【やわた走井餅老舗】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
石清水八幡宮門前名物 「やわた走井餅老舗」へ 古寺とお城の旅日記U/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる