古寺とお城の旅日記U

アクセスカウンタ

zoom RSS 百年洋食 北山 フレンチ開晴亭へ

<<   作成日時 : 2017/08/12 02:00   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

京都府立植物園の北山門を出たら、そこは地下鉄「北山駅」です。そこには入らず北山通を東に進んで4分ぐらいで、この日、予約している百年洋食 北山 フレンチ開晴亭」に着きました。

画像
画像
北山通りから少し奥まった所にあるので、表通りからはわかりずらいかも知れません。少し早く着きすぎて、ドアが閉まってたので、北山通りのバス停のベンチに座って11時30分になるのを待ちました。

画像
画像
画像
11時30分に行くと、ドアの鍵が外され中に入れました。入ると予約していることを言ったら、席へ案内されました。

席に着くとメニューを渡されました。私にはで、何故かと言うといつも利用している一休.comで予約してたからです。暫くすると注文を聞きに来られたので、前途のとおり「一休.comで予約したんですが」と言うと、奥に戻られ確認されたようです。初めて、一休.comで予約してて注文を聞かれました

画像
画像
奥にもテーブルがありました。この後に来られた4名から5名の方は、こちらを案内されました。そして、この日予約してた料理は・・・。

【ランチ】メイン2品がお得!煮込みハンバーグに選べる3種のメイン、老舗の味を愉しむ贅沢ランチ!

でした。最初は、この猛暑・・・やっぱり生ビールです。

画像
冷たくて、暑くて、一気にいただきました。正直、一杯では物足りないですけど、これでやめて料理を待つことに・・・。

画像
最初は「アミューズ」・・・多分、賀茂茄子の・・・忘れました。予定ではブーシェ(トマトのコンフィ)と書いてありましたが・・・。

画像
季節のスープ(赤万願寺とうがらしの冷製ポタージュ)でした。冷たくて美味しかったです。

最初にダブるメインを選びます。・カニクリームコロッケ、・カニとエビのマカロニグラタン、・車エビフライの中から、車エビフライを選びました。

画像
画像
画像
ダブるメイン「国産合挽き肉の煮込みハンバーグ」と「車エビフライ」です。頭からすっぽり美味しくいただきました。こちらを選んで正解でしたね。パンは熱々でバターを付けて食べました。

画像
自家製コンソメで煮込んだ一口カレー」本当に一口でした。カレー味、楽しむ前に無くなりました
 
画像
普段から珈琲はブラックです。医者からはミルクを勧められましたが・・・暑い日でしたが、珈琲はホットでいただきます

フレンチと言うより、昔ながら洋食屋さん・・・そんな感じがしました。料理は美味しくいただきましたし、また植物園に来たときにでも寄ってみたいです。

画像
これだけ日中が暑いと出歩く人が少ないのでしょうか帰りの地下鉄・・・この車両に誰も乗ってなくて・・・初めて写真を撮りました。

この日は祇園祭の後祭りに行く予定にしてました。京都市文化観光資源保護財団からは「秦家住宅」の拝観券もいただいてましたし、その後で北山まで行く予定にしていたところ、"秦家住宅"が四条烏丸から離れていることや、いろいろ写真などの制約もあったので、行くのやめ京都府立植物園に予定を変更しました。

【開晴亭】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
百年洋食 北山 フレンチ開晴亭へ 古寺とお城の旅日記U/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる