東寺と対をなしたてた西寺跡へ

7月13日(水)は、会社に出社する前に、前から寄ってみたいと思ってた西寺跡に行きました。いつもより30分も早く家を出て、JR西大路駅より徒歩で向かいました。京都駅からだと、市バス16番に乗り「西寺跡前」で下車すると直ぐで便利です。西寺跡は唐橋西寺公園内にあるので分かりやすいです。

画像
画像
画像
画像
着いたのが6時40分でした。ご近所の人が散歩で来られてましたが、石碑がある小高い丘まで上がって来られる人は居ませんでした。ただ私も初めて来たので、立て看板の案内はじっくり読みました。

画像
かつて東寺と変わらないぐらい200㍍四方の寺域を誇っていたみたいです。990年(正暦元年)の大火のあと、再建されなかったようですね。

平安京への遷都から間もない796年(延暦15年)頃に、平安京の入口にあたる羅城門の西側に、東側の東寺と対称に造営された官寺でした。金堂・講堂を中心に南大門・中門・五重塔・僧坊・食堂などの建ち並び、国家の寺として隆盛を誇りました。しかし、東寺に比べて早くから衰え、1233年(天福元年)には塔も焼失し、以後は再建されることなく地中に埋もれてしまいます。1959年(昭和34年)以来の発掘調査で数多くの建物跡が見つかっており、石碑の辺りには、かつて講堂が建っていました。

この時、東の空から陽が時々さしていました。しかし・・・会社に着いてから暫くすると、外の風景が見えないほどの・・・土砂降りの雨が降ってました。間一髪・・・濡れずに済みました

【西寺跡】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 43

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック

  • 東寺と対をなしたてた西寺跡へ

    Excerpt: 3月14日(水)は、出勤前に東寺と対をなしたてた西寺跡に寄りました。家を出る時間は、ほぼいつもと同じでも、会社には1時間遅れてで入ることになるので・・・要するに時間つぶしをした訳です{%笑いwebry.. Weblog: 古寺とお城の旅日記Ⅱ racked: 2018-03-31 04:20