平安郷「春の一般公開」へ

広沢池の湖畔近くにある「世界救世教いづのめ教団」の宗教施設である平安郷が、今年も「春の一般公開」として3月30日(土)から4月3日(水)まで一般に公開されました。それで、3月30日(金)の初日に行った見たんですが、ただ今年は京都市の桜開花宣言が3月27日(水)と、平年より1日早く、昨年よりも5日遅い結果となり、開花宣言から3日しかたっていないので、あまり期待しないで来て見ると、やっぱり桜はイマイチでしたね。

画像
足の状態が良くないので、いつもなら徒歩で行くところ車で来ました。開門の3分前に着きましたが、例年なら多くの人が行列しているのに・・・この日は疎ら・・・でした。

画像
10時1分に開門され入ってみると・・・やっばりソメイヨシノは咲いてません。蕾が膨らんでいる程度でしょう。

画像
広沢池の東湖畔沿いで唯一咲いていたのが「陽光桜」です。早咲きなんでしょうね、色が鮮やかで綺麗でした。

この日は、昼前から雨降りの天気予報が出ていたので曇っています。多分、この日は何処に行っても、まだ見頃は無かったと思います。

画像
平安郷の入口で、皆さん右側を進まれたので、私は左側を進みます。例年なら綺麗に咲き誇っている桜も・・・疎らです

今年の冬は暖冬でした。当初の桜の開花予想は例年より早いと出てましたが・・・結果は、この通りです。見頃は一週間先でしょう。(後述、見頃は一週間後でした。)

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
早咲きの桜を愛でながら、奥にある枝垂れ桜に向かいます。ここのは枝垂れ桜は、早咲きのため、今が見頃かも・・・と思い来た見た訳です。

画像
画像
画像
画像
画像
この豪華な枝垂れ桜の、まだ見頃を見たことがありません。例年なら見頃は過ぎているんですけど・・・この日は・・・イマイチかも

この日は、東山展望台も開放されてました。ただ、この膝では無理なことは分かっていたので、最初から登るつもりはありません。そこで、桜以外の花を探しに散策します。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
桜はイマイチでしたが、ラッパ水仙は綺麗に咲いてます。それにツクシ(土筆)・・・スギナの胞子茎・・・も見つけました。

画像
画像
画像
画像
今回は、“抹茶の接待”や“船の遊覧”はありません。休憩所で少しだけ休んでから出て行きました。

ここには10時25分に出ていきました。出る時に「岡田茂吉記念館も開いているので良かったら寄ってください」と言われたので寄って行くことにしました。なお、3月30日(金)から4月2日(月)にはライトアップもされました。

【平安郷】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック