アメリカ人禅僧 トーマス・カーシュナー師とめぐる天龍寺の特別拝観【天龍寺 編】へ

精進料理を美味しくいたたぎしたが、母が入院している病院にも行かなくては行けないので、何度も行ってる天龍寺の拝観は断って帰ろうかと計画してました。しかし、スケジュールを見ると普段入れない所に行けるみたいだし、この先も楽しみにしてました。

天龍寺篩月で昼食時に2班に分けられ、私の組は大方丈内に入って、トーマス・ガシュナー師が案内されます。私が天龍寺に行くのに早朝しか行かないので、こんな昼の遅い人の多い時間に来るのは初めてです。

ルートは通常拝観同じ庫裏から。いつものように前管長・平田精耕による「達磨絵」を見ながら奥へ。

画像
画像
この頃、藤の花が見頃だってですよね。ツツジもキリシマツツジも。

先ずは、室内から曹源池庭園の説明です。しかし、見慣れた風景だし申し訳無いが、誰も居ない大方丈の撮影です。

画像
画像
画像
中央には、外から絶対見えない観音様が安置されてました。こけは感激しましたね、普段みられないでから。写真も撮れたかも知れませんが、躊躇とたのが後悔です。

画像
こちらは、大方丈前庭を見ています。拝観者は拝観料を納めて最初に見る風景でしょう。ただし、北門から入ったら別7ですが・・・。

こちらは曾我蕭白(そが しょうはく)34歳の作品「雲龍図」です。

画像
ボストン美術館が所蔵する曽我蕭白(そがしょうはく)の最高傑作「雲龍図」全8面の高精細複製品を綴プロジェクトから天龍寺へ寄贈さけたもの。

次ぎに小書院に移動します。ここは普段から入れるので人で一杯しかし、畳の上で寝るのは禁止されてます。でも・・・殆どが外国人観光客・・・異国に来たみたい。

画像

ここで、茶室見学者を待ちました。多分、しつこく写真でも撮ってるやろ・・・とイライラすると帰って来られました。次は非公開の祥雲閣(しょううんかく)の見学です。

天龍寺には何度も来ているので、茶室の場所は知ってましが、果たして何処から入るのかと・・・ここに来るまでづっと疑問に思ってました。答えは・・・ここだったか・・・です。

画像
画像
一般拝観では、小書院から多宝殿まで渡り廊下を通って行きます。その小書院横に、通常は「立ち入り禁止」と書いてある渡り廊下がありました。答えは、ここだった訳です。

画像
画像
画像
ここは禅文化研究所の担当舎の方が案内していただきました。最初は、皆さん記念撮影をしたいので、茶室の手前で写真撮影です。

祥雲閣は、表千家にある茶室「残月亭」を写したもので、12畳敷きの広間に2畳の上段の間を設け床の間とする形式になっています。なお、残月亭はもと千利休が聚楽屋敷に作ったもので、表千家にある広間の中で格式の高い茶室です。

豊臣秀吉は、この(聚楽亭)「残月亭」から名月を眺めたのでしょうかね。1934年(昭和9年)に、関精拙(せき せいせつ)管長に完成。監督は、裏千家の岡田永斎氏が努めたとの事です。

画像
画像
画像
画像
今日は臨川寺から禅堂、そして茶室。普段入ることができない天龍寺を思い切り堪能しました。この企画は良かったですね。ここからの風景は、貴重な体験となりました。

次ぎにお隣の甘雨亭(かんうてい)に移動ですが、ここは狭いので中々人が途切れないので全景は諦めました

画像
画像
画像

甘雨亭は4畳半台目の茶室で、通い口前に三角形の鱗板(うろこいた)をつけるのが特徴です。天龍寺では祥雲閣を広間。甘雨亭を小間と呼ばれています。

画像
画像
画像
私もそうですが、皆さん祥雲閣や甘雨亭を行ったりきたりして写真撮られてました。時間は15分しかありませんでしたが、充分楽しむことができました。

15分がきたので、事務方より小書院の移動を促されますが、なかなかしつこく写真を撮られている方がいるので、少し遅れてしまいますね。前の組も遅かったのは、多分・・・そのためでしょう。

13時30分に小書院に再び集まって解散です。ここから皆さん自由行動だし、渡り廊下を通って多宝殿に行かれる方が殆どでしたが、私は急いで曹源池庭園を見るために、そちらに向かいました。

画像
画像
画像
私のブログで、昼からの曹源池庭園の写真は珍しいです。いつも早朝に行くので・・・。こんなに混雑している曹源池庭園も初めての体験でしたし、今回は、ここだけ見て直ぐに天龍寺をあとにしました。

臨川寺に始まって、禅堂や茶室の拝観もついてて、この日は本当に堪能できました。この日参加でき良かったですし、またこのような企画があればと思いつつ帰路につきました。

余談ですが、5月に入院することになり、この記事を6月中旬に書くことになりました。もう随分月日は流れてしまいました。記憶を頼りに写真を見ながら書いていると、当日の楽しい思い出が蘇ってきました。

【天龍寺 祥雲閣 甘雨亭】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 53

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのトラックバック