昼食は、魚山園で大原女弁当をいただく。

京都定期観光バスの案内では、「芹生の三千草弁当又は魚山園の大原女弁当付で、指定は出来ません。」と書いてありました。特に、どちらの店でも希望はありませんが、問題は弁当と書いてあったので、何処で弁当を食べるのかと考えてました。「もちろんお店で食べられた良いのに」とは思ってましたが・・・。

写真撮影のあと、バスガイドさんの案内で向かったのは、魚山園でした。まぁ・・・京都駅を出発した時には、分かってましたが。「やっぱり室内で食べるんだ」と。よくよく考えたら梅雨時で、当たり前の話でした

画像

魚山園と書かれた看板があって、上記写真のように食事できる場所がありますが、ここは、一般の方がお食事される所で、団体は階段を上がります。どうやら旅館のようで、天然温泉と書いてありました。

画像
画像
入ると靴を脱いで上がります。そして部屋を案内され入ると、既に食事の用意が出来てました。

大原女弁当で2300円でした。(食事付きから食事無しを引いて計算)山菜料理が中心だろうと思ってたら、お刺身も付いてました。

画像
画像
画像
お重箱の中に陶器の器に料理が入っているので、全て出してからいただきます。

画像
最後にお吸い物も出てきて、全ていただきました。ただ食事付きの希望者が多かったのか、狭かったですね。

画像
部屋からはお庭も見えてましたが、まぁ・・・ゆっくりは出来ないでよね。食べ終わると急いで部屋を出ました。

自由時間が3時間もあるのか、3時間しかないのかこのツアーに参加された方の思いはマチマチだったでしょうけど。私は・・・時間が足りない・・・でした。

取りあえず食後は、トイレに行って、少しだけゆっくりしました。ここには天然温泉や露天風呂もあるみいで、一度ゆっくり来たいです。旅館らしく売店ロビーもありました。

画像
画像
旅館の人に聞くと、昼間は賑やかですけど、夜になると人は通らず、灯りも消えるので、真っ暗になるそうですね。都会育ちでは・・・恐っわ。

大原の駐車場に着いたのが12時15分頃。魚山園に入ったのが12時30分。その魚山園を出たのが13時00分。残り2時間しかありません。ここからは自由行動ですので、自分の立てた計画どおり行動します。

先ず三千院は、このツアーの料金に含まれているので、必ず行きます。あと有料拝観の寺院ですが、来迎院・宝泉院・実光院・勝林院・寂光院があります。寂光院は、相当距離が離れているので、最初から無理。残り4ケ寺院の中では、来迎院だけ少し離れています。その離れている来迎院を最初に行くことにしました。つづく。

【大原 魚山園】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック