昼食は、西教寺で精進料理『菊御膳』を食す。

三井寺の駐車場を出発したバスは、湖西を北上します。そして比叡山の麓、坂本にある西教寺に12時26分に着きました。

お昼を回っているので、「着いたら食事会場に案内します」とバスガイドさんより車内で案内がありました。そしたらバスを降りたら雨が降ってきて・・・慌てて食事会場に入りました。(それじゃ面白くないので 少し遡ります)

食事のあと西教寺の伽藍をお寺の方の案内のもと見て回りますが、再集合まで時間があったので、傘をさして少しだけ見て廻りました。ここは、大師殿通用門前です。

画像
画像
モミジが色づき始めてて秋色に染まった境内は綺麗でした。

その通用門の反対側にあるのが、大師殿水屋です。

画像
1917年(大正6)頃、唐門などともに伽藍整備で建設されました。ここから琵琶湖が見えました。ともに登録有形文化財(建造物)に指定されています。

画像
画像
再集合の時間も迫ってたので、一人でウロウロするのはここまでで戻りました。参道脇には羅漢像もあって傘はさしてましたが、それなりに楽しめました。

ここで時間を戻します。バスが着いたら雨が降り出しました。バスから食事会場までそんなに距離はなかったので傘は出しませんでした。お寺のお堂の中で食事するものと思ってたので、予想外研修道場大食堂でした。

画像
画像
画像
急な雨で焦りましたが、傘を置き靴を脱いで、スリッパに履き替えて中に入ります。

画像
画像
お寺の食堂らしく仏壇もあったりして、「詰め込みは嫌だなぁ」と思ってたら、意外にもゆっくりできました。

席に着いたら既に置いてありました。これが菊づくしの『菊御膳』です。

画像
画像
画像
画像
画像
ご覧のように全ての食材に菊が入っています。まさに菊づくし。精進料理も東林院・天得院で食べましたが、ここのは珍しいです。美味しかったので、一つ残らず食べました。もちろん先輩も{%笑いwebry%

坂本の食用菊をふんだんに使用した西教寺の名物料理で、季節限定の精進料理です。

画像
食事中も雨は降っています。気になって時々外を見てましたが、やんでくれません。

三井寺(園城寺)でもそうでしたが、晴れてたらと思うと雨が降ってくる。目まぐるしく変わる天気で・・・折りたたみ傘が大活躍した日でもありました

次は、お寺の方と西教寺を見て廻ります。つづく。

この記事へのトラックバック