テーマ:京都御苑

自由参観方式とな京都迎賓館へ

私は京都迎賓館には、2011年(平成23年)9月23日に来ています。その時は時間指定の抽選方式でした。そしていつの間にか自由参観方式に変わって、参観料金も1500円と少し高額ですが、自由に見て回れるのが良いですね。 京都御苑には清和院御門から入ります。南側に仙洞御所を正面に京都御所を見ながら、直ぐに北にあがる苑路をゆっくりゆっくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伏見宮家、桂宮家、有栖川宮家と並ぶ四親王家の一つである閑院宮邸跡へ

9月24日(月)は、「京の夏の旅」で公開されている町屋に行く予定で、その町屋近くのコインパーキングに車を止めました・・・が、まだ時間が相当早いです。それで京都御苑でも散歩しようと“間之町口”から入ると、閑院宮邸跡から数多くの外国人観光客出て来られました。「そうだ久し振りに寄って行こう」と急に思いついた次第です。 閑院宮邸跡には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧西園寺家の鎮守社 白雲神社へ

護王神社を出て、次は何処にも行かず京都御苑に戻りました。家に帰ると年末の大掃除が待っているので、そんなに長居はできません。それでも京都御所だけは寄って行こうと思い、清所門まで行ってみましたが閉まってました。調べると、年末年始(12月28日から1月4日)は休観なんですね、知らなかったです。 それでも、2016年(平成28年)8月22…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御所 初めての通年参観【後編】へ

前編の続き。暇つぶしで入った京都御所でしたが、入ると性格上しつこく見てしまいます。 ここが御内庭(ごないてい)の入口にある門です。先程の御池庭(おいけにわ)と比べて趣の異なる庭園が見られます。 庭園内に鑓水を流し、石燈籠や石橋を架け、いかにも雅で風流な庭園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御所 初めての通年参観【前編】へ

3月3日(土)は、“京の冬の旅”スタンプラリーで、スタンプを3個貯めたので、その特典である“ちょっと一服務”を受けに、いつもの店に行くため、車を京都御苑内「清和院東駐車場」に止め御苑内を横切っていると・・・。 2016年(平成28年)7月26日(火)から申し込み不要の通年公開が始まった京都御所の前を通りました。見た所空いていそうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“池の弁天さん”と呼ばれ親しまれてる嚴島神社へ

10月15日(土)は、普段閉まっている京都御苑内にある嚴島神社に昼から出掛けました。神社は1日と15日の両日は、社務所が開いている所が多いと聞きました。調べると嚴島神社も、その日なら朱印がいただけると分かりました。 土曜日の昼から出掛けたので御所東駐車場は満車で入れず、清和院東駐車場に止めました。そこは3時間500円のためゆっくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑内 白雲神社へ

閑院宮邸跡を出て、京都御苑内を再び北上します。行きは菅原院天満宮神社に行ったので、御苑内は歩いていません。なるべく木立の木陰を歩くと・・・遠くに白雲神社が見えて来ました。 こんな所に神社があったとは・・・知らなかったです。明治以前、ここには公家の邸宅が所狭しと建ち並んでいたので、街の中に佇む神社・・・よくよく考えれば不思議ではあり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑内 閑院宮邸跡へ

宗像神社を出て、寺町行きを諦めた私は、京都御苑内のとある神社を目指すことにしました。その前に最近行ってない、閑院宮邸跡を見ていこうと思いつきました。 ここも2012年11月以来、来てないので丁度良いかなぁと。ただ、今日は月曜日だし、建物内部には入れないのは忘れてましたが・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑内 宗像神社へ

菅原院天満宮神社を出て、再び下立売御門から京都御苑内に入ります。目的地はH28年4月、桜の咲く頃に訪れた宗像神社です。 この日の目的地は、ここよりずっと西の寺町通りにある革堂に行こうと思っていました。22日と23日には毎年、本堂にて「幽霊絵馬」が特別公開されてるので涼みに行ってみよう{%びっくり1webry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁門の変(蛤御門の変)の弾傷が残る、京都御苑内 蛤御門へ

8月22日(月)は、病院で整形外科を受診するため、この日と明日、夏休みをいただきました。5月9日に入院、12日に手術して以来、長いこと病院で受診してきましたが、この日が最後となりました。これで内科も外科も治療終了となり嬉しい反面、まだ左肩は本調子には、少し遠いので、こからは筋力トレーニングをして元に戻して行きたいと思っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑内の九条池で百日紅が見頃!

8月4日(木)は、毎年恒例行事の施餓鬼供養に参加するため、早くから夏休みをいただいてました。予定では9時から墓地で総供養が、10時30分から本堂にて施餓鬼供養、そのあと法話と続きます。お寺には8時30分頃に来ればいいのて、早朝に何処か行けるところを探した結果、この時期、京都御苑内の百日紅が見頃となっているので、それを撮りに行きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑内 宗像神社へ

今度は、桜の咲く時期まで遡ります。4月10日(日)早朝に平安神宮神苑と、そのあと京都御所春の一般公開に行った日・・・その日に、京都御苑内にある宗像神社に寄りました。 ここに寄るため地下鉄を「丸太町」駅で下車した訳で、間ノ町口から入りました。同伴者の女房と姉には内緒で、私だけ別行動で、先に一般公開の受付門まで行ってもらいました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

四親王家の一つ 閑院宮邸跡へ

10月27日、拾翠亭の開門前に、閑院宮邸跡に寄りました。 江戸時代から続く閑院宮邸跡は、京都御苑間ノ町口を入った西、西南角にあたります。ちなみに入ってすぐの東側が拾翠亭です。拾翠亭を過ぎて、そのまま進みと東 門が見えてきます。 閑院宮家は伏見宮家、桂宮家、有栖川宮家と並ぶ四親王家の一つで、1710年(宝永7)に東山天皇の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九條家の現存する唯一の建物 拾翠亭へ

厳島神社の良い写真が撮れなかったので、拾翠亭に入ることにしました。 拾翠亭は五摂家のひとつであった九條家の現存する唯一の建物で、江戸後期に建てられたものと伝えられています。 公開日は、毎週金・土曜日、葵祭・時代祭・京都御所一般公開日(12月28日から2月末はお休み)です。今まで、一度は見てみたいと思っていましたが、なかなか都…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都迎賓館 参観へ

9月23日に、京都迎賓館へ行って来ました。 過去何度がハガキを出したのに当たらなくて、ここ数年は諦めてハガキも出さずじまいでした。 何ヶ月か前に、NHKのニュース(京都ローカル)を見ていて、この京都迎賓館の参観を知り、4枚往復ハガキを出した、その1枚が運よく当たったわけです。 朝に二尊院、ここに来る前に梨木神社へ行き、参観開…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more