嵐山 旅亭『嵐月』へ

建勲神社から一度自宅に戻り、20分ぐらい休憩してから嵐山に向けて出掛けます。東京から来ている姉夫妻が、この日のお昼に帰るため、嵐山近辺を探した訳です。そして本日予約したのは、嵐山 旅亭『嵐月』です。

画像
画像
ここは初めて来ましたが、ここが「嵐月」になる前・・・前の店の名を、思い出せませんが、その店には何度か行ったんですが・・・。

大きな門を入っていくと、正面に入口が見え、少し上がっていきます。いかにも京都らしい佇まいですね。そして帰りには、ここで仲居さんに4人揃って記念写真を撮ってもらいました。

画像
画像
画像

画像
この頃は枝垂れ梅が咲いてたんですね。多分今後は桜゛咲いているのでしょう。なお、この奥に駐車場があるらしいです(姉夫妻は車で来ました)。

入ると先に来てた姉と合流。広いロビーで靴を脱いで上がります。下には畳が敷かれてました。中から大きなバックを持って外国人観光客が出て行かれました。多分、泊まられたでしょう。

画像
画像
画像

上がると仲居さんが出てこられ、直ぐに部屋まで案内されました。テーブル席で、先客がおられましたが、落ち着いた雰囲気です。

画像
画像
外を見ると一本の枝垂れ桜がありました。仲居さんの話では、綺麗に咲き誇るようです。多分、今頃は満開かも知れません。

今日も、一休.comで予約しました。内容は、【京都・嵐山】 嵐月名物の季節のお弁当3900円 ~二重のお箱で味わう京都らしいお弁当です~ です。

先ずは、生ビールをいただきました。ただ来るまで来ている義兄には悪かったんですが、飲酒運転は御法度ですので、ノンアルコールビールで我慢していただきました

画像
画像
同時にお刺身とお椀がきました。東京では、このように庭園を見ながら和食いただけ店が少ないらしいく、えらく喜んでくれました。

そして、いよいよメインディッシュのお弁当です。いつもながらに粋な演出が面白いです。

画像
画像
画像
画像
画像
蓋を開けたからお重が出てきて、それを出すと中からお料理がびっしりと入ってて。もちろん美味しくいただきました

画像
続いて、御飯香の物です。お漬け物は、東京より京都の方が断然美味しいそうですが、私は・・・京生まれなんですが・・・お漬け物が・・・大の苦手なんです

画像
最後は、デザートです。杏仁豆腐でした。手頃な値段で、美味しくいただけ良かったです。また客人を連れて再訪したいと思えるお店でした。

画像
前途のとおり、ここで記念撮影を。そして私ら夫婦が先に店を出ていきました。姉夫妻は、裏に止めてる車で出て行くことに。

そして実家に寄ってから、暫くして東京へ向け出発していきました。また所要があるので、4月には戻って来るので、その時でもまた何処かにでも行こうかなぁとは思っています。

【嵐山 嵐月】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 46

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのトラックバック