蓮が見頃になった京都府立植物園【後編】へ

9時過ぎに入りましたが、この時期ですので蒸し蒸し暑いです。昨年は、38℃超えの猛暑日が数日続いたような記録的高温が続きましたが、今のところ涼しいとは言いがたいですが・・・これから梅雨が明けたら猛暑が待っているのかなぁ?

CIMG8348.jpgIMG_2965.jpgIMG_5154.jpgこの蓮池の周りには、アジサイが咲いています。蓮は、そこそこに次にアジサイを見て回ります。

CIMG8342.jpgCIMG8357.jpgCIMG8359.jpgCIMG8360.jpgCIMG8361.jpgCIMG8363.jpgCIMG8364.jpgCIMG8365.jpgCIMG8366.jpgCIMG8367.jpgアジサイの時期は過ぎていますが、まだ咲いているアジサイを見つけて撮りました。今だけでしょうね、蓮と紫陽花を同時に楽しめるは

CIMG8368.jpg昨年の忘れもしない9月4日に襲来した台風21号の影響でしょう、“ヒマラヤスギ”の古木が倒れていました。今年は、あのような大型台風が来ないことを祈るばかりです。

CIMG8370.jpg次に園内東南角にある西洋庭園の「沈床花壇」に入ります。ここは、いつ来ても綺麗な花が咲いているので、必ず寄ることにしています。

CIMG8371.jpgCIMG8372.jpgCIMG8373.jpgCIMG8374.jpgここでは夏の主役である“カンナ”が目立ちます。これを子供の頃、自宅で栽培したかったんですが、スペースが無くて・・・未だに“カンナ”は好きな花の一つです。

CIMG8375.jpgCIMG8377.jpgCIMG8378.jpgCIMG8380.jpgCIMG8382.jpgCIMG8381.jpgCIMG8384.jpgこちらの黄色い花は“ルドベキア”です。その手前の白い花が“ペチュニア”です。ここは、いつ来ても空いてます。来てても数名程度ですから、ゆっくり鑑賞できるのが良いです。

CIMG8385.jpgCIMG8386.jpgただ、“ヒマワリ”は、まだ咲いてません。まもなく咲きそうで、これは残念でしたね・・・また来ます

CIMG8388.jpg次のエリアは“パラ園”です。あまり“パラ”は興味が無いんですが、ここもゆっくり見て行きます・・・と言うより写真を撮って行きます

CIMG8389.jpgCIMG8391.jpgCIMG8392.jpgCIMG8393.jpgCIMG8394.jpgCIMG8396.jpgバラ園も空いていました。大変蒸し暑く、汗だくになりながら綺麗な“バラの花”をゆっくり写真を撮りながら見せてもらいました。

CIMG8398.jpgCIMG8507.jpgCIMG8508.jpgこのあと「植物園会館」で、しばし休憩。時計の針が10時になるのを待ち、そちらに向かいました。

年間パスポートを持っていても、“観覧温室”は有料です。ここには年に一回程度しか行きませんが、別に他に予定もないので見て行くことにしました。つづく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント