テーマ:大覚寺

60年振りに扉が開いた大覚寺「勅封般若心経戊戌開封法会」へ

9月24日(月・祝)にまもなく始まる「勅封般若心経戊戌開封法会」の様子を見に大覚寺を訪問しましたが、10月19日(金)に60年振りに開いた「心経殿」に入ってきました。 この日を選んだ理由は、「戊戌開封法会期間中のご参拝に関するお知らせ」で大覚寺での行事予定が入っていない・・・だから混雑しない・・・空いてる・・・と思ったからです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まもなく「勅封般若心経戊戌開封法会」が始まる大覚寺へ

大覚寺では、10月1日から11月30日まで、60年に一度の平成30年「勅封般若心経戊戌開封法会」が始まり、“勅封心経殿”の扉が60年振りに開きます。 このブログがアップされる頃には開扉されてるでしょうし、私も既に行っているかも知れません(追記・10月19日に行きました)が、9月24日(月・祝)に大覚寺を訪れた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大覚寺 夜間特別拝観「真紅の水鏡」へ

12月2日(土)は、今シーズン最後の紅葉を見に、大覚寺 夜間特別拝観「真紅の水鏡」に行きました。ただこの日は紅葉を目当て・・・じゃなくて、他にあったんですけど、それは後程。 拝観開始が17時30分からで、外で並ぶのも寒いので並びたくない。それで時間通りに着くように、ゆっくりゆっくり歩いていると、何台か観光バス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の最後の桜を見に 大覚寺大沢池へ

4月15日(土)は、遅咲きの仁和寺の御室桜が満開となりました。土日にはライトアップもありましたが、あまり興味がわかなくて・・・それで、早朝に大覚寺大沢池の桜を見に行きました。 桜の時期になるのと、入口に臨時の拝観受付所がありますが、この日、既に撤去されています・・・桜・・・終わったんだなぁ・・・と、思いました。 大沢池の畔に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大覚寺大沢池 広い湖面に蓮が群生!

京都市内でも蓮の開花が遅い大覚寺大沢池。7月3日(日)に来ましたが、まだ咲いてませんでした。それから3週間たった7月24日(日)に京都観光Naviの開花状況で"見頃"を確認したうえで再度訪れることにしました。 8時40分過ぎに着きました。遠目から見ても蓮が咲いているのが分かりましたが、まだ大沢池に入ることはできません。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝散歩 大覚寺 大沢池へ

7月3日(日)の早朝散歩は、大覚寺大沢池に行くことにしました。大沢池にも蓮の花がありますが、京都観光Naviの開花状況では「まだ」と書いてあったので、期待してません。 5時55分に着きました。以前は自由に、この大沢池は一周できましたが、今では柵と鍵がかけられて、入ることができません。防災のためか知りませんが、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

名残の紅葉 大沢池を散策

大覚寺を出て次ぎに大沢池に向かいました。せっかく拝観料に大沢池が含まれてるのに帰ったらもったいないので。 ここが大沢池の入口で、先ほど大覚寺でもったパンフレットを見せて入りました。以前から紅葉と桜の時期は有料でしたが、それ以外は志納方式でしたが・・・。 少し歩くと大沢池が見えてききました。少し紅葉は終わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧嵯峨御所大覚寺門跡 通常非公開『庭湖館』で精進料理『大覚寺お豆腐御膳』を

正寝殿を出て、次ぎに案内されたのが庭湖館でした。ここは通常非公開の書院で、私も初めて入りました。 正寝殿から柵を開けてもらい、長い廊下を通って行きます。 庭湖館から正寝殿を見てます。ここの嵯峨菊は萎れてません。綺麗でした。 入るとお膳が用意されてました。ここでこの日の鑑賞会の参加者が分かりました。20名募集で、15名が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「旧嵯峨御所大覚寺門跡 伝狩野山楽筆『四季耕作図襖』特別鑑賞会」大覚寺へ

11月30日(日)に京都文化協会主催の「旧嵯峨御所大覚寺門跡 伝狩野山楽筆『四季耕作図襖』特別鑑賞会」が大覚寺でありました。 「名残の紅葉を楽しむ」と言う主催者側のコンセプトもあったようですが、今年のモミジの色付きは早かったんですが、ここ数日の高温傾向のため紅葉はまだまだ見頃が続いてました。この日の鑑賞会は僧侶の案内で伽藍を見て行…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

仲秋の名月 大覚寺『観月の夕べ』 へ

9月19日(木)は、仲秋の名月です。必ずしも仲秋の名月=満月とは限らないそうで、一昨年、昨年、今年は3年連続で満月だとか。次に仲秋=満月になるのは、8年後だそうです。 朝の天気予報では、今日は一日中快晴と出てました。そこで、会社から帰り食事を済ませてから大覚寺『観月の夕べ』 に行くことにしました。 大覚寺には、家から近いこと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第38回 京の夏の旅 文化財特別公開 旧嵯峨御所 大覚寺門跡 心経宝塔(基壇内部)へ

今日(7月13日)から、第38回 京の夏の旅 文化財特別公開が始まりました。今週は、連日37℃の猛暑日に見舞われて少々バテ気味ですが、近くの旧嵯峨御所 大覚寺門跡 心経宝塔(基壇内部)へ行くことにしました。 7月13日(土)~9月30日(月)大人 拝観料300円(大覚寺通常拝観には別途 大人500円が必要です) 10:00~16:…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

『真紅の水鏡』大覚寺夜間特別拝観へ

仕事から帰ってすぐに、例年紅葉の時期にライトアップされる大覚寺へ行ってきました。 一昨日の20日(日)に行ったばかり、ただ、ライトアップに来たのは実は初めてなんです。 現在、大覚寺は『真紅の水鏡』夜間特別拝観として、12月4日(日)まで、17時30分~20時30分(20時受付終了)、拝観料500円。昼夜入替制です。 日々朝が…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

大覚寺大沢池の紅葉へ

大覚寺で嵯峨菊を見たあと、今度は紅葉を見に、大沢池(庭池)へ向かいました。 大覚寺境内の東に位置する嵯峨天皇の離宮・嵯峨院の庭池で日本最古の「庭苑池」と言われています。 この大沢池周辺は、桜の名所でもあり紅葉の名所でもあります。以前は大沢池周辺は自由散策できたんですが、何年か前に池の廻りに柵をこしらえて桜の時期・紅葉の時期は自由に…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

「嵯峨菊展」の大覚寺へ

例年なり紅葉真っ赤盛りの大 覚 寺へ行って来ました。今年の紅葉は一週間程度遅れています。嵐山・天龍寺・大覚寺もまだ、5分程度でしょうか、週末か月末が見頃になるでしょう。 その大覚寺で、11月1日(火)~30日(木)まで、「大覚寺嵯峨菊展」が開かれており、その「嵯峨菊」見てきたわけです。
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

大覚寺「源氏蛍千匹放生会」へ

昨夜のことですが、旧嵯峨御所大覚寺門跡(大覚寺)で源氏蛍を1000匹を野に放たれる放生会に行ってきました。 大覚寺は、源氏物語・光源氏のモデルとされる源融の父、嵯峨天皇の離宮跡にあります。物語にも登場するホタルで安らぎを感じてもらおうと初企画されました。放生会とは、捕獲した生き物を野に放し殺生を戒める宗教儀式ですが、あまりの人出で…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more