見事な山吹!! 松尾大社へ

昨日の4月22日(土)に山吹を見に、城南宮に行きましたが、その日の朝、4月23日(日)の朝刊に「松尾大社の山吹満開」と出てました。家からほど近いので、もう何度も行っていますが、天気も良いし、朝の7時前に車で出掛けることにしました。

7時頃に松尾大社の駐車場に入れましたが、もう数名の方が見に来られています。それもそのはず、そこには見事に山吹が咲き誇っていました

画像
画像
早朝でも皆さん写真を撮られています。まだこの時間では数名でしたので、先ずは一の川沿いの山吹を見に行くと・・・。

画像
画像
画像
画像
3日程前にも新聞に出て、その時は8分咲きでしたが、この日は見た所・・・満開です。この後・・・境内に入ります。

画像
画像
2013年にも来ていますが、この時より綺麗です。花の数も格段に増えているように思えましたし、久し振りに来て見て大正解でした

山吹の前に、参拝です。ここも昨日の城南宮同様、本殿が工事中でした。聞くと、50年振りの御遷宮(ごせんぐう)だとか、これも城南宮と同じでしたね

画像
画像
画像
画像
その本殿南側にも綺麗に山吹が咲いていました。境内のあちこちに、このような山吹が咲き誇っています。

画像
画像
画像
画像
何度も来ている松尾大社ですが、拝殿前の「幸運の双鯉」「幸運の撫で亀」「おもかる石」は知らなかったです。特に今宮神社で知られている“おもかる石”が松尾大社にもあったとは・・・。

参拝のあと、またまた山吹です。松尾大社は前途のとおり本殿が工事中ですが、境内の入口にある楼門も工事中で今は覆いでまったく見えません。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
楼門が工事中のため、一の川沿いの山吹を楼門の反対側から見えてます。こちら山吹は数こそ少ないですけど綺麗です。

画像
画像
一の川を渡って見ました。川沿いの両側で綺麗に山吹は咲いています。それより境内には氏子の姿が目に付くようになりました・・・ひょっとして、今日はお祭り・・・かなぁ

画像
画像
画像
工事中の楼門をくぐって右手の手水舎に。参拝をしてから清めても遅かった・・・です。この辺りの山吹も見事でしたし、前回の訪問時に知った「撫で亀」も撫でてきました。

画像
画像
早朝に来たので、境内には人が少ないですが、祭りの姿をした氏子さんが行き来するぐらい・・・もちろん山吹には人が集っていますが・・・。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
楼門から駐車場に戻る道々でも山吹や、足元にはシャガの花も咲いています。それより駐車場に祭の大きなトラックなんが入ってきて・・・やっぱり今日は祭りなんてじょうか

帰って調べると、4月23日(日)は、松尾大社の神幸祭で10時から神輿なんかが街に繰り出したようです。山吹を撮ったら直ぐに帰って正解でした

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
最後に、駐車場には、「車のお祓い所」がありました。それより、ここも綺麗な山吹が咲き誇ってて、トラックがひっきりなしに入ってきましたが、気にせず写真を撮りました。

7時15分頃に着いて、7時40分過ぎには出て行きました。帰る頃になるとお祭りの関係者や山吹の見学者なんかで、そろそろ混雑しかけてましたが・・・祭り・・・少しは見たかったてず。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのトラックバック

  • 満開の山吹!!! 松尾大社へ

    Excerpt: 昨年は、4月23日(日)に訪れた松尾大社(まつのおたいしゃ)ですが、今年は4月20日(金)に来て見ました。目的は境内には約3000株の山吹が植えられており、満開となった山吹を見に来た訳です。 Weblog: 古寺とお城の旅日記Ⅱ racked: 2018-05-02 02:30