醍醐の氏神さんで親しまれている長尾天満宮へ

醍醐寺の西大門を出て、そのまま北に進みます。ほどなくすると右手に石造りの鳥居が見えてきました。次の目的地は、醍醐の氏神さんで親しまれている長尾天満宮でした。 長尾天満宮を知ったのは、2017年(平成29年)11月23日に京都市文化観光資源保護財団の主催で、特別鑑賞会があったからです。他に醍醐寺塔頭 理性院と赤間薬師堂と三箇所の特別…
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の世界文化遺産 真言宗醍醐派總本山 醍醐寺下伽藍へ

世界文化遺産 真言宗醍醐派總本山 醍醐寺三宝院を出て、下伽藍の入口である西大門(仁王門)に向かいますが、そちらの方向には多くの方が歩かれています。 三宝院前から「西大門(仁王門)」を見ると、門外が赤く染まっています。紅葉が期待できすね。 人が多いので帰りに撮ったんですが、途切れなかったです。ここの仁王像(重文)は、1134年…
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の世界文化遺産 真言宗醍醐派總本山 醍醐寺三宝院へ

京都市伏見区小栗栖にある「明智藪」から「明智光秀の胴塚」を通って、最初の目的地である醍醐寺までは直ぐです。醍醐寺駐車場には、8時58分に着きました。醍醐寺には、2015年(平成27年)11月20日にライトアップに来て以来ですし、醍醐寺三宝院は、2006年(平成18年)9月24日以来、来て無かったです。 醍醐寺の拝観券は、桜の時期・…
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主役 明智光秀ゆかりの「明智藪」と「明智光秀の胴塚」へ

11月25日(木)の昨日は、天龍寺塔頭 臨川寺の特別拝観から西山の紅葉を見に行きましたが、今日は京都市山科区にある紅葉を巡るつもりで、自宅を友人の車で出発。最初の目的にである、醍醐寺に8時30分頃着きました。ただ、開門は9時のため、以前友人が行ったことがあると言ってた「明智藪」を見に行くことになりました。 2020年(令和2年)の…
コメント:0

続きを読むread more

花の寺 天台宗 勝持寺へ

十輪寺の駐車場で、友人が次の目的地をナビに入力します。そしてナビの誘導で、花の寺 勝持寺の駐車場に着きました。さほど広くない駐車場は、ほぼ満車の状態でした。そのうち数台がタクシーでしたね。 勝持寺には、2011年(平成23年)12月9日に、ほぼ散ってしまった紅葉を見に来たことがあります。それ以来ですから、約10年振りの訪問です。 …
コメント:0

続きを読むread more

平安時代の歌人 在原業平が晩年を過ごした寺 十輪寺(なりひら寺)へ

天龍寺を出て、京都市西京区にある紅葉の名所は幾つかありますが、私がリクエストしたのは「なりひら桜」が有名な十輪寺です。私は、2018年(平成30年)6月29日に一度来ているので、二度目の訪問となります。 850年(嘉祥3年)、第55代文徳天皇の后である染殿(そめどの)皇后(藤原明子ふじわらのあきらけいこ)に世継ぎが生まれなかったた…
コメント:0

続きを読むread more

天龍寺境内の紅葉と壽寧院でのお茶席

臨済宗天龍寺派「臨川寺」特別参拝を終え、天龍寺に10時前に戻ると驚くべき光景が目に飛び込んで来ました。今日は平日ですが、天龍寺の入口で「満車」と書かれたプラカードを持ったお寺の方が中辻通りに出て、車が入って来られ無いようにされています。私らが臨川寺に行ってる間に観光バスで、一杯になったようですね。 友人の車は法堂前に置いてあるので…
コメント:0

続きを読むread more

臨済宗天龍寺派「臨川寺」特別参拝へ

京福電気鉄道株式会社(通称、嵐電)が、臨済宗天龍寺派大本山天龍寺の特別協力を得て通常非公開の臨済宗天龍寺派「臨川寺」特別参拝を企画され、11月24日(水)の平日のみでしたが、嵐電のHPから申込みしました。 拝観時間は、9時と11時、13時、15時の4回それぞれ30名の募集でした。私が申込みをしたときは13時の回が残り僅かでしたが、…
コメント:0

続きを読むread more

2021年 秋の夜間特別拝観 大亀山 宝厳院へ

今年も、何箇所も紅葉を見に行ってますが、夜から出掛けるが面倒で、各寺院のライトアップに行くことは考えて無かったです。ただ、東京から帰ってきたので、良い機会だなぁ・・・と思い、嵐山 熊彦と秋の夜間特別拝観 大亀山 宝厳院に行くことを計画しました。ただ、雨が止まなかったら、そのまま帰るつもりでしたが、ようやく止んでくれたので{%笑いwebr…
コメント:0

続きを読むread more

久し振りの会食 日本料理 嵐山 熊彦(たん熊北店)へ

朝に、龍安寺と等持院の紅葉を見に行き、夜は東京在住の姉夫妻と久し振りに嵐山 熊彦(たん熊北店)を予約してました。 夜には雨が上がるかなぁ・・・と思っていたけど、まだ降り続いています。私は家から歩いて向かいましたが、姉夫妻は車で来ました。事前に熊彦さんの駐車場は教えといたですが、暗いので分からなかったようです。…
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の色が素晴らしい臨済宗 天龍寺派 等持院へ

龍安寺を8時40分に出たのには訳があって、9時開門の金閣寺に行こうと思ったからです。龍安寺の駐車場を出てきぬがけの路に出て東に進むと、ほどなくして金閣寺に着く筈ですが、立命館大学衣笠キャンパス辺りから渋滞していて、多分、金閣寺も紅葉が見頃になったので駐車場に入る車で詰まっているのだろうと思い、急遽目的地を等持院に変えました。 等持…
コメント:0

続きを読むread more

紅葉が見頃となった世界文化遺産 龍安寺へ

11月22日(月)は、朝から雨降りでした。琵琶湖の水位も下がる一方の晴天が続いていたのに、出掛ける予定にしていた日が久々の雨降りとは・・・残念ですが、それでも世界文化遺産 龍安寺の紅葉を見に行きました。余談ですが、20日(土)と21日(日)の両日、京都は凄い人出でした。京都新聞では天龍寺の写真が載ってましたが、大阪の朝のラッシュ時のよう…
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の源融の山荘 棲霞観跡に建つ清涼寺(嵯峨釈迦堂)へ

11月19日(金)は、夕方から宵にかけて約98%隠れる部分月食が見られた日でした。天気が良かったので、京都市内でもはっきり赤銅色の満月の姿が楽しめましたが、写真に撮るのは難しいですね。そんな晴天が続いた朝に、清涼寺(嵯峨釈迦堂)の紅葉を見に行きました。 朝に所用があったので、9時45分に清涼寺の「仁王門」から境内に入りました。 …
コメント:0

続きを読むread more

真言宗大覚寺派大本山 旧嵯峨御所大覚寺門跡 お堂エリアへ

真言宗大覚寺派大本山 旧嵯峨御所大覚寺門跡 大沢池を一周したあと、大沢池拝観受付所で購入したチケットを見せ、「五大堂」の「観月台」に上がりました。 五大堂観月台に上がると、思ったより人は少なかったです。ここから大沢池を見ると・・・?。 綺麗に嵯峨菊の鉢が置いてあります。毎年、大覚寺では11月1日(月)~30日(火)まで「嵯峨…
コメント:0

続きを読むread more

真言宗大覚寺派大本山 旧嵯峨御所大覚寺門跡 大沢池エリアへ

昨日、天龍寺曹源池庭園の早朝参拝に行った翌日の11月18日(木)は、久し振りに大覚寺の紅葉を見に行きました。大覚寺は紅葉よりも桜が綺麗に咲き誇るので、度々桜の時期に訪れており、今年もいますが、4月1日に行きました。紅葉は色づき始めた2019年(令和元年)11月6日に行って以来だと思います。 大覚寺の有料エリアは、大沢池エリアとお堂…
コメント:0

続きを読むread more

天龍寺曹源池庭園 紅葉の早朝参拝へ

11月17日(水)は、ほぼ毎年訪れている天龍寺曹源池庭園の紅葉を見に行きました。天龍寺では紅葉の時期に早朝参拝を実施され、11月13日(土)から30日(火)まで実施されます。そこで、その7時30分に間に合うように家を出て歩いて天龍寺にむかい7時33分に天龍寺の「総門」前に着きました。 総門を入って、参道を拝観受付所がある庫裏の方向…
コメント:0

続きを読むread more

生前敵同士であった楠木正行と足利義詮の墓が並び立つ紅葉の名所 宝筐院へ

今日の朝に、妙心寺塔頭 大法院と法金剛院に行ったあと、14時45分頃に紅葉の名所である宝筐院に行きました。この時間なら人が少ないだろうと・・・予想して行った訳ではなく、この近くに所用があったので、ついでに寄って見たのが正解です。 宝筐院は、善入(ぜんにゅう)山と号する臨済宗の単立寺院。寺伝によると、平安時代に…
コメント:0

続きを読むread more

嵯峨菊と紅葉の競演 関西花の寺第一三番霊場 法金剛院へ

妙心寺塔頭 大法院を出て妙心寺の境内を通らずに住宅街を進みます。私はこの辺り土地勘があるので、遠回りせず真っ直ぐに次の目的地である法金剛院まで行けました。 法金剛院は、コロナ禍までは通常拝観されてました。新型コロナウイルスの感染が拡がると閉門され、春の桜が咲く時期と、蓮の花が咲く時期以外は閉門されたままです。…
コメント:0

続きを読むread more

「紅葉の露地庭園秋季特別公開」妙心寺塔頭 大法院へ

11月15日(月)は、紅葉の露地庭園秋季特別公開の妙心寺塔頭 大法院に行くため、久し振りに嵐電車折駅から8時35分発四条大宮行きの電車に乗り込みました。嵐電妙心寺駅まで行くため、帷子ノ辻駅で北野線に乗り換えますが、8時39分に帷子の辻駅に降り立ったら、駅からアナウンスが聞こえてきて、「嵐電北野線は設備点検のため運転を見合わせています」と…
コメント:0

続きを読むread more

モミジが色づき始めた妙心寺塔頭 桂春院へ

妙心寺塔頭 大雄院の「秋の特別拝観&御朱印授与」で、おもっていたより御朱印の出来上がりが遅いので、大雄院の近くにある妙心寺では通常拝観されている桂春院に行き、時間をつぶすことにしました。 10時24分に「山門」前に着きました。ここで15分程度、時間をつぶす予定です。 山門を入ると、お一人出て行かれました。拝観受付所は「庫裏」…
コメント:0

続きを読むread more

妙心寺塔頭 大雄院「秋の特別拝観&御朱印授与」へ

妙心寺塔頭 大雄院の「秋の特別拝観」が11月6日(土)〜17日(水)の日程で始まりました。大雄院のお馴染み「秋の特別拝観御朱印」は完全予約制で、いただけます。10時〜12時 13時〜16時 12人/1時間で、10月25日(月)の10時から予約が始まり、私は11月10日(水)10時を予約することができました。  …
コメント:0

続きを読むread more

「元金閣」と呼ばれる舎利殿が修復工事中の覚雄山 鹿王院へ

今年で5回目の覚雄山 鹿王院での夜間特別拝観は、鹿王院舎利殿 修復工事および新型コロナウイルスの影響により中止となりました。 私は2016年(平成28年)11月27日に「夜間特別拝観」に行きましたが、それが初年度でした。そして、昨年と今年が中止・・・来年こそは開催されれば良いですね。夜間拝観が中止されたので、…
コメント:0

続きを読むread more

旧百々御所 宝鏡寺門跡「令和3年度 秋の人形展」へ

11月5日(金)は、通院日で診察が終わってから、長らく来て無かった旧百々御所 宝鏡寺門跡「令和3年度 秋の人形展」に行くつもりで病院から歩いて向かいました。地図で計算すると約3㌔弱で、40分もかからず行けるだろうと思っていたんですが・・・9時10分頃に出発したんですが、着いたのが10時前・・・開門ギリギリでした。…
コメント:0

続きを読むread more

清涼寺(嵯峨釈迦堂)寺宝展へ

厭離庵を出て、愛宕街道を下って行くと、清涼寺(嵯峨釈迦堂)の西門まで来ました。この清涼寺の境内を横切って帰るつもりでしたが、急に思い立って、「清凉寺 霊宝館秋季特別公開」を見て行くことにしました。 西門を入って清涼寺の境内を撮りました。薬師寺と本堂が見えています。 西門近くにあるのが「狂言堂」で、2014年(平成26年)4月…
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の名所も、今は千両が美しい果実をつけた厭離庵へ

通常非公開の厭離庵(えんりあん)は、藤原定家の小倉山荘跡に建つ臨済宗天龍寺派の寺院です。毎年11月1日~12月7日のみ一般公開され、過去何度か訪れてます。見所は、何と言っても紅葉で、それはそれは綺麗です。ただ、狭い境内、紅葉時には多くの人が来られるので、まだ早いのは分かってましたが、11月4日(木)に色づき具合を見に行ってみました。 …
コメント:0

続きを読むread more

秋の特別公開が始まった臨済宗妙心寺派 金臺寺へ

2019年(令和元年)に「令和元年度 第55回京都非公開文化財特別公開」で、臨済宗妙心寺派 金臺寺が初公開されました。私は初日の2019年(令和元年)11月1日に行きましたが、大変混雑してましたし、玄関を入った先から撮影禁止でした。 先月の10月25日(月)に、妙心寺塔頭 退蔵院の「一日1組限定 精進料理ランチ付きお部屋貸切プラン…
コメント:0

続きを読むread more

「モダン建築の京都」京都市京セラ美術館へ

京都市京セラ美術館で、京都市京セラ美術館開館1周年記念展として「モダン建築の京都」が、9月25日~12月26日の日程で開催されていたことを10月26日(火)放送のNHK「ニュース630 京いちにち」を見ていて知りました。チケットをWEBで購入し(通常より100円引き)、10月28日(木)に早速行ってきました。 …
コメント:0

続きを読むread more