「叙々苑 游玄亭京都」でディナー

乃が美 はなれ 四条烏丸店を出て、地下道を通って大丸京都店に寄りました。少し時間が早かったので、ここでゆっくりさせてもらい、地上に出て、予約している店に向かいました。四条通りから東洞院を渡ると、Appleの店で、行列が出来てます。その行列に惑わされたのか、店を行き過ぎてしまって・・・そのAppleの店の奥にあるエレベーターを探していたん…
コメント:0

続きを読むread more

高級食パンの「乃が美 はなれ 四条烏丸店」へ

大原神社を出て、綾小路通りを東に進み、室町通りに出ます。その室町通りを北に上がり、四条通りに出ル手前に、今年の7月20日(土)にオープンした乃が美 はなれ 四条烏丸店に行きました。 私は初めて来ましたが、妻は三度目です。この日、次のディナーを予約している店に近かったので、最初から寄るつもりでした。 妻かオープン当初に行った時…
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭で綾傘鉾の会所となる大原神社へ

杉本家住宅を出て、綾小路通りを東に100㍍ほど行くと、16時5分大原神社に着きました。交通量が多いので写真を撮るのも少々怖いぐらいです。 車やトラックが通らない隙を狙って撮った一枚です。写真では分かりずらいですが、雨は降り続いています。 境内は狭いです。入ると右手に「手水舎」もありましが、その奥に“由緒書き”を見つけました{…
コメント:0

続きを読むread more

第44回 京の夏の旅 文化財特別公開 杉本家住宅へ

9月20日(金)は、ディナーを予約しているので、15時頃に自宅を出て市バスに乗り西洞院でバスを降ります。天気予報では夜から雨と出ていたので、折りたたみの傘は持参してきましたが、バスに乗っている間に降り始めて、降りたら本降りでした。そこから歩いて5分程度で、「京の夏の旅」で公開された杉本家住宅に着きました。 四条西洞院通りを下り、綾…
コメント:0

続きを読むread more

帰りは、近鉄大和八木駅から帰路へ

帰りは、さすがに疲れたので車内にて少々ウトウトしてしまいました。長谷寺から近鉄大和八木駅には予定どおり15時30分過ぎに到着。運転手さんからは「少し早く着きましたが・・・」と言われましたが、今回はコースが決まっているので無理は言えません。旅行会社からいただいたチケットでは、大和八木駅を16時00分発の特急で帰るので、まだ時間が早いです。…
コメント:0

続きを読むread more

奈良大和 四寺巡礼 花の御寺 長谷寺へ

室生寺を出て、次に向かったのが西国三十三ヵ所 第八番札所 長谷寺です。岡寺でも述べましたが、西国三十三ヵ所は、過去3回廻りました。長谷寺も最低3回は来てますが、ここは牡丹や桜などの“花の御寺”で知られており、私も牡丹の時に何度か来た記憶があります。 14時20分、タクシーは写真の場所で降りました。運転手さんはその先の駐車場に止めに…
コメント:0

続きを読むread more

山間の山菜料理 橋本屋へ

このツアーでは、昼食を旅行会社にお願いするか、自分で探すかどちらかを選択できました。私は、旅行会社のオプションを利用し、お願いしてました。場所は、旅行会社が指定してきた橋本屋さんです。 店の前には名前が書いてあって・・・旅行会社に予約したからでしょう、入るとクーポン券を渡して席へ・・・。 13時10分ですから、店内は空いてま…
コメント:0

続きを読むread more

奈良大和 四寺巡礼 山深い森に包まれた 室生寺へ

阿部文殊院を出たら、三重県の県境を目指します。次の目的地が、このツアーでもっとも遠方です。運転手さんも40分はかかると言われてましたから。土地勘が無いので、どの道を通ったか分かりませんが、ずっとスマホの地図を見てました。随分山手に入っていたなぁ・・・と思うっていると12時32分に目的地に着きました。 ここは女…
コメント:0

続きを読むread more

奈良大和 四寺巡礼 国宝 文殊菩薩を祀る阿部文殊院へ

岡寺のある明日香村では、コンビニも瓦屋根が必要なんですね、全てのコンビニに瓦屋根が付いてました。そして車は明日香村を出て桜井市に入ると、コンビニも普通の姿に戻ってました。 次の目的地は、奈良県桜井市にある阿部文殊院です。ここは初訪問のため場所も知りません。車は、阿部文殊院の表門の前を通りましたが、ここには駐車…
コメント:0

続きを読むread more

奈良大和 四寺巡礼 巨大な如意輪観音座像を祀る 岡寺へ

近鉄大和八木駅でタクシーの運転手さんが待っててくれて、着くと直ぐに車は出発しました。奈良大和 四寺巡礼で最初の訪問は、西国三十三ヵ所 七番札所 岡寺です。 岡寺の正式名称は、東光山 龍蓋寺といい、岡寺は地名に因んで名前だそうです。私は、西国三十三ヵ所を過去3回廻っています。それで岡寺も最低3回は来ているわけです。直近では2007年…
コメント:0

続きを読むread more

奈良大和 四寺巡礼 近鉄京都駅から出発

9月19日(木)は、「奈良大和 四寺巡礼」に行くため京都駅から近鉄電車で行きました。 奈良大和 四寺巡礼は、奈良県中央部に位置する長谷寺(はせでら)・室生寺(むろうじ)・岡寺(おかでら)・安倍文殊院(あべもんじゅいん)で結成されました。それを近鉄電車のHPで、こんなツアーを見つけたんです。それは「近鉄電車で行く 奈良大和 四寺巡礼…
コメント:0

続きを読むread more

戦没者の御霊を祀る靖國神社へ

東京メトロ「飯田駅」から、東西線にのって次の「九段下駅」で降りました。ここの“出口は1番”です。ここもホームを相当歩きました。そして出口から直ぐに見えて来たのが靖國神社です。 通り名は知りませんが、地下鉄の出口を出たら大きな鳥居が見えてきました。そして信号待ちをしている間に撮った一枚です。このとき14時24分になってました。 …
コメント:0

続きを読むread more

水戸徳川家大名庭園 小石川後楽園へ

東京メトロと都営地下鉄を乗り継いで「飯田橋駅」までやって来ました。ここで事前に調べていた“C3”出口を目指します。案内に従って、歩いて行くと、エスカレーターを何台か乗り継いで、やっと地上に出てきました・・・深く掘られたなぁ・・・と思いなが・・・。こから歩いて3分程度でしょうか、目的地の小石川後楽園に着きました。 13時21に着きま…
コメント:0

続きを読むread more

創建が景行天皇の御代 五條天神社へ

花園稲荷神社の直ぐ隣が五條天神社です。ここに来るまで二つの神社が隣り合ってることは知らなかったです。では早速行ってみます。 調べると、花園稲荷神社が併設されてますが、五條天神社は境内社ではないそうです。大きな石鳥居をくぐり境内に入ります。 参道を進む左手に「社務所」がありました。ここで事前に調べてたとおり御朱印をいただけまし…
コメント:0

続きを読むread more

上野公園内にある花園稲荷神社へ

上野駅に向かって・・・多分間違いないかと思いながら、歩いていると右手に鳥居が見えました。ここは事前に調べてて、行けたら・・・と、その程度で思っていたので、せっかく来たので寄って行くことにしました。 ただ事前に調べでは、五條天神社と覚えて来たんですが、社標には花園稲荷神社とありますが・・・。 入口にある石造りの鳥居には「花園神…
コメント:0

続きを読むread more

かつて像高6メートルを誇った上野大仏へ

次に上野から東京メトロ銀座線に乗るためJR上野駅を目指しますが、このメトロ銀座線の乗り場が分かりません。とりあえずJR上野駅を目指して歩いていくと、途中に「上野大仏」と書かれた看板を見つけました。予定では上野を13時頃に出て行く予定にしていたため、まだ時間があります。それで寄って行くことにしました。 この時、12時32分。相当足が…
コメント:0

続きを読むread more

徳川家康公(東照大権現)を祀る上野東照宮へ

上野動物園を出て、次に上野東照宮に向かいました。事前に地図を見て場所は確認してましたが、ほんの少しだけ歩いたら、もう鳥居に出ました。動物園からこんなに近いとは思ってもみなかったです。 大石鳥居と呼ばれる表参道に架かる大きな鳥居に驚きです。それより外国人観光客の多さには、本当に驚きました。 大石鳥居は、1633年(寛永10年)…
コメント:0

続きを読むread more

シャンシャンを見に、上野動物園へ

東京国立博物館を出て、当初の予定どおり上野動物園に向かいました。私にとっては、37年振り・・・ぐらいでしょうか、久しぶりは間違いないです。目的はただ一つ、パンダのシャンシャンが見たかったからです。 東京国立博物館から上野動物園まで迷うことはありませんでした。皆さんゾロゾロ動物園に向かわれるのでね。 11…
コメント:0

続きを読むread more

東京国立博物館「三国志展」(後編)へ

東京国立博物館 日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 第一会場の見学時間は、約30分でした。少し蒸し蒸しする中、疲れていたのでお茶を飲もうとしたら、係の方から注意されました。会場内では熱中症になっても、飲んだらダメだそうです。京都の蒸し暑さなら、水を飲まなかったら・・・と思うと、ゾッとする対応ですね。信じられないです…
コメント:0

続きを読むread more

東京国立博物館「三国志展」へ

東京国立博物館では、日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」が、平成館 特別展示室にて、7月9日~9月16日まで開催されました。高校生のとき、吉川英治筆「三国志」を読んで、その面白さに夢中になって読んだ記憶があります。それ以来“三国志”には強い関心を持っていたところ、8月に放送されたNHK「歴史秘話ヒストリア 徹底解明!三国志…
コメント:0

続きを読むread more