テーマ:龍安寺

メディアでも取り上げられる評判の本わらび餅を買いに笹屋昌園へ

今日、バスに乗ってまで龍安寺に来た理由は、笹屋昌園さんの本わらび餅「極(きわみ)」を買いに来たからです。ここの開店が10時だったため、先ずは時間調整のため龍安寺に寄って、そこから開店時間の10時に間に合うように、龍安寺を出て、この店に10時に着くようにゆっくり歩いて来た訳です。 龍安寺から徒歩で8分ぐらい、嵐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議な禅寺の「石庭」を見に世界文化遺産 龍安寺へ

8月25日(水)の前週、ファイザー製ワクチンの2度目の接種を終え、世間一般的に言われる2週間までもう少しとなりました。京都は20日(金)から緊急時代宣言下となりましたが、私は世界文化遺産 龍安寺に行って来ました。 ワクチン接種は、一回目と二回目について筋肉痛が2日ほどあった程度で、発熱も倦怠感もありませんでした。やっぱり若くないん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 龍安寺「石庭」へ

第55回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 龍安寺 蔵六庵・「芭蕉図」を見たあと、次に龍安寺の通常拝観を見ていきます。特別拝観から石庭を見てみると思わず「空いてるなぁ」とつぶやきました。(Twitterやってません) コロナ禍の前は外国人観光客が、何列も横に並んで座って石庭を鑑賞されていたからです。今は十数名の方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第55回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 龍安寺 蔵六庵・「芭蕉図」へ

3月22日(月)は、1都3県に出されていた緊急事態宣言が解除された最初の平日でした。京都市は、この日から飲食店などに対する午後9時までの営業時間の短縮要請が解除されました。桜もまもなく満開となるぐらい春爛漫と言いたいところ、この日は寒の戻りで寒かったです。そんな寒いなか、第55回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 龍安寺 蔵六庵・「芭蕉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎を秘めた石庭と満開の桜 世界文化遺産 龍安寺へ

京都で遅咲きに咲く桜といえば、御室桜を思い浮かべます。昨年は、4月12日に来てますが、今年は4月10日(金)に、開門時間の8時30分に間に合うように車を走らせ、駐車場まで来ましたが、まだ閉まっています。仁和寺のHPでは、特別入山期間は8時開場とありましたが、話が違うやん・・・と思いましたが、次に行く予定にしていた世界文化遺産 龍安寺を先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜満開情報の世界文化遺産 龍安寺へ

龍安寺の前を通ったのが8時過ぎでした。世界文化遺産 龍安寺の拝観時間は8時からです。それなら寄って行こうかなぁ・・・と思い駐車場に入ってみると観光バスは止まってません。もしも観光バスが止まっていたら、そのまま出るつまりでした。 駐車場の桜も見事でしたが、これは帰りに撮影します。駐車場から山門を目指しますが、土産物店はまだ開店してま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 龍安寺へ

4月22日(日)も朝から晴天で、気温も真夏日になるかも・・・と予報してました。これだけ気温の高い日が続くと、例年ならGWの期間中に見頃となる、ツツジや藤も咲き初めを通り超して見頃を迎えてしまった次第です。これではGWまで持たないでしょう。新聞の見出しにも“GWまでまって”とありましたが、これがアップされるころ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産「龍安寺」文化財特別鑑賞会に参加

12月8日(日)京都市文化観光資源保護財団主催の世界遺産「龍安寺」文化財特別鑑賞会に行ってきました。 10時30分から鑑賞会は始まりますが、少し早く着いたので秋の龍安寺の撮影スポットを見学です。庫裏前の石段と龍安寺垣です。 もうとっくに見頃は過ぎてますが、それでも絵になります。禅宗寺院らしく菱形に組み込まれた丈の低い竹垣で気…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

謎を秘めた石庭 龍安寺へ

連休二日目の10月9日の朝、世界文化遺産 龍安寺に行きました。 龍安寺は、なんと言っても石庭で有名です。正式には 臨済宗妙心寺派 大雲山 龍安寺 と言います。 龍安寺には、嵐電へ行きました。嵐電「龍安寺道」下車、案内に下がって北に進むと、ほどなく「大雲山龍安寺」と書いてある石碑と門に出合います。 ススキの花穂が出て、い…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more