名残の紅葉 大沢池を散策

大覚寺を出て次ぎに大沢池に向かいました。せっかく拝観料に大沢池が含まれてるのに帰ったらもったいないので

画像
ここが大沢池の入口で、先ほど大覚寺でもったパンフレットを見せて入りました。以前から紅葉と桜の時期は有料でしたが、それ以外は志納方式でしたが・・・。

画像
画像
少し歩くと大沢池が見えてききました。少し紅葉は終わりかけてるようです。

大沢池を見ながら奥に進むと船着き場が見えて来て・・・その先には・・・が屯しています。

画像
画像
これから近づくので逃げないで・・・。

画像
安全のため、これ以上は行けないようになってました。鴨も日向ぼっこ・・・気持ちよさそう

このまま奥へ奥へ行くと、多宝塔が見えてきます。ここからはライトアップに映えるんです。

画像
画像
ライトアップに行ったのは3年前になります。昼間と違って、人が多いのが難点ですね。

この先を進めば朱塗りのがあって、ここの紅葉はいつ見ても綺麗です。

画像
画像
この先を進めば天神島に出ます。先ほど僧侶さんが説明してくれた嵯峨菊発祥の地「菊ケ島」があります。

天神島には渡らず、手前の石仏群廻りの紅葉を見に行きました。

画像
画像
10数体の石仏群は、鎌倉時代中期の作と思われます。

大沢池では多宝塔廻りの紅葉が最も綺麗だと思います。

画像
画像
先ほどの僧侶の方も言われてましたが「大沢池の紅葉は、まだ見頃が続いてます。」その通りで、まだまだ綺麗でした。それと・・・昨年の夏に多宝塔の内部が公開されました。真夏に窓も無い内部は蒸し風呂でした

この辺りは時代劇のロケ地でよく使われます。特に護摩堂は絵になって、最近では2時間ドラマでも使われるようになりました。

画像
こちらの方向へ行けば、大沢池を一周できます。途中には名古曽の滝もありますが、何度も行ってるのでパスしました。バンフでは紅葉のトンネルとあますが、色つきが疎らで、そんなに綺麗だと毎年思わないんです。

最後に弘法大師閼伽井が特別公開されてたので、覗きました。

画像
画像
画像
以前のライトアップ時にも公開されてたので・・・久し振りということです。

画像
振り返って多宝塔を見ると、廻り紅葉も綺麗ですが、やっぱり若干見頃は過ぎてました。

これで大覚寺大沢池を出て帰路に着きました。残りの紅葉をゆっくり歩いて、楽しみながら・・・

画像
画像
画像
ここは、3年前にも来てますが、以前は無料で入れたので、シーズンに何度も足を運びました。

画像
観月台には多くの人が大沢池をバックに写真を撮られています。

後日、京都文化協会さんより、観月台で大沢池をバックに撮った集合写真を送ってもらいました。私は殆ど99.9%と言うかほぼ100%風景しか撮らないので、珍しいものをいただきました

今日は、拝観者が多くて良い写真が撮れない箇所は前回のを使用しました。(殆ど同時期のため、多分違和感は無いかと思います)

【大沢池 護摩堂】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック