テーマ:織田信長

京都浄土宗寺院 特別大公開 勝念寺(しょうねんじ)へ

今日の9時前にやって来て、撮影だけして9時過ぎには出て行って、そして再び9時40分にやって来たのが京都浄土宗寺院 特別大公開 勝念寺(しょうねんじ)です。 あとで知ることになりますが、勝念寺は通称“かましきさん”と呼ばれ親しまれています。それで門前には石標が立っていました。 門を入ると正面に鉄筋コンクリート造りの本堂がありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

織田信長・信忠を祀る建勲神社へ

釘抜地蔵を出て千本通りを北上します。そして寺之内通りに出るので東へ進み、最初の道をひたすら北上します。釘抜地蔵の表門から歩くこと12分で、遠くに船岡山と石段が見えてきました。 ここは南参道の入口です。ここから上がると石段は、きついです。以前、東参道は西陣の銭湯巡りで通っています。 船岡山の上にあるので、階段は急です。実際には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

織田信長が作らせた庭園が残る真如院へ

世界文化遺産 西本願寺の近くに、織田信長が足利義昭のために造ったされる庭園が特別公開されたので、見て来ました。 毎年秋に、7日間だけ公開されます。今年は10月24日(土)~26日(月)、10月31日(土)~11月3日(火)の7日間でしたので、26日(月)会社の出張ついでに、ちょっこと寄って来た次第です。ただ家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第48回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 寺町 阿弥陀寺へ

大黒屋鎌餅本舗を出て、次に目と鼻の先にある織田信長菩提所 寺町 阿弥陀寺に行きました。 第48回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開で、12年振りに公開されましたと言っても、境内はいつでも自由散策でき、織田信長の墓所もいつでもお参りできます。ただ本堂は、毎年6月2日の信長忌以外は入れません。 妙顕寺から寺町 阿弥陀寺に行く途中…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

織田信長墓所 阿弥陀寺へ

先般アップした、同志社の新島旧邸を出て、寺町通り北上すると今出川通りに出ます。そして今出川通り渡り,再び寺町通りをもう少し頑張って北上すると、東側に織田信長公本廟と書いてある大きな石碑に出会います。 そこが織田信長菩提寺である蓮臺山 総見院 阿弥陀寺といいます。 この阿弥陀寺の開祖・清玉上人は、滋賀県坂本で開山、その…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

6月2日 本能寺の変

今日、6月2日は、1582年(天正10)本能寺において、明智光秀に襲われて織田信長が自刀した日、いわゆる「本能寺の変」が起こった日です。 織田信長の命日の今日、普段は非公開の阿弥陀寺が、信長忌に因み一般公開される日でもあります。 今年の2月織田信長ゆかりの総見院には行ってますが、阿弥陀寺にはまだ行けてなく、また今日の「信長忌…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more