嵯峨釈迦堂(清涼寺)で、あぶり餅を食す

12月1日(日)に散り紅葉が美しかった厭離庵を堪能したあと、帰りに嵯峨釈迦堂(清涼寺)に寄りました。目的は境内の紅葉を見ることだったんですけど・・・。

境内の西南角にあぶり餅のお店があります。

画像
画像
この一角に綺麗に紅葉している所があって、それを見に来たんですけど。

それほど寒くもないし、ちょっこっと休憩しようと・・・寄ってみました。外で焼かれてるので、美味しそうな臭いが

画像
画像
先に店の中に入って料金を払い番号札を受け取ります。そして、外で番号を呼ばれ、あぶり餅を受け取ります。

画像
一人前640円でした。これを二人で分けました。ただお茶は一つしか貰えませんでした。

あぶり餅は、きな粉をまぶした親指大の餅を竹串に刺し、炭火であぶったあと白味噌のタレをぬっていただきます。こうばしくて美味しい手です。あぶり餅は、京都市北区の今宮神社や同右京区嵯峨の嵯峨釈迦堂(清凉寺)の境内でいただけます。

ここの床机に座って食べてましが、その目の前は多宝塔の前で、紅葉が綺麗でした。

画像
画像
紅葉を見ながらお餅をいただく。気持良かったです

そして、その奥にある聖徳太子殿廻りの紅葉も綺麗でした。

画像
境内の片隅ですが、この廻りだけは毎年綺麗に色つきます。これを見るには拝観料も要らないのでお得です

嵯峨釈迦堂のお堂の中、拝観料を払って中に入ると少しだけ紅葉を楽しめるみたいで来年行ってみようと思っています。

ところで、今日は大晦日。年越し蕎麦を食べて紅白を見て(毎年、途中で寝てしまう)年を越したいと思います。今年一年、訪問いただき有り難うございました。皆様、良いお年をお迎え下さい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック

  • 清涼寺(嵯峨釈迦堂) 大文字屋のあぶり餅へ

    Excerpt: 4月29日(土)は、前日から始まった「平成29年度 春季 京都非公開文化財特別公開」で遍照寺に行き、その模様はは先にアップしました。その遍照寺から一旦家に帰り、汗を拭き、タオルを替えて再び家を出て次ぎ.. Weblog: 古寺とお城の旅日記Ⅱ racked: 2017-05-28 03:23