テーマ:知恩院

令和元年度 京都浄土宗寺院 特別大公開 松宿院 松風天満宮へ

次に車は、東山の知恩院を目指します。西光寺を出て三条通りから丸太町通りに入り、ひたすら東へ進みます。千本通り、堀川通り、烏丸通り、河原町通り過ぎに鴨川を渡り、東大路通りにでて右折し、南下します。目印は知恩院前の信号機でそこを左折すし、計画していたコインパーキングに行くと、満車でした。他を探そうと思いましたが、この頃の雨が一番酷かったです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松平信吉が創建した称念寺 猫寺へ

櫟谷七野神社から車を止めてるコインパーキングまで歩いていると、2006年(平成18年)6月に来て以来久し振りの称念寺 猫寺の山門前を通りました。 山号を本空山(ほんくうざん)と称し浄土宗総本山知恩院派に属する寺です。1606年(慶長11年)に常陸国土浦城主松平伊豆守信吉が師僧の嶽誉(がくよ)上人のため建立したのが始まり。嶽誉上人は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊藤若冲生誕300年記念!「花卉図天井画」特別公開の信行寺へ

六角堂から忘れ物を取りに瑞泉寺まで歩き、そこから歩いて向かったのが信行寺です。昨年、第51回 京都非公開文化財特別公開で初めて公開され私も行きましたが、門前の大行列を見て退散。結局行けずじまいで、ずっと心に引っかかるものがありました。 そして思ってもみなかったことですが、今年再び京都市より、伊藤若冲生誕300年記念!信行寺「花卉図…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の知恩院ライトアップへ

紅葉シーズンに入ってから週末毎にライトアップに行っていますが、11月25日(金)も会社の帰りに、知恩院ライトアップに行ってきました。 京都駅から市バスで移動の予定が、バスターミナルに行くと、長蛇の列。予定を変更して地下鉄で移動しました。地下鉄烏丸線を利用して「御池駅」で東西線に乗り換えし「東山駅」で降りました。そこから徒歩で10分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第51回 京都非公開文化財特別公開 西方寺へ

10月30日(金)から第51回 京都非公開文化財特別公開が始まりました。期間は11月8日(日)までと短いので、いつも厳選して訪問してます。今年の最大の目玉は、初公開の信行寺でしょう。テレビでも度々放送されたので、混むのは予想できました。それで初日に行く計画を立てたんですが・・・そこが・・・とんでもないことになってました。 今年の正…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第50回記念 京都非公開文化財特別公開 知恩院 大方丈・小方丈・方丈庭園へ

青蓮院の前でバスを降りて南に下がります。目的地は第50回記念 京都非公開文化財特別公開中の知恩院です。大方丈・小方丈・方丈庭園が特別に公開されていました。 いつも知恩院に雄大な国宝・三門から入りますが、今日は青蓮院から来たので黒門から入ります。 恥ずかしながらこの門をくぐるのは初めてです。やっぱり知恩…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世界最大級の門 知恩院 三門へ

「知恩院」文化財特別鑑賞は、12時30分に終了しましたが、ここで希望者だけで、普段非公開の国宝 三門を特別に見学することができました。 通常非公開の知恩院の三門も、春や秋・それと不定期で冬に公開(拝観料800円)されるので、そんなに目新しくはありませんが、まだ登ったことは無かったんです。密かにラッキー。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「知恩院」文化財特別鑑賞に参加

10月12日(土)、京都市文化観光資源保護財団主催の『知恩院文化財特別鑑賞』に参加しました。 今回の鑑賞会、最大のの目玉は、現在修復工事中の国宝・御影堂の工事現場を見学です。それと通常非公開の御殿などの文化財を説明案内のもとに特別に鑑賞。そして最後に知恩院の歴史について講話をいただくという内容でした。 そして当日は、四条京阪…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more