テーマ:等持院

室町幕府足利将軍家ゆかりの等持院へ

11月13日(水)は、母が退院してから最初の受診日でした。予約時間が10時20分でしたが、早く着きすぎて9時30分頃だったように記憶してます。ただ院内が大変混んでて、呼ばれたのが12時頃。母が入院中は営業をしてなかった食堂が11月1日からオープンしていたため、お昼をそこでいただいて、病院を出たのが13時を回っていました。 そこから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かつて等持院の鎮守社であった六請神社へ

金臺寺を出て、車を置いているコインパーキングに戻る途中に六請神社(ろくしょう じんじゃ)に寄りました。ここには2016年(平成28年)2月3日に来て、御朱印もいただいています。 天気も良かったし、コインパーキングの駐車料金も時間的に余裕があったので寄ってみました。なお、鳥居前に駒札があって、それを読むと・・・。 古来、衣笠山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現在本堂と霊宝殿が工事中の等持院へ

嵐電「北野白梅町駅」近くのコインパーキングを出て、次に等持院に行きました。2017年(平成29年)6月から「茶室 清漣亭」「霊光殿」「本堂」が解体修復工事に入られ、まだ終わってないのは知ってました。それで工事の進捗状況を見に来た訳ですが・・・。 9時20分過ぎに「表門(江戸時代)」前に着きました。以前は、いつ来ても空いてた等持院で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サツキが見頃になった等持院へ

最近、等持院を紹介する時「しばらく見納め・・・」と書きましたが、6月3日(土)に訪問した時に、庭園だけは公開されることが分かりました。 5月下旬に和尚さんに電話して、サツキの見頃を聞きました。3日に訪問するので聞いてみましたが、「綺麗に咲いています」と。等持院には8時50分頃に着きましたが、2組3名の方が並ばれていました。そして看…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しばらく見納めの桜 等持院へ

鷹ケ峰を車で出発し、金閣寺前から「きぬかけの路」に入りましたが、金閣寺・・・すごい人です。おかげで左折するのに時間がかかりました。そこから「くら寿司 金閣支店」で昼食を摂り、そこからほど近い等持院に寄ってみました。 しばらく見納めになると、桜の時期に来たことがなかったので・・・それに、ここは拝観料が・・・なんです。 等持院に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しばらく見納めの等持院へ

天㐂を13時過ぎにタクシーで出発し、向かった先は等持院で13時11分に着きました。ここの和尚さんと母が(私もですが)昵懇で、事前に電話してアポを取っておきました。 タクシーで「等持院まで」と言うと、殆どの運転手さんは「駅ですか、寺ですか」と聞かれます。嵐電「等持院駅」があるためと、駅と等持院が少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の等持院 紅葉ライトアップへ

今年の紅葉の見頃は、一週間程度早いです。そんな中、11月18日(金)会社の帰りに同僚を誘って、『秋の等持院 紅葉ライトアップ』に行きました。 JR東海「そうだ 京都、行こう。」の会員イベントで、11月17日(木)~23日(水)(17時00分~19時00分)の7日間に予約不要で好きな時に行けるが良いですね。 JR嵯峨野線「円町…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

等持院の鎮守社であった六請神社へ

眞如寺を出て、次ぎに西隣の六請神社(ろくしょう じんじゃ)に行きました。当初はその存在すら知らなかった神社でしたが、地図を見てて眞如寺の帰りにでも寄ろうと計画してました。 眞如寺に入った時、西隣の六請神社の境内は丸見えでした。そしたら多くの人が境内で何かの準備をされてました。今日は節分ですので、その準備でしょうか{%はてなwebr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半夏生が色づき始めた等持院へ

当初の予定では、法金剛院から妙心寺三門そして等持院の予定でした。しかし雨降りが早まったため、先ず妙心寺三門に行って、法金剛院から等持院に変更しました。(結局雨が降り続いたので、意味が無かったですけど) その等持院ですが、表門が工事中でした。 ここには10時過ぎに着きました。駐車場にも車が一台も止まってないので、多分中も空いて…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

有楽椿咲く等持院へ

今日は、有楽椿を見に、等持院へ行ってきました。 有楽椿は、樹齢400年の銘木で、豊臣秀吉が秀頼に寺を再建させた時に庭園の修復とともに植えたものと伝わっています。  等持院には、サツキ・半夏生・寺宝展・紅葉と来てこのブログで紹介しましたが、この有楽椿も有名なんです。 3月中旬ぐらいがピークだったんで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

日本映画の父・マキノ省三と等持院の謎

等持院境内にあるマキノ省三像について 衣笠山を背にひっそりと、かつての等持院撮影所を見下ろしているマキノ省三。1921年(大正10)マキノ省三が建設した、等持院撮影所が1933年(昭和88)まであったんですが、現在は住宅街になっています。 撮影所の面影は全くありません。 嵐電等持院駅から歩いて、5分ぐらいで山門に到着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉が見頃になった等持院へ

11月23日(水・祝)に紅葉の等 持 院に行ってきました。春から夏にかけて訪れていますが、等持院の和尚さんから「紅葉も綺麗」だと聞いていたので、本日訪れたしだいです。天気予報は曇りから雨模様でしたが、この日は約束もあったので変えられないし、運まかせでしたが雨どころか時々晴れる絶好の行楽日和となりました。 いつものように嵐電等持…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

寺宝展開催の等持院へ

毎年、10月の5日間、等持院では寺宝展が開催されます。今年は10月7日~11日の5日間でした。 龍安寺から徒歩5分程度で等持院に到着。 先に着いていた家族と合流して、中へ。 龍安寺から来たので、西入口から入り、表 門へ 1808年(文化5)の再建。一間一戸の薬医門で、切妻造、本瓦葺です。 そして直ぐに拝観受付が…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

半夏生咲く等持院へ再び

今日の月参りのあと、アジサイ咲く梅宮大社に行こうと思っていましたが、天龍寺の和尚さんと等持院の話をしていると、半夏生も色づきはじめたと聞き、母の強い要望があって、等持院へ行くことになりました。 嵐電車折神社から帷子の辻乗換で等持院駅に14分でつきました。 そこから等持院まで母と一緒のためゆっくり歩いて7分で着きました。 …
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

サツキ咲く等持院へ

臨済宗天龍寺派 万年山 等持院 嵐電「等持院駅」から案内の看板にしたがって歩くこと約5分で、等持院に到着、14時過ぎでした。 躑躅とサツキ 表門をくぐると庫裡が見え、その前にはの花が咲いてました。 拝観受付は庫裡の中、正面にあります。 日頃、月参りでお世話になっている天龍寺の副住職さんが、ここ等持院に仕事で来…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more