紅葉が見頃となった妙心寺塔頭 桂春院へ

大法院を出て、広い妙心寺の境内をゆっくり歩いて行きます。大法院が境内のもっとも西側に位置しますが、いったん北門まで行き、そこからもっとも東側に向かいます。着いたのが妙心寺塔頭 桂春院です。

画像
画像
画像
平成28年 春の京都禅寺一斉拝観に来ましたが、その時から紅葉が綺麗そうだなぁ・・・と思ってました。そして・・・期待どおり・・・門前には“紅葉見頃”と書いてありました。

山門入ったら綺麗な紅葉がお出迎え。そして正面の庫裏に入り拝観受付を済ませます。

画像
靴を脱いで上がると、受付に人が来られ、そこで拝観料400円を納めました。どうやら先客は2名のようでした・・・。

受付を済ませて最初に目にするのが、坪庭の「清浄(しょうじょう)の庭」です。

画像
画像
この庭は・・・どうでも良いんです・・・ただの通過です。この花頭窓から奥に赤く染まる紅葉が見て取れます。

そして、目的地の書院に着きました。平成28年 春の京都禅寺一斉拝観では、茶室「既白庵(きはくあん)」が公開されたんです。

画像
画像
画像
画像
ここから見る紅葉が綺麗だと、前に写真で見たことがありました。書院から茶室「既白庵」にいたる露地庭園で、「侘の庭」と呼ばれていますが、評判どおりの綺麗な紅葉を見ることができました。

次ぎに方丈(本堂)の東側にある斜面を巧みに利用した「思惟の庭(しいのにわ)」から見た紅葉です。

画像
画像
画像
画像
先程の大法院は、観光バスで来られる団体さんが入って来られましたが、この桂春院に関しては団体さんは皆無です。そのため充分綺麗な紅葉を楽しめます。

桂春院には以前、趣が違う庭園が4つあると紹介しました。そして最後の庭園は「真如の庭」と言い、方丈前にあります。

画像
画像
画像
画像
方丈内は撮影禁止になっていますが、仏間にてお参りはしました。狩野山雪の襖絵なんかあるので、庭だけが見所じゃないです。

今日は、庭に降りるのはやめようと、思ってましたが紅葉も綺麗だし、やっぱり降りることに。そこからはスリッパに履き替えます。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ここで、お庭の清掃をされてた住職さんにお目に掛かりました。以前、このお地蔵さんの前に池があったんですが・・・今はありません。そこで聞いてみたら、防火槽の代わりをしていたが、必要がなくなったからと・・・言われてました。

庭に降りて、最も奥まで行ってから再び方丈に戻ってきました。戻ると方丈に後続の方が来られてましたが、それだけでしたね、やっぱり空いてます、ここは。戻りながら、各庭のベストショットを撮っていきました

画像
画像
画像
画像
最初に2名来られてて、あと私が入ってから2名来られてて・・・結局それだけでしたね。綺麗なな紅葉があるのに、あまり知られてないのが、もったいないです。

9時36分に入って、56分に出てきました。約20分、ここに居たことになります。さほど広くないのに長居した方です。そしてまもなく時計は10時なります。10時から拝観開始の寺院に急遽行こうと思い着きました。

【妙心寺塔頭 桂春院 侘の庭】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 47

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック