テーマ:世界文化遺産

今年も天龍寺の放生池に蓮が咲く

6月23日(金)に、京都府福知山市に行ってから気温が上がったことと、これは体に堪えます。それで出掛けることが億劫になりましたが、それでも早朝に散歩には出掛けました。 6時過ぎに天龍寺に着きました。この時間では境内に車では入れないので、散歩を楽しむ人しか居ません。 入口から放生池に咲く、蓮を見に来ましたが、早朝でも数名の方が写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「西本願寺 花灯明」~夜の参拝・特別拝観(ライトアップ)~ へ

京都新阪急ホテルを出て、歩いて西本願寺に向かいます。通常の拝観入口である堀川通沿いの御影堂門や阿弥陀堂門からは入場できません。境内南側の大玄関門の前に行きますが、約10分で着きました。 噂では大行列を覚悟してましたが、それほどでも・・・先ずは約束の整理券を臨時受付に行き貰います。拝観料は無料ですが、「熊本地震の義援金」をお願いされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二条城 東大手門修復完成記念 特別公開へ

清流園の桜を見終わったのが8時40分頃、ここから慌てて二之丸庭園に向かいましたが、行きの時に素通りした国宝だと思い込んでいた唐門(重要文化財)から入ります。 ここをくぐると二之丸御殿が見えていますが、既に行列が出来てました。ここは一般の入城と同じく8時45分から開くので先に入られた方が並んで待たれています。 並ばれている二之…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 天龍寺 観桜会へ

4月6日(木)は、先月末で退職さんれたOさんを誘って、桜が急に咲き出した世界文化遺産 天龍寺に行きました。福知山から来られるので、9時30分頃にJR嵯峨嵐山駅で待ち合わせ。そこから徒歩で向かい天龍寺には9時40分頃到着し、さっそく曹源池庭園に入りました。 平日でもJR嵯峨嵐山駅に着いた電車から多くの人が降りて来られます。天龍寺の境…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 天龍寺曹源池庭園へ

革堂を出て、寺町通りを北上し御所東駐車場に戻りました。時間は7時45分で、計算どおり8時に間に合ったので100円で済みました。そして次ぎに向かったのが、世界文化遺産の天龍寺で今日の目的地です。 前途のとおり、今日は天龍寺塔頭 三秀院で施餓鬼供養が行われます。檀家である私も家の代表として参加するためにやって来た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元離宮二条城 『アートアクアリウム城~金魚の舞~』【後編】へ

金魚品評の後は台所ですが、その前に『アートアクアリウム城~金魚の舞~』で最大の見所である大奥(御殿スペシャルバージョン)まで戻りました。先に台所に入ってスルーしたので、思わず通り過ぎるところでした。 最大の見所は私の感想ですが。重ねた水槽から流れ落ちる水と、変化する光が本当に綺麗でしたし、目を奪われました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元離宮二条城 『アートアクアリウム城~金魚の舞~』へ

ANAクラウンプラザホテル京都から堀川通りを渡ると、その目の前には世界文化遺産 二条城があって、期間限定で、元離宮二条城『アートアクアリウム城~金魚の舞~』が12月14日(月)まで開催されました。 雨が降りしきる中、現在工事中の東大手門に着きました。通常は、東大手門前に自販機があって、そこで入場券を買いますが、夜は自販機が閉まって…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 醍醐寺 秋期夜間拝観【後編】へ

醍醐寺のHPから「早め入場!特別前売り拝観券」を申し込むと、宅配で拝観券と記念品が送られてきます。その送られてきた拝観券を受付に出して由緒書きを貰ったら先を急ぎます。 世界文化遺産 醍醐寺 秋期夜間拝観エリアを進むと見事な国宝・五重塔がライトに照らされ見えてきました。 猛ダッシュされた方は、多分紅葉エリアに行かれたのでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 醍醐寺 秋期夜間拝観へ

11月20日(金)仕事が終わると京都駅からJR琵琶湖線で山科へ行き、そこから地下鉄東西線に乗換え「醍醐駅」に。そこから歩いて15分ぐらいかかところ小走りで10分で総門に着きました。 2010年9月26日以来の醍醐寺でしたが、道順は覚えていました。最近季節外れの暖かさが続いてて、一週間ほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 延暦寺 根本中堂へ

延暦寺の駐車場から参拝者ケートを入り、参道を進みます。バスガイドさんから言われてましたが「ここは珍しく、参道を下って行きます。」と。その通り参道は下って行きますが、しかし・・・帰りは登ることになるので・・・。 大講堂・鐘楼前を通って、2013年8月以来の根本中堂と書かれた大きな石碑の前に出ました。 石段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤原頼道が創り出した浄土の世界 世界文化遺産 平等院へ

宇治上神社から宇治神社を通って、朝霧橋を渡ります。そして宇治川の橘島から橘橋を渡って宇治川を渡りました。もう世界文化遺産 平等院のすぐそばまで来てました。「やっぱり56年ぶりの大改修が完了した平等院を見てみよう」と・・・この時、思いました。新聞報道で色鮮やかになった鳳凰堂の写真を見てましたし「せっかく宇治まで来たのに・・・もったいない」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 宇治上神社へ

宇治神社を出て、さわらびの道に出ると直ぐに世界文化遺産 宇治上神社の鳥居が見えてきます。 1994年(平成6年)世界文化遺産に登録されたことを示す、大きな石標が目立ちます。 このツアー客・・・多分8名ぐらいだったと思いますが、バスガイドさんの後について行きます。ただ前回来てるので、場所は知ってます。ガイドさんより少し前に出て…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

平成27年度 春季京都非公開文化財特別公開 上賀茂神社へ

今年も、平成27年度 春季京都非公開文化財特別公開が4月29日(水・祝)~5月10日(日)までの期間で、始まりました。 事前に京都市文化観光資源保護財団より拝観券を2枚もらってて、連休初日の5月2日(土)に早速、世界文化遺産の上賀茂神社に行ってきました。 上賀茂神社には2007年5月、2009年10月以来3度目で、特別拝観に…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

満開の桜 教王護国寺(東寺) へ

3月31日(火)の昼休みに東寺の桜を見て来ました。その翌日(4月1日)に京都気象台よりソメイヨシノの満開宣言がされましたが、ここ数日の高温傾向では誰もが予測できた事です。その週は天気予報とにらめっこ天気の良い日を狙って訪問する計画をたててました。天気予報は日替わりで晴れと雨降りが続きますが、3月31日の予報は晴れ{…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

創建の姿がまもなく蘇る南都の大寺 世界文化遺産 興福寺へ

元興寺東門を出て、そのまま北上します。そしたら猿沢池が見えて来ます。それを左に見ながら、少し階段を登ると世界文化遺産 興福寺に着きました。 今日の奈良旅行の〆を興福寺にしました。先輩の朱印帳に興福寺を入れてほしかったこともあって、元興寺から歩いて10分足らず、疲れた足を踏ん張ってここまでやって来ました。そんなにきつい登りでもありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛鳥時代の伽藍を今に伝える 世界文化遺産 元興寺(がんこうじ)へ

奈良ホテルで、奈良定期観光バスのツアーは終わりです。この後は、近鉄かJRの奈良駅に戻るだけですが、まだまだ時間が早いので、これで帰るのはもったいないです。バスはならまちで途中下車できるので、もちろん先輩と二人で降りました。 バスは5分で、元興寺北門前に着きました。30名のツアー客の中で、何名か降りられましたね。 元興寺は、2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平城京の守護神として創祀された春日大社本殿へ

夫婦大國社を出て次ぎに春日大社本殿を参拝します。距離的にはそんなにないので早足で充分追いつきました。 傘を差して参道を歩くと、すぐに本社の入口にあたる楼門の南門(国宝)に着きました。 すごい人出でしょう・・・でも30名はツアー客です。1179年(治承3年)の創建ですが、現在の建物は南北朝時代に再建された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金堂大修理で蘇った天平の美 唐招提寺へ

薬師寺の駐車場を出たバスは、5分ぐらいで唐招提寺の駐車場に15時19分に着きました。参考までに歩いても南門からなら15分ぐらいだと思います。 唐招提寺は、753年(天平勝宝5年)に唐から日本へ渡り、僧になるための正式な戒律を伝えた鑑真和上が建立した律宗の総本山です。 駐車場から歩いて直ぐに南大門に着きました。この門に拝観受付…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

蘇る白鳳の世界 薬師寺へ

慈光院を出発したバスは、約15分で世界文化遺産 薬師寺の駐車場に14時25分に着きました。 1998年(平成10年)に「古都奈良の文化財」として世界文化遺産に登録された法相宗大本山薬師寺の歴史は、天武天皇が皇后の病気平癒のため薬師寺の建立を680年(天武9年)に発願。皇后の病はすぐに癒えて、飛鳥の地で造営か始まりました。その後、即…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

法隆寺 東院伽藍 夢殿へ

飛鳥時代の建物群が残る西院伽藍を出て、次ぎに奈良時代に太子を供養するため太子が住んだ斑鳩宮跡に建てられた上宮王院があった東院伽藍に向かいます。バスガイドんさに付いて、暫く東に向いて歩いて行きます。そしたら東大門(国宝)が見えて来ました。 建立は奈良時代とされています。ここでは見る物見る物が国宝で驚きの連続です。 門をくぐると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『法隆寺・西の京』奈良定期観光バスツアーへ 法隆寺(西院伽藍)編

近鉄奈良駅前を15名のツアー客を乗せ出発したパスは、奈良市内を東に進ます。県庁東の交差点を右折し、奈良公園の中を進んで行きます。そして左手に春日大社の一の鳥居を見て、右手に老舗の奈良ホテルを見ながら暫く南下します。バスの中ではバスガイドさんが細かく説明してくれるので、土地勘の無い私は助かりました。バスは天理市、大和郡山市を通り約40分で…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

天龍寺諸堂参拝(大方丈・書院・多宝殿)へ

曹源池庭園を出たら嵐山を見て帰るつもりでした。しかし、2014年(平成26年)3月に諸堂参拝(大方丈・書院・多宝殿)が再開されてから、まだ入っていません。靴下が濡れてて気持ち悪かったけど、入ってみることにしました。 拝観入り口は庫裏を入って右側です。 庫裏の工事が始まって以来、久し振りに上がります。拝観料は庭園に100円を足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪化粧の天龍寺 曹源池庭園へ

この日の目的は天龍寺 曹源池庭園の雪景色を見ることです。 拝観料500円を納めて中に入ると、方丈前庭を目にします。 砂紋が見えないほど雪が積もっています。通路は掃かれてましたが「雪に注意」と案内板がありました。 大方丈も雪に覆われています。 それより曹源池庭園が気になるので先に急ぎました。予定より遅く着いたので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪化粧の天龍寺へ

2015年(平成27年)の元旦は大雪となりました。ここ最近の京都市内は年に一回積もるかどうかでしたので、目珍しい雪景色を撮りに世界文化遺産 天龍寺に行きました。 天龍寺の拝観は8時30分からです。しかし、10分前ぐらいには入れます(確定ではありませんが)。その時間に間に合うように家を出ましたが、足元が凍てついてて、思うように歩けず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の天龍寺 曹源池庭園へ

毎年、紅葉を見に行ってる天龍寺 曹源池庭園に11月16日(日)の早朝拝観に行って来ました。 もう何年も続けてて、近年ではH21年、H22年、H23年に行っています。そして今年はモミジの色づきが早く、例年より一週間程度早く訪れた次第です。 早朝拝観は7時30分からとなっていますが、天龍寺は係の方が来られたら入ることができます。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014秋期特別公開 東寺宝物館へ

毎年春と秋に特別公開される東寺宝物館に10月8日(水)に昼から休みを取って行きました。 「東寺の十二天像」~灌頂儀式の世界~ 会期 9月20日(土)~11月25日(火) 入館料 500円 9時~16時30分 境内の西北隅に宝物館があります。東門や南大門には看板が立ってて、特別展の開催を知らせています。 今年の第50回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久し振りの東寺へ

8月の気候が関西では話題になっていましす。大雨や低温について等々です。大阪市では、一度も猛暑日を記録しなかったようで、21年振りだそうです。また、神戸市でも猛暑日を記録しなかったみたいで、こちらは6年振り。和歌山市は6年振りだそうです。共通するのは海に面しているからでしょうか。 そのため冷夏と話題になってま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『王朝の雅展』開催中の春日大社 宝物殿へ

春日大社 貴賓館で重森三玲の庭を堪能したあと、春日大社 宝物殿に行きました。お昼の13時から食事を予約しているので、何処かで時間をつぶす必要があったのです。 それなら予約時間を早めれば・・・それは・・・その時、説明することにして・・・宝物殿も私は初めてで、当初からの計画に入れてました。 話は、志賀直哉旧居から春日大社に向かい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 春日大社 特別参拝へ

JR西日本が昨年の春から始めた、「ちょこっと関西歴史たび」ですが、今年の夏は、「ちょこっと関西歴史たび世界遺産春日大社」が開催されます。 その中に、『貴賓館内と重森三玲の庭園』がありました。普段非公開の貴賓館内に入って、重森三玲の庭が見られるとあっては、申し込まずに入られないでしょう。 開催日は、7月1…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

『下鴨神社で流鏑馬を鑑賞』する (後編)

前編の続きです。席に着いたのは14時5分。流鏑馬が神事だと痛感するのは、ここからです。 馬は馬場元から馬場末(約400㍍)へ疾走します。的は三ヶ所。私らの席は、真ん中より少し上がったところで、二の的を20㍍ほど過ぎた地点なぁ。贅沢を言わせて貰えるなら、もう少し的に近いとこが良かったけど。これは贅沢です。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more