テーマ:梅宮大社

遅咲きの八重桜が見頃 梅宮大社へ

松尾大社を8時50分に出て、梅宮大社の駐車場には8時56分に着きました。拝観時間が9時からと記憶しているので、少し早く着きすぎました。 駐車場に着くと、さっそく「楼門」から境内に入りました。なお、昨年は、4月19日にきています。 境内に入ると、神苑の入口にいる門が閉まっています。コロナの影響で拝観停止されたのかなぁ・・・と思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重桜が満開の梅宮大社へ

松尾大社を出発したら、次に桜が見頃になった梅宮大社に行きました。私は、“桜開花状況”を京都新聞などを参考にしています。4月19日では、殆どが“見頃終了”や“散り始め”が多くなりました。その中で梅宮大社は“満開”とあります。この時期に見頃となるのは標高の高い所や遅咲きで有名な御室桜ぐらいじょう。街中にある梅宮大社が、今頃“満開”となる訳を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

睡蓮が見頃となった梅宮大社神苑へ

9時過ぎに神苑を入って、9時11分には出てきました。社殿の西側の北よりに出口がありました。 そこで社務所を覗くと、まだまだ多くの猫が休んでいます。多分・・・餌を待っているのかなぁ・・・それより、眠そう。 社務所の猫を確認したあと、拝殿の後を通って、再び神苑の門を入ります。驚いたことに、どうも神苑には私ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫陽花が見頃となった梅宮大社神苑へ

前に梅宮大社の紫陽花を見に行ったのが2014年(平成26年)6月20日(金)で、4年前のW杯ブラジル大会のC組第2戦、日本 Vs ギリシャの試合があって、必死に応援したのに引き分けに終わって、脱力感を感じながら出掛けかと記憶しています。 全頁でも書きましたが、梅宮大社の社務所は9時過ぎにしか来られないです。何度か呼び鈴は押しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本最古の酒造の神や子授・安産の御利益で有名な梅宮大社へ

京都市右京区梅津フケノ川町にある梅宮大社は、四季それぞれ綺麗な花を楽しめる神苑には何度も足を運んでいます。この時期は紫陽花が咲き誇るので、それを見に6月22日(金)に来てみると・・・。 四条通りから表参道を入ると、最初に目にするのは一の鳥居でしょう。車はそのまま北向きに直進すると・・・。 次に、朱塗りの二の鳥居が見てきます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看板猫と見事な躑躅を見に梅宮大社へ

4月30日(日)は、躑躅が見頃になった梅宮大社に車で出掛けました。その何週間前に、NHK総合テレビで岩合光昭の世界ネコ歩きスペシャル「京都の四季」が放送されました。そこで梅宮大社の猫も紹介されたこともあって、大好きな猫も見に行こうと・・・思い立った次第です。 梅宮大社には14匹の猫が暮らしているようです。放送された主役の“ツキ”は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫陽花が見頃の梅宮大社へ

6月20日(金)は、午前7時からW杯ブラジル大会のC組第2戦の日本Vsギリシャ戦のキックオフの時間でした。そして結果は・・・0‐0で引き分けた・・・あの日です。 ものすごいストレスが溜まった試合でしたが、予定では試合が終わったらすぐに出掛ける予定でした。しかし女房にアクシデントがあって、急遽病院に行ったため、予定変更。近場の紫陽花…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

花菖蒲が見頃となった梅宮大社へ

モリタ屋 四条猪熊店を出て次に向かった先は、花菖蒲が見頃になったであろう梅宮大社です。 毎週木曜日更新の「京都観光Navi:花だより」では五分咲きとの情報でした。そのため一週間待つことも考えましたが、ここから(四条大宮)バスで乗り替え無しに行けることもあって行くことにしました。 バスを降り四条通りを渡ると大きな石造りの鳥居が…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

アヤメや杜若が見頃になった梅宮大社へ

連休後半の5月4日(土)に、あやめが見頃と聞き梅宮大社に行きました。連休の前半に、山吹・牡丹・キリシマツツジを見に行きました。他に見頃がないか探していたら、梅宮大社があったわけです。それに近場だし。 梅宮大社へは、市バスで行きました。梅宮大社の表参道を進むと大きな石造りの鳥居が見えてきます。 梅宮大社前…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more