蓮が見頃になった京都府立植物園【前編】へ

7月12日(金)は、福知山に行って以来久し振りに外出しました。この梅雨時の蒸し暑さと長雨で出掛けるのも億劫になる季節ですが、せっかく昨年、京都府立植物園の年間パスポートを購入したので、もう何回目でしょうね・・・10回以上は来てるかと思いますが、9時の開園に合わせてやってきました。

CIMG8291.jpgここには、桜が見頃になった4月5日(金)に来て以来、久しぶりの訪問です。駐車場に9時1分に入って、さっそく正門から園内に入ります。

受付で、年間パスポートを見せるだけですが、桜の時期と比べ、入園される人も少なく閑散としています。今日の目的は、見頃となった蓮の花と見頃が過ぎた紫陽花です。

CIMG8293.jpg入園すると、奥へ奥へと進みますが、この日は空いているのでゆっくり花壇に咲いている花を鑑賞していきます。

CIMG8294.jpgCIMG8295.jpg花壇の周りには“ジニア”・・・ヒャクニチソウですよね、それより、花壇にナスビが植わっていると思いきや、“チョウセンアサガオ”でした。

CIMG8299.jpgチョウセンアサガオは咲いてなかったのが残念ですね、どんな花なのかなぁ? こちらは“ベゴニア”です。

CIMG8300.jpgこのまま奥に進もうとしたら、興味深いものがあって“パパイヤ”と書いてあります。何も花は咲いてませんが、果実のパバイヤでしょうね。

CIMG8301.jpg次に「観覧温室」の前までやって来ました。観覧温室は10時からで、年間パスポートを持っていても、ここは有料です。今日は、ここも入ってみる予定です。

CIMG8302.jpgCIMG8304.jpg“インパチェンス”“矮小カンナ”など綺麗に咲いています。まだ夏の主役、ダリアやひまわりは植わってないです。

CIMG8306.jpgCIMG8307.jpgCIMG8308.jpg観覧温室からさらに奥へと進むと、本日のお目当て“蓮”が咲いてるエリアに到着です。

CIMG8313.jpgCIMG8314.jpgここは、さすがに4名程度の方が写真を撮りに来られてました。ただ少し盛り過ぎのような、そんなふうに思えました。

CIMG8316.jpgCIMG8317.jpgCIMG8319.jpgCIMG8320.jpg思ってたより、蓮池の蓮がイマイチでしたが、北山門を目指します。秋の紅葉が見事なエリアを抜け、昨年の台風被害に耐えた大木を抜けると、そこは北山門の前までやって来ました。

CIMG8323.jpg北山門近くにも花壇はあります。ちょうど手入れをされてたましたが、邪魔を覚悟で撮りに息ました。先ずは“アルストロメリア”から。

CIMG8325.jpgCIMG8326.jpgCIMG8327.jpgCIMG8329.jpgCIMG8332.jpg作業されているので、狭い中写真だけ撮りました。ただ開園中の作業は、いただけないですね。“一期一会”を大切にしていただきたいです。

CIMG8333.jpgCIMG8334.jpgCIMG8335.jpgCIMG8336.jpgCIMG8337.jpg北山門までやって来たとき、時計の針は9時21分でした。ボチボチ増えて来たようですが、桜や紅葉時に比べたらまだまだです。

CIMG8338.jpgCIMG8341.jpgCIMG8344.jpgCIMG8346.jpgCIMG8349.jpgCIMG8350.jpgCIMG8352.jpgCIMG8354.jpgCIMG8355.jpgCIMG8353.jpgCIMG8356.jpgCIMG8351.jpg北山門を下がって行くと、アジサイ園があって、ここにも蓮が綺麗に咲いています。ここで蓮との距離が近いので、蓮の上から写真が撮れるのが良いです。

ここにも蓮池がありますが、ここに架かる橋が通行止めにとなっているので迂回するのが本当に面倒です。早く修復工事が終わることを希望します・・・と言っても、ここに来るのは蓮が咲く時だけでしょうね。まだまだ園内を散策します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント