「平家物語」の斎藤時頼(滝口入道)と横笛との悲恋の物語 滝口寺へ

祇王寺を9時52分に着き、そのまま階段を上がると滝口寺で、徒歩10歩で着きました。 滝口寺は、もと法然の弟子念仏房良鎮が開創した往生院の子院三宝寺と称し浄土宗に属したが、明治維新の際に、廃絶してしまいました。かつて三宝寺には滝口入道と横笛との悲恋の物語が伝わえられていたところから滝口寺と呼ばれていました。近年…
コメント:0

続きを読むread more