声明念仏の道場 大原問答で名高い勝林院へ

宝泉院を出たのが14時24分。この三千院周辺を14時40分には出なくては、確実に集合時間までに駐車場に戻れません。女房は先に土産物店に行かせましたし、私も行くつもりでしたが、勝林院(しょうりんいん)をの前を通ると体が勝手に拝観受付に向いてました

画像
ここは外からも見えるんですが、やっぱり朱印もいただきたいので、時間が無いのは承知で入りました。拝観料300円のところ、京都定期観光バスの『プレミアムチケット』を使って270円と朱印代金300円を納めました。

受付で朱印帳を渡す時に「バスの集合時間があるので少々急いでお願いします」と言いました。受付では「分かりました」と言っていただきました。寺院の中には、何が気に要らないのか、ものすごく不機嫌な人もいるので。

先ずは本堂にお参りです。ここは前途しましが、本堂を見るだけなら外からでも見られます。

画像
画像
本堂は、1778年(安永7年)の再建。靴を脱いで本堂に上がる時「大原問答」の文字が読み取れました。

1013年(長和2年)、円仁(えんにん)の九代目の弟子・寂源(じゃくげん)法師が大原魚山声明の根本道場として勝林院は、開かれたました。内陣中央に阿弥陀如来坐像(江戸時代に修復) 向かって右に、脇侍の不動明王立像(江戸時代初期の作)、左に邪鬼を踏みつける毘沙門天立像(室町時代の作)が安置されてました。本尊は、大原問答の際に手から光を発し「念仏は衆生を救う」ということを証明したことから「証拠の阿弥陀」と呼ばれています。1186年(文治2年)比叡山で修行をされた法然上人を招き、諸宗の学僧と浄土の宗義を論談した「大原問答」はここで行われました。

駆け足で堂内をお参りし、本堂を出ました。汗を拭く時間も惜しんで、時間が許すだけ回ろうと・・・考えました。

画像
本堂から拝観受付を撮ってます。ここも苔が綺麗ですね。拝観受付の向こうに小さな橋があって、その橋を渡ると極楽浄土の世界に思ってお参りされたのでしょう。

拝観受付の近くに鐘楼が見えてたので、とりあえず行ってみました。

画像
画像
ここの梵鐘は、平安時代のもので、大晦日だけつかれます。鐘楼は江戸時代のもので、梵鐘は重要文化財に指定されています。

その手前にあったのが、手水舎です。最初に手を洗うのを省いてしまいました

画像

ここのも綺麗です。まるで絨毯のように・・・。そして右手に上に上がれる階段があったので、近くまで行ってみました。

画像

境内東側の階段を上がる手前に、何かの歌碑がありました。内容は・・・分かりません

画像

その階段を上がると、かつて西林院堂(さいりんいんどう)跡がありました。

画像
かつて念仏三昧の道場であった阿弥陀堂があったようですね。将来再建されたいみたいです。

そこから少しだけ登ると、重要文化財に指定されている石造宝筐印塔がありました。

画像
左橋に塔の頭だけ見えています。近づくと・・・。
画像
正和5年(1316年)の年号が刻字され京都を代表する宝筐印塔で、重要文化財に指定されています。(この写真だけ借り物です)

ここまで大急ぎで見て回り受付に戻りました。「朱印を急いで」とお願いしてたので受取に戻りました。そしてら受付に張り紙があって「モリアオガエル産卵」とありました。

それを見たので、受付の人に「何処ですか」と尋ねて、場所を聞きました。よせばいいのに再び戻って、見に行きました

画像
画像
池の上の木の枝に綿菓子のような白い固まりが3個確認できました。これがモリアオガエルの卵です。

今度こそ受付で礼を言って、勝林院を14時32分に出ました。次ぎに女房が先に行っている土井志ば漬本舗に向かいました。その途中に実光院があり、またまた体が勝手に向きそうになりましたが、ここは我慢・・・団体行動ですので・・・。急ぎ足で、女房と待ち合わせの土井志ば漬本舗に行きました。つづく。

【勝林院 本堂】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 52

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック