テーマ:京の冬の旅

第53回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 相国寺 慈照院へ

2月14日(木)は、昼から第53回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 相国寺 慈照院に行きました。ここは6年振りの公開で、前回も2013年(平成25年)2月1日の昼から来てました。 2月4日(月)の帰り、駅の構内の階段で右膝が悲鳴を上げて、激痛に耐えて何とか自宅までたどり着くことが出来ましたが、あまりの痛さに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第53回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 善想寺へ

今年の年始めの1月4日に、四条大宮にある善想寺を訪れました。通常は非公開ですが、正月期間中には本堂や地蔵堂に入れるので、“京都十六社朱印めぐり”の途中に寄ってみたんです。そして今回の第53回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開で初公開されたこともあって、1月24日(木)に再訪してきました。 会社からバスに乗って、私の故郷{%はてなw…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第53回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺 麟祥院へ 

妙心寺塔頭 龍泉菴を出て、石畳の境内を北に向かって歩いて行きます。次の寺院は8年振りの公開ですが、その時に私は行ってます。それで場所は地図を見なくても大丈夫でした。 ほぼ法堂の東側に、今回公開されている寺院の案内が出てました。前途したとおり私は前に行っているので迷うことはありません。 それで10時25分に着いたのが第53回 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第53回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺 龍泉菴へ

今年も、毎年恒例の「京の冬の旅」が1月10日(木)から始まりました。私は“京都十六社朱印めぐり”も終わったので、さっそく1月18日(金)に第53回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 龍泉菴に行って来ました。 ここは5年振りの公開で、私も2014年(平成26年)1月12日に来てますが、記憶も薄れてきたことから再訪することにしました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俵屋吉富「京菓子資料館」へ再び

大聖寺門跡を出て、北へ約200㍍ほど歩くと、今日の目的地である俵屋吉富「京菓子資料館」に着きました。1月20日(土)にも来ているので、写真を撮るのは・・・もういいかなぁ・・・と思ったんですけど。 前回は、猛烈に寒かったのに季節は進んで、入口には梅が咲いていました。ここには10時7分に着きました。 今回は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 大黒寺へ

2月23日(金)は、昼から休みを取って建仁寺に。ここは拝観するためじゃなく所要のため訪れて、用事を済ませてたら急いで京阪「祇園四条駅」に行き、そこから特急に乗り「丹波橋駅」で下車。余談ですが特急車両の乗り心地は良いですね、数十年前に通勤で利用していた時に比べて数段、良くなってました。 そこから歩いて約10分ぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 常林寺へ

出町ふたばから京阪「出町柳駅」の前を通って、やって来たのは第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 常林寺(じょうりんじ)です。 京阪「出町柳駅」から歩いて直ぐにあり、ここは“萩の寺”で有名です。私も2011年(平成23年)9月に萩を見に来て以来です。 ここには9時50分に着きました。ここに着く頃から、再び雨が降り始めてて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺 三門へ

2月12日(月・祝)は3連休で初めて、朝から晴れました。10日(土)は昼から雨の予報が朝から雨。翌日は曇りの予報も雨や雪となり、やっと最終日に晴れてくれた訳で、外出の予定もしてませんでしたが、この晴れを生かしたいと思い、第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺 三門に行くことにしました。 これには伏線があって、毎朝出勤時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺塔頭 東海庵へ

2月6日(火)は、毎年恒例の人間ドックに行きました。何もなければ11時頃には終わりますが、こればっかりは検査が終わってみたないと分かりません。小心者の私は2週間前からドギドキし始めます。これを書いてる時は、まだ検査結果は出てませんが速報値では重大な問題は無さそうなので、帰りに第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俵屋吉富「京菓子資料館」へ

京の冬の旅"では、スタンプを3個貯めると、“ちょっと一服"の特典が受けられます。数カ所ある中で、俵屋吉富「京菓子資料館」がピカイチです。 ここには、2013年(平成25年)と2014年(平成26年)と2016年(平成28年)と2017年(平成29年)に来ているので、ほぼ毎年来ているのは、ここの名物“雲龍”が食べられるからで他にはな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 日蓮宗 本山 妙覺寺へ

1月20日(土)は、第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 日蓮宗 本山 妙覺寺に行きました。 この妙覺寺には、2016年(平成28年)と2017年(平成29年)の紅葉ライトアップには来てますが、昼間に来たことがなかったので、今回来て見ました。 地下鉄烏丸線「鞍馬口駅」から歩いて約10分で大門前に9時50分に着きました。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 相国寺塔頭 豊光寺

林光院の次は、相国寺境内の西側にある第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 相国寺塔頭 豊光寺(しょうこくじ ほうこうじ)です。 先程の林光院と同じく、初めて公開された寺院で、今回の“冬の旅”で楽しみの一つでした。山門を入った右手に臨時の拝観受付所がありますが、ここは行列無し・・・です。 ここで京都市文化観光資源保護財団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 相国寺塔頭 林光院へ

第52回 「京の冬の旅」 非公開文化財特別公開のテーマは「明治維新150年記念」と「西郷隆盛」です。 今年も数カ所廻り予定で、1月13日(土)に早速行ってきました。 この日は朝早くに下鴨神社をお参りして、数カ所回ったあと相国寺塔頭 林光院(りんこういん) に11時10分に着きましたが、まだまだ寒いです。しかし、訪問者の多さには驚き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俵屋吉富「京菓子資料館」へ

今熊野観音寺を9時過ぎに車で出発し、向かった先は「京都御所中立売御門駐車場」で、9時30分に着きました。ここは3時間止められて500円で済むのでお得感があります。 まだまだ時間があるので、京都御苑内をゆっくり散策します。予約不要となった京都御所にも入れたんですけど、今日はやめました。特に桜や梅が咲いてる訳でも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 金戒光明寺へ

西翁院を出て、雨も降り続いてることもあって金戒光明寺の御影堂の前までやってきました。御影堂に入るには料金はかかりません。それより「京の冬の旅のスタンプ」が2個溜まりました。あと一つで“ちょっと一服”の接待が受けられます。 それで「金戒光明寺」「聖護院」「妙心寺大庫裏・経蔵」の中から一つ選ぶか、既に既訪なので、行かないかの選択を思案…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 金戒光明寺塔頭 西翁院へ

須賀神社・交通神社を出て東に向けて歩くと約5分で、金戒光明寺の黒門前に着きました。この辺から空模様が怪しくなってきましたが、目的地に向かって急ぐことにしました。 今回の「冬の旅」で、金戒光明寺と金戒光明寺塔頭 西翁院の二箇所が公開されました。ここでの目的は西翁院だけです。 幕末に会津藩主・松平容保が、ここ金戒光明寺に“京都守…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙法院へ

本家八ッ橋 八坂店を出て東大路通りを南下します。途中の「清水道バス停」では多くの人が降りてくるので歩道からはみ出す始末。それも殆ど外国人。清水坂を越えて五条通りを渡って約10分、着いたのは第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙法院です。 妙法院は通常非公開ですが、毎年秋には特別公開されてましたが、まだ未訪でした。ただ201…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

本家八ッ橋 八坂店へ

高台寺 利生堂を出て八坂の塔(法観寺)の近くまで行き、そこから東大路通りに出る手前・・・東大路八坂の西南角に本家八ッ橋 八坂店があります。ここには来た目的は、“京の冬の旅”でスタンプを3個集めてたからです。本家八ッ橋 八坂店は、“ちょっと一服スタンプラリー”対象14ケ所の一つでした。 妙心寺塔頭養徳院、大雄院、そして高台寺とスタン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 高台寺へ

3月10日(金)は未訪の“京の冬の旅”を精力的に回りました。最初に訪れたのは、第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 高台寺で、ここだけ拝観時間が9時から、後のことを考えると当然トップバッターにもってきました。 いつものようにJR嵯峨野線と京都市営地下鉄を乗り継いで「東山駅」で下車します。そこから徒歩で概ね南下していくと、途中…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

京湯元ハトヤ瑞鳳閣 レストラン栄寿庵へ

「京の冬の旅」では、各寺院を訪れる毎に、スタンプを一個押してもらう“スタンプラリー”を実施しています。そして三箇所溜まると“ちょっと一服”の接待を受けることができます。 今回、「壬生寺」「久昌院」「西福寺」で三箇所回ったで、さっそく京湯元ハトヤ瑞鳳閣 レストラン栄寿庵に行きました。 京都駅七条口から歩いて5分ぐらいで京湯元ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺塔頭 大雄院へ

養徳院を出て東隣の大雄院の前を通りました・・・入ってみようなぁ・・・やっばり昨年の春の京都禅寺一斉拝観で来てるしなぁ・・・と考えると行き過ぎてて・・・やっぱり入ってみようと思い立って表門の前に戻りました。 この時、15時21分でした。すっかり忘れてましたが、拝観受付は16時まで。帰りにはこの門は閉まってましたね。 次ぎにやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺塔頭 養徳院へ

轉法輪寺から帰る予定を急遽変更して次ぎに向かったのが、妙心寺です。今回“京の冬の旅”で三箇所特別公開されてました。 妙心寺には北門から入り、入って直ぐに左に行けば台数は少ないですが、駐車場があって1台分だけ空いてたので止められました。 そこから向かった先には、第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺塔頭 養徳院で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 西福寺へ

久昌院を出て建仁寺の境内を南口から八坂通りに出ます。そこから松原通に向かって歩くこと5分で、次の目的地である第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 西福寺(さいふくじ)に着きました。 ここの本堂は非公開ですが、夏のお盆の時期、有名な“六道まいり(8月7日~10日)”の時期には公開されますし、一昨年は「京都浄土宗寺院大公開」で公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 建仁寺塔頭 久昌院へ

今年も冬の京都のイベントである、第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開が1月7日(土)から始まり、早速1月28日(土)に壬生寺を訪れました。本当は、もっと早く行く予定が、週末に数年に一度の大寒波の襲来もあって行けず。それで例年どおり2月3日(金)に節分や特別拝観、そして家族の会食を予約していたところ・・・愛猫が天国に旅立ってしまいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 壬生寺へ

五條天神社の次ぎに向かったのが、今日の“主役”第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 壬生寺です。 壬生で生まれ育った私にとって懐かしさで一杯です。子供の頃に見た風景は変わってしまいましたが、所々今も残る風景があって、ゆっくり歩き懐かしさを楽しみながら壬生寺の南門から境内に入りました。 壬生寺の正門である東門は帰りに出ま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第50回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 東福寺塔頭 即宗院へ

東福寺には日下門を通って入りました。そこから通天橋の拝観受付所や方丈庭園入口などは横目に見て、そのまま境内東の奥に進みます。 今日の目的は、この先を曲がった先にあります。その手前には偃月橋が架かっており、橋の突き当たりが国宝・龍吟庵です。 その龍吟庵の手前を東に行くと、そこには通常非公開の東福寺塔頭 即宗院があって、6年振り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第50回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺 霊雲院へ

花園 今宮神社を15時30分前に出て急いで、妙心寺に向かいました。そして約5分程度着いた先は、第50回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開で39年ぶりに公開された妙心寺塔頭 霊雲院です。 京都市文化観光資源保護財団からいただいた最後の招待状は、ここでした。ここも滅多に公開されないので、楽しみにしてた寺院でしたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第50回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 相国寺境外塔頭 眞如寺へ

熊野神社衣笠分社を出て、そのまま西に進みます。車一台分の細い道ですが、結構交通量は多いです。そして9時58分に目的地に着きました。 相国寺の境外塔頭は3つあって、金閣寺・銀閣寺は誰でもご存じでしょうけど、相国寺の塔頭寺院であることを知ってる人は少ないかと思います。そして残りの一つが本日のメイン、相国寺境外塔頭 眞如寺です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第50回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 相国寺 養源院へ

相国寺塔頭 大光明寺を出て、そのまま南下します。西に行けば烏丸通りに出られる十字路の西南角にあるのか、第50回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開で初公開された相国寺塔頭 養源院です。 ここも長得院同様、過去に公開されたことがなく、事前に京都市文化観光資源保護財団へ申込をして招待状をいただいてました。 長得院を出て南下する時、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第50回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 相国寺 長得院へ

今年も1月9日(土)から3月18日(金)まで第50回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開が始まりました。「秘められた京の美をたずねて」の副題で、楽しみにしてたイベントです。 事前に京都市文化観光資源保護財団から招待状を夫婦で4枚(四箇所)いただいていますが、今回は私だけで回る予定にしています。そして早速、地下鉄を乗り継いで「今出川」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more