紅葉が見頃 名勝及び史跡の妙心寺塔頭 退蔵院へ

10時30分頃に天珠院を出たので、花園会館前の駐車場に向かう途中に、妙心寺塔頭 退蔵院の前を通りました。ここも紅葉は綺麗だと言われていますが、人が多いので今まで敬遠してきました。しかし、今年は紅葉の見頃が早まって、まだ観光客が追いつかない状態です。それなら行ってみようと思い入りました。

画像
門前に手書きで「紅葉は見頃でございます」と書かれています。ここは桜が有名ですが、紅葉時は初めて来ました。

画像
山門を入って正面に庫裏、右手に拝観受付があって、そこで拝観料500円を納めます。そしたら「順路にしたがって進んで下さい」と案内がありましたが、何度か来てるので案内は不要です

画像
受付を済ませると、先ずは本堂へ行くのが本来のコースです。そこに通ずる参道の紅葉が綺麗でした。

そして本堂です。桜の時期は特別コースとなっているので、堂内に入れますが、今は上がれませんので、先に元信の庭を見学です。本堂に入る手前の門は、重要文化財に指定されてる袴腰の大玄関と呼ばれるものです。

画像
画像
前途のとおり、本堂に上がれると違う角度から見ることができます。2013年4月の時は、そうでした。しかし、元信の庭には紅葉が無いですね。

画像
本堂前には、国宝『瓢鮎図』のレプリカがあります。本物は以前京都国立博物館で見ました。その時に買ったポストカードです。

ここ退蔵院には、昭和の名造園家の中根金作(足立美術館が有名)が室町・桃山期の作風でつくりあげた余香苑があり、そこの紅葉を早く見たい・・・と、気がはやります。

画像
画像
ここが余香苑の入口です。門の欄間には“ナマズ”が。国宝『瓢鮎図』のナマズなんですよね。

余香苑と書かれた石碑と門をくぐると右手に「陰の庭」と左手に「陽の庭」がありますが、紅葉の綺麗な「陰の庭」から。

画像
画像
この庭には、有名な枝垂れ桜があるんです。2013年4月に見に行きましたが、それはそれは凄く綺麗でした。

画像
画像
こちらは「陽の庭」です。どちらを廻っても、出てくるのは同じなんですけど、「陰の庭」で写真を撮られる人は多かったです。

画像
画像
白砂と黒砂を使った枯山水庭園を抜けると、今度は池泉回遊式庭園を目にします。また、茅葺きの四阿には入れませんが、この綺麗な庭に合いますね。

画像
画像
そこから左手には蹲踞と水琴窟がありました。確か、ここで初めて水琴窟を知ったんだと記憶しています。

やっと余香苑(よこうえん)のビュースポットまでやって来ました。瓢箪池と呼ばれる池の端で、そこには待合や藤棚もあって、ゆっくり座って観賞できます。

画像
ご覧のように、綺麗な紅葉を座って観賞できました。この時、10時37分でしたが、天気が良かったら思い切り逆光でしたが、良い具合に雲ってくれました

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
今年は見頃が1週間早まりました。急に冷え込んだので、紅葉の当たり年だと言われるほど色が綺麗です。ここも充分楽しめました。

こちらは茶席「大休庵」です。こちらで庭園を観賞しながら抹茶をいただけますが、大法院でいただいたので、入るのをやめました。

画像
画像
庭園を見ながらお茶と和菓子をいただくのは好きなんですけど、糖分を制限されてるので仕方ないですね

画像
画像
最後に、山門近くの紅葉を撮りました。入る時に気になってたんですけど、先を急いだので最後にしました。ここも綺麗でした。

ここを11時頃に出て駐車場に戻りました。大法院から桂春院、そして天珠院と退蔵院を2時間かけて廻ったことになります。あまり知られてませんが、妙心寺塔頭の紅葉を充分楽しんで帰りました。

【妙心寺塔頭 退蔵院 瓢箪池】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 50

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック