前田利家公と松の方を祀る神社、尾山神社へ

あめ俵屋を出て、次に尾山神社に向かいました。 事前に金沢のガイド本を買っていろいろ調べてたんですが、ここ尾山神社は知りませんでした。

運転所さんは、金沢観光;金沢検定取得観光ガイドの資格をもっておられ、この道30数年のベテランさんでした。詳しく教えて貰ったんですが、メモを取ってなかったため、思い出しながら書いてます。

あめ俵屋から細い道をくねくね走って・・・地理がよく分からないので何とも言えませんが、予定していた道が道路工事中であったようで、やむを得ずこの鳥居の前に止められました。


石  碑・大 鳥 居

画像
画像
車を出て、そして見上げたところにある神門の姿に驚きが・・・。

尾山神社は、1873年(明治6)に創建された加賀藩祖前田利家公と正室のお松の方を祀る神社で、江戸時代は密かに祀っていた利家公も、明治になって幕府に遠慮することがなくなり金沢城の金谷出丸の跡地に尾山神社を建立した。元の卯辰八幡社は、1878年(明治11)、宇多須神社となって現在に至ってます。


神  門(重要文化財)

画像
画像
画像
1875年(明治8)の建築。和洋折衷の三様式を混用した異色の門で、三層目の避雷針は、日本最古のもの。また、三層目の窓にはステンドグラスがはめ込まれます。蘭医ホルトマンが設計。  しかし、最初見た時は「なんなの? 神社で何?」と驚いたのが正直な感想です。 そして門には前田家の家紋【剣梅鉢(加賀梅)】が。

画像
帰りに境内側から撮る。 陽を浴びて綺麗に輝いているステンドグラス。しかし逆光で写ってなかった。


本  殿

画像
画像
ここから振り返って、神門を見るとステンドグラスが綺麗に輝いてました。残念なことに逆光であったため撮れなかった。残念。


「お松の方」像

画像
前田利家公の正室。平成14年の大河ドラマでは松嶋菜々子さんが演じてました。(私は、見てなかったので調べました


「前田利家公」像

画像
織田信長・豊臣秀吉に仕え、青年期は「槍の又左」と恐れられた猛者。5大老として豊臣政権を支え、加賀百万石繁栄の基を築いた。NHKの大河ドラマでは、唐沢寿明さんが演じてました。


本殿前「菊桜」

画像
桜の時期の写真を見ましたが、桜綺麗に咲くんですね。もちろん今は、葉桜ですが。

帰ったから調べて分かりましたが、境内には神苑もあったりして、次に来るきかいがあれば、ゆっくり見て廻りたいものです。

尾山神社も駆け足で後にし、次に忍者寺に向かいました。忍者寺には15時30分に予約してもらったので、その10分前に行く必要があったためか、運転手さんも少し急いでました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック