テーマ:大沢池

平安前期の様式を伝える現存する日本最古の人工林泉「大覚寺 大沢池」へ

7月30日(金)は、通院日で帰りに大覚寺 大沢池に寄ってみました。その週の初めにファイザー製の一回目のワクチンを打って、その翌日は筋肉痛でしたが、ほぼ一日で元に戻り副反応も出なかったので、大覚寺大沢池の蓮の花を見に来た訳です。 余談ですが、京都市では接種券の送付が6月下旬・・・月末で、先ずは、かかりつけ医に電話する方式でした。かか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソメイヨシノが咲き誇る大覚寺 大沢池へ

今日は4月1日(金)、新年度の始まりですが、私は今日も桜を見に行きました。昨年は2020年(令和2年)4月3日に訪れた大覚寺大沢池で、同年3月16日から有料拝観となったエリアです。 大覚寺の駐車場に車を止め、料金500円を払います。そしてお堂には行かず「大沢門」から大沢池に入りました。拝観料は大沢池が300円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大覚寺大沢池に蓮の花が咲く

7月27日(月)は、朝から用事を済ませて10時30分過ぎに大覚寺大沢池に行きました。 今年の3月16日から有料エリアとなった「大沢池エリア」を、今年の4月3日(金)に来ているので、それ以来です。ここは以前、私の散歩コースでした。それが有料となった訳で、複雑な心境があるのも事実です。近くに住む会社の同僚も同じことを言ってました{%ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大覚寺 大沢池の五社明神周りに咲く満開の桜

大覚寺大沢池を一周して、このまま帰ることもできましたが、まだ行ってないエリアがあるので帰りません。 こちらはドラマでは度々登場する「望雲亭」で非公開ですが、不定期で茶会をされてるようです。一度、ここから大沢池を見てみたいものです。 ここまでは、先の風景と同じですが、青空はこちらのほうが綺麗かなぁ・・・と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開の桜 大覚寺大沢池を散策

水火天満宮から帰って、次に歩いて向かったのが大覚寺です。大覚寺ではお堂エリアでは桜はありません。3月16日から有料エリアとなった大沢池は桜の名所で、こちらに直接向かいました。 3月13日にも来ている大覚寺大沢池ですが、この日来てみると立派な「大沢門」が完成していました。ここで参拝料300円を払います。 新型コロナウイルスの影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の最後の桜を見に 大覚寺大沢池へ

4月15日(土)は、遅咲きの仁和寺の御室桜が満開となりました。土日にはライトアップもありましたが、あまり興味がわかなくて・・・それで、早朝に大覚寺大沢池の桜を見に行きました。 桜の時期になるのと、入口に臨時の拝観受付所がありますが、この日、既に撤去されています・・・桜・・・終わったんだなぁ・・・と、思いました。 大沢池の畔に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝散歩 大覚寺 大沢池へ

7月3日(日)の早朝散歩は、大覚寺大沢池に行くことにしました。大沢池にも蓮の花がありますが、京都観光Naviの開花状況では「まだ」と書いてあったので、期待してません。 5時55分に着きました。以前は自由に、この大沢池は一周できましたが、今では柵と鍵がかけられて、入ることができません。防災のためか知りませんが、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

名残の紅葉 大沢池を散策

大覚寺を出て次ぎに大沢池に向かいました。せっかく拝観料に大沢池が含まれてるのに帰ったらもったいないので。 ここが大沢池の入口で、先ほど大覚寺でもったパンフレットを見せて入りました。以前から紅葉と桜の時期は有料でしたが、それ以外は志納方式でしたが・・・。 少し歩くと大沢池が見えてききました。少し紅葉は終わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲秋の名月 大覚寺『観月の夕べ』 へ

9月19日(木)は、仲秋の名月です。必ずしも仲秋の名月=満月とは限らないそうで、一昨年、昨年、今年は3年連続で満月だとか。次に仲秋=満月になるのは、8年後だそうです。 朝の天気予報では、今日は一日中快晴と出てました。そこで、会社から帰り食事を済ませてから大覚寺『観月の夕べ』 に行くことにしました。 大覚寺には、家から近いこと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more