テーマ:大名庭園

水戸徳川家大名庭園 小石川後楽園へ

東京メトロと都営地下鉄を乗り継いで「飯田橋駅」までやって来ました。ここで事前に調べていた“C3”出口を目指します。案内に従って、歩いて行くと、エスカレーターを何台か乗り継いで、やっと地上に出てきました・・・深く掘られたなぁ・・・と思いなが・・・。こから歩いて3分程度でしょうか、目的地の小石川後楽園に着きました。 13時21に着きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越前福井藩主松平家の別邸 養浩館庭園【後編】へ

名勝 養浩館(旧御泉水屋敷)庭園  前編の続きです。 建物を隅々まで見学したあとは、再び靴を履いで屋敷の玄関を出ます。そして中門をくぐろつて庭に出ました。 門から飛び石が続いています。団体さんが出られたので、多分・・・独占でみられるでしょう。 写真左には鑓水が流れています。現在はポンプで汲み上げてるとか。飛び石をだって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越前福井藩主松平家の別邸 養浩館庭園【前編】へ

越前つるき蕎麦で昼食をすませ、地図を見ながら養浩館(ようこうかん)を目指しましたが、取りあえずJR福井駅を目指しました。福井駅には7分程度で着く予定で、そこからは地図が頭に入ってました。 JR福井駅から養浩館まで歩いて15分と見てました。その時間がもったいなく思えて、結局タクシーで移動することにしました。タクシーでワンメータ、養浩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史と文化が息づく阿波国 旧徳島城表御殿庭園へ

19日に岡山県津山市から帰って中1日。今度は、徳島市へ再びJR高速バスに乗って行きました。京都駅烏丸口を8時10分に出発。 名神・阪神高速を通って、明石海峡大橋を渡って淡路島へ。淡路島を縦断し今度は、大鳴門橋。渦潮で有名ですが、じっくり見ることはできませんが、潮の流れはは見られました。阪神高速が渋滞したので、徳島駅11時1分着の予定も、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧津山藩別邸庭園、衆楽園へ

津山城の裏門出口から歩いて12分で、旧津山藩別邸庭園、衆楽園に着きました。 なんと、この庭園は無料で入れます。これから紹介しますが、こんな素晴らしい庭園が無料なんて、信じられません。 近所の人たちを初め、津山市民の憩いの場として親しまれているようです。 無料のため受付がありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸亀市 中津万象園・丸亀美術館へ

観音寺市の琴弾公園から約50分で、丸亀市の中津万象園・丸亀美術館に着きました。 中津万象園・丸亀美術館は、1688年(貞享5)京極2代目藩主高豊によって丸亀藩中津別館として築園されましたのが始まりです。 中津万象園・丸亀美術館の正門(お成り門)です。 入口は、ここではなく東門から入ります。 その東門(入園口)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国旅行(香川県) 高松市・栗林公園へ

8月下旬の週末を利用して、四国香川県へ一泊二日の旅行にでかけました。例年どおりのJTBパック旅行で観光はオプションのタクシーを利用。 新幹線で岡山まで利用し、特急南風で丸亀まで行きそこで下車。最初の目的地、高松市の栗林公園へ。 (パック旅行のため、高松行きのマリンライナーを利用できないため、高知中村行きの南風を利用) 栗林公園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肥後・細川家の大名庭園 水前寺成趣園

熊本城の東南に、細川家ゆかりの名園・水前寺成趣園があります。 高校の修学旅行でも行けなかったのが、この水前寺成趣園で、阿蘇から熊本市に入って、ホテルにも寄らずここへ来ました。 その水前寺公園には表参道から入りました。 入るとすぐに、水前寺公園の全景が広がってます。 「水前寺富士」で名高い築山をはじめ、東海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more