「叙々苑 游玄亭京都」でディナー

乃が美 はなれ 四条烏丸店を出て、地下道を通って大丸京都店に寄りました。少し時間が早かったので、ここでゆっくりさせてもらい、地上に出て、予約している店に向かいました。四条通りから東洞院を渡ると、Appleの店で、行列が出来てます。その行列に惑わされたのか、店を行き過ぎてしまって・・・そのAppleの店の奥にあるエレベーターを探していたんです。そのエレベーターで7階まで上がると、そこは叙々苑 游玄亭京都でした。

CIMG9882.jpgエレベーターから降りると、店の方が出て来られて予約している旨、申し上げると部屋まで通されました。

ここは全室、個室です。以前はランチで2018年(平成30年)7月13日に来てますが、ディナーは初めてです。

CIMG9884.jpgCIMG9886.jpg料理は予約時に決めているので、最初は“生ビール”を注文しました。妻は下戸のため暖かいお茶にしています。

料理は、焼き肉会席「游玄亭会席〈花〉」を予約していました。生ビールを半分ぐらい飲んだ頃に最初の料理が運ばれてきて・・・。

CIMG9887.jpgCIMG9889.jpg先ずは「お通し」から。最初にいただいた“本日のお献立”には書いてありませんでしたが・・・。

CIMG9890.jpgCIMG9892.jpgオードブル」・・・“献立”には、珍味とありました。「チャプエ」は、風味豊かな春雨と野菜の炒め和え物・・・何れも絶品でしたね。

CIMG9894.jpgCIMG9896.jpgCIMG9900.jpg暑かったので“生ビール”は直ぐに空きました。もう一杯と言いたいところ我慢してお茶をいただき、次に「お漬物」・・・キムチの盛り合わせ・・・運ばれてきて・・・。

CIMG9897.jpgCIMG9901.jpgCIMG9903.jpgここでメインの「焼物盛合せ」が「叙々苑サラダ」と一緒に運ばれてきました。最初は“タン塩焼き”です。サラダはごま風味でした。

CIMG9906.jpgCIMG9909.jpg“タン”の他に“海老”も付いてました。あと野菜もね。何れも美味しかったです。

CIMG9907.jpg次に“カルビ焼”“特選ロース焼”“ホルモン焼”です。普段、家庭では焼き肉を食べることは無いので、美味しかったです

CIMG9910.jpgこちらは本来、“ユッケ”でした。スタッフの方から「ユッケ・・・生肉大丈夫ですか?」と聞かれましたが、私は、生まれてから、まだ一度も生肉を食べたことがありません。

大阪に勤めていたとき、幾度となく焼肉屋に行きましたが、その度に先輩からユッケを勧められたました。ただ頑として食べませんでした。私も頑固なんですね。それで、肉の名前は忘れましたが、焼肉に変更して貰いました

CIMG9912.jpgCIMG9913.jpgここに来るまで、残さずに食べられるか心配でしたが、お肉は完食できました

CIMG9914.jpgCIMG9915.jpg次が「御飯物」でした。食べるときに合わせて火を入れられたようで、焼肉を食べてるとき聞きに来られました。ですから熱々です。

CIMG9918.jpgCIMG9919.jpgCIMG9923.jpgCIMG9925.jpg御飯を食べ終わったら、「メロン」「デザート」「珈琲」を。妻は「オレンジジュース」をいただきました。

ここには18時40分頃に出て行きました。エレベーター前まで見送ってもらい、下まで降りるとやっぱり雨は降ってました。ここから最寄りの四条烏丸からバスに乗って帰路につきました。

【叙々苑 游玄亭京都】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント