南丹市園部町の魚屋さん「布安(ののやす)商店」へ

昨年の秋、南丹市日吉町胡麻の古刹、龍澤寺を紹介した最後に、“このあと園部町に移動して、食事に行きました”と書きましたが、その場所が南丹市園部町にある鮮魚店「布安(ののやす)商店でした。

画像
女房の実家から連れて来てもらったので道案内は出来ません。この店の前に駐車場があって、そこに車を止めて店に入ると・・・。

1階が鮮魚店で、2階に上がるように案内され靴を脱いで上がります。聞くとこの日は定休日だったようで・・・特別に開けてもらったようです・・・。総勢14名・・・小さな子供も多くて、凄く賑やか中・・・最初の食事が運ばれて来ました。

画像
先付、八寸、季節の一品 蟹は食べやすく剥いてありました。蟹味噌も美味しかったです。

画像
次がお造りでした。さすがに鮮魚店だけに新鮮で美味しかったですね、海から遠い山間の街で新鮮なお刺身がいただけるなんて・・・思ってもみなかったです。

画像
次が焼き魚でした。多分・・・鰤照り焼きだと記憶してますが・・・肉厚が太くて食べ応えありました。

なお、お酒は瓶ビールの大瓶一本程度は飲みました。もう少し行けたかと思いますが、病み上がりの私は一杯だけと決めています。賑やかな子供達はお子様ランチ・・・美味しそうでした・・・

画像
画像
画像
蒸し物、揚げ物、煮物・・・どれも美味しかったです。最近は肉食より魚を食べる機会が増えました。若い頃のように肉しか食べない

画像
画像
こちらがメインディッシュでしょう・・・にぎり寿司で、赤出汁がついてました。鮮魚店だけに“にぎり”は美味しかったんですが、飛びっ切り・・・というわけではありませんでしたね。

画像
デザートは山間の街らしく、柿でした。もうお腹が一杯、最後まで残さず全て美味しくいただきました。

ここは女房の実家の家族と一緒でしたが、12時過ぎに入って14時30分までゆっくりさせてもらいました。久し振りに見る子供達は大きくなって・・・成長早いです。楽しい一時でした、そしてありがとうございました。ここからJR「園部駅」まで送ってもらい帰路に着きました。

画像
画像
いつもJR「嵯峨嵐山駅」から乗りますが、始発の「園部駅」では・・・ガラガラ・・・車両には誰も乗ってません。そうこうしてたら福知山から来た電車が着いて、ほぼ埋まりましたが・・・。

それより夕方に着いた、嵯峨嵐山駅ではホームに人が一杯。紅葉の嵐山の凄さを思い知った瞬間でした。どうにな降りることができましたが、これでは積み残しが出ても不思議では無いですね。紅葉の嵐山に午後からは近づかないことですね。《訪問日 2016年(平成28年)11月20日》

【布安商店】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック