テーマ:興福寺

平成30年10月、301年ぶりに再建された興福寺中金堂へ

吉城園から歩いて約12分で、2018年(平成30年)10月に、再建された興福寺中金堂に着きました。 興福寺中金堂は、創建して以来、7度の火災に見舞われ焼失してしまいます。過去6度は再建されましたが、1771年(明和8年)大火で7度目の焼失してしまいます。それ以来、仮堂が建設されただけにとどまっていましたが、“七転び八起き”やっと再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創建の姿がまもなく蘇る南都の大寺 世界文化遺産 興福寺へ

元興寺東門を出て、そのまま北上します。そしたら猿沢池が見えて来ます。それを左に見ながら、少し階段を登ると世界文化遺産 興福寺に着きました。 今日の奈良旅行の〆を興福寺にしました。先輩の朱印帳に興福寺を入れてほしかったこともあって、元興寺から歩いて10分足らず、疲れた足を踏ん張ってここまでやって来ました。そんなにきつい登りでもありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西国三十三ヶ所 第九番札所 興福寺 南円堂へ

采女神社から次ぎに、階段を登って西国三十三ヶ所 第九番札所 興福寺 南円堂に向かいました。 八角形の特徴あるお堂です。前に三十三ヶ所を回って以来、久し振りに来ました。 一昨年の11月に、『~湖都大津もみじ紀行~特別拝観 三井寺光浄院と石山寺』定期観光バスツアーに先輩と行きました。その時石山寺で、朱印帳を購入されました。ここは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

奈良 猿沢池へ

近鉄奈良駅の行基広場を見たあと、東向商店街を通って、10分弱で猿沢池に着きました。 私は何度も来てるので先輩に是非、猿沢池に映る興福寺の五重塔を見て欲しかったからです。 ほどなく興福寺の南円堂を撮ろうとしたら、鳩がこちらに飛んできました。多分、餌が欲しかったのでしょう。持って無くてゴメン。 ここが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

興福寺 国宝館と奈良商店街を散策

近鉄奈良駅から歩いて向かったのは、興福寺 国宝館です。 当初は他の寺院を予定してたんですが、天気が予報どおり下り坂になってきたので、次に考えてたコースに変更しました。 近鉄奈良駅から歩いて10分もかかりません。興福寺は世界文化遺産に登録されています。 9月20碑(金)にも興福寺には寄りましたが、国宝館へは行けませんでした。そ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

南都に栄えた藤原氏の氏寺 興福寺へ

南山城と奈良の古刹を巡る旅の最後は、かつて南都の大寺を誇った世界文化遺産 興福寺です。 興福寺は、藤原鎌足の病気平癒を願って夫人の鏡女王によって建てられた山階寺(やましなでら)を起源に、710年(和銅3)平城京遷都を機に藤原不比等によって現在の地に移され今年で1300年を迎えました。その興福寺は藤原氏の氏寺として栄え、最盛期には三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more