テーマ:世界文化遺産

元離宮二条城 二の丸御殿(国宝)「遠侍 勅使の間」特別入室へ

令和3年1月14日(木)から京都も「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」が出されました。期間は2月7日(日)jまでとなっていますが、その期間中に元離宮二条城では、二の丸御殿(国宝)「遠侍 勅使の間」特別入室のイベントが1月4日(月)~1月25日(月)に実施されていたこともあって、1月20日(水)に行って来ました。 昨年は、元離宮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 天龍寺「節分会」 ~七福神めぐり~ 2021年(令和3年)へ

今年の節分は、124年振りに2月2日(火)でしたが、天龍寺「節分会」は恒例により2月3日(水)に行われました。我が家は、毎年天龍寺の節分会には行ってるので、本当に2月3日なのか天龍寺のHPを何度も確認させてもらいました。ただ、以下の点が例年とは違ってました。「豆撒き」「大福引き」「甘酒無料接待」「出店での飲食物の販…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 比叡山延暦寺 横川エリアへ

世界文化遺産 比叡山延暦寺西塔エリアを出て、比叡山ドライブウェイに戻り横川エリアを目指します。東塔エリアや西塔エリアと違い、横川エリアは随分離れているので、途中から奥比叡ドライブウェイに変わります。途中、比叡山峰道レストランがある展望台があるので友人に寄って貰いました。 ここには2006年10月9日に来ていて、眺望が良かったので事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 比叡山延暦寺西塔エリア 釈迦堂・瑠璃堂内陣特別公開へ

世界文化遺産 比叡山延暦寺東塔エリアを出て、再び比叡山ドライブウェイに入り、西塔エリアを目指します。そして約5分程度で西塔エリアの駐車場に着きました。 西塔エリアでは、この秋「釈迦堂内陣特別公開」「瑠璃堂内陣特別公開」があって、期間は10月1日から11月31日でした。 西塔エリアの拝観受付所の手前に「箕淵弁財天」があったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 比叡山延暦寺 東塔エリアへ

この日の目的は、世界文化遺産 比叡山延暦寺での特別公開を見に行くことでした。赤山禅院から白川通りに出て、車は山中超え(下鴨大津線)をぐんぐん登って行きます。大津から京都市内に入る対向車線は随分渋滞してますが、大津方面は空いていて順調に登って行き、田の谷峠にさしかかると、そこからは「比叡山ドライブウェイ」に入りました。ここから有料道路です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うろこ雲が秋の深まりを告げる元離宮二条城へ

10月7日(水)は、今年で4回目の登城となる元離宮二条城に行きました。今年は緊急事態宣言解除後の5月22日(金)、通常非公開の西南隅櫓エリアのアジサイを見に6月15日(月)に、国宝二の丸御殿内の「黒書院三の間」に特別入室できた8月3日(月)に登城してました。そのとき、京都府民限定の年間パスポートを購入したので2回行けば元が取れます。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臨済宗 天龍寺派 大本山 天龍寺曹源池庭園へ

京都は、盆地で風が通らないので夏は暑く、冬は底冷えするのが知られています。今年は梅雨が長くて低温傾向でしたが、梅雨が明けたら一転猛烈な猛暑に。8月11日から8月12日にかけての最低気温が、29.4℃と歴代最気温を記録しました。もうこうなると寝苦しいのを通り過ぎていますね。そして8月12日からの最高気温は、36.5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産 真言宗総本山 教王護国寺(東寺)へ

8月6日(木)は、2017年(平成29年)11月24日の「紅葉ライトアップ」以来、来ていなかった世界遺産 真言宗総本山 教王護国寺(東寺)に行きました。 その年には、前記紅葉の他に2017年(平成29年)4月13日(木)は、満開の桜も見に来てました。約3年来てませんでしたが、この猛暑の暑いなか東寺を訪れたのは、毎日通っていた東寺の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元離宮二条城 国宝二の丸御殿 「黒書院三の間」特別入室へ

元離宮二条城では、国宝二の丸御殿内にある「黒書院三の間」に、7月15日~8月24日まで特別入室できる「夏の特別事業」として実施されていたので、8月3日(月)に行きました。 ここ最近、元離宮二条城には頻繁に訪れています。最初は、緊急事態宣言が解除された5月22日(金)に来ましたし、6月15日(月)には、「西南隅櫓エリア」が初めて公開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 天龍寺 曹源池庭園へ

先に述べましたが、この日の未明は大雨でした。そして雨は断続的に強く降り続いています。こんな日は外出は控えますが、この日の午後にどうしても行かなければいけない所があるので、それまで今が見頃のアジサイを天龍寺まで見に来た訳です。 前編の北門からの続きです。こちらを出ると「竹林の小経」がありますが、庭園内も竹林が続いています。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 元離宮二条城 本丸から清流園へ

世界文化遺産 元離宮二条城で新たに整備された西南隅櫓エリアのアジサイをたっぷり撮影し終わって、次に本丸を目指しました。 アジサイ園を出ると、その前に重要文化財の「土蔵」があります。5月22日(金)に来たときは、天守台から見ただけでした。城内に現存する土蔵は3棟あり、そのうちの一つです。江戸時代には10棟もあったそうで、こちらの土蔵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 元離宮二条城 西南隅櫓エリアのアジサイが見頃!!

世界文化遺産 元離宮二条城には、1626年(寛永3年)頃に建設された9棟の櫓のうち、「西南隅櫓」と「東南隅櫓」の2棟が現存しており、いずれも重要文化財に指定されています。この度、二条城では、西南隅櫓周辺の通路整備を行うとともに、およそ3000本のアジサイを植栽されました。通常非公開エリアであり普段近づくことができない、西南隅櫓を間近で観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 元離宮二条城へ

6月15日(月)は、梅雨入り後(6月10日)、初めて朝から晴れてくれました。そのかわりに暑くて蒸し蒸しした気候ですが、世界文化遺産 元離宮二条城で通常非公開の西南隅櫓エリアを整備され、普段は近づけない西南隅櫓を間近で見られて、また、およそ3000本のアジサイを植栽されたと書いてありました。そのアジサイが見頃となったので、朝一番に見に行く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和に作庭された名庭「清流園」元離宮二条城へ

京都府民限定で開城された元離宮二条城を二の丸庭園、本丸庭園、そして天守台を散策して内堀に架かる西橋を渡りました。このあともう一つの庭園、清流園に向かいます。 この日は、サツキの花が満開で見頃でしたね大変綺麗でした。この辺りは春には枝垂れ桜咲き誇ります。そして北に向いて歩いて行くと・・・。 重要文化財の「西北土蔵」があって、米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言解除後の元離宮二条城へ

5月22日(金)は、元離宮二条城に行きました。前日の5月21日(木)に、京都に出されていた緊急事態宣言が、ようやく解除されたこともあって、久し振りに行ってみようと思ったのは、入城に条件が"京都府民に限る"でした。それなら空いてるだろなぁ・・・と。元離宮二条城は、新型コロナウイルスの影響で、4月7日(火)から休城されてましたが、5月18日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 仁和寺の御殿修復工事が完了

仁和寺御室桜エリアを出て、次に世界文化遺産 仁和寺 御殿に向かいました。昨年も御室桜との共通券で来てますが、残念ながら御殿は工事中でした。今年はどうかなぁ・・・と・・・外から見る限り工事は終わってるようで・・・。 御殿東塀沿いにも御室桜が咲いています。それを見ながら拝観入口にあたる「本坊表門」(重要文化財)から入りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 仁和寺 御室桜が満開!!

龍安寺から仁和寺は、車では直ぐです。9時5分には着きました。ここで驚いたことに、ここに止まっている車の少ないこと・・・私のと2台だけだと思います。観光バスは皆無でした。 仁和寺には「東門」から入りました。仁和寺も拝観停止になるかと思い、HPで何度も確認してここまでやって来ました。 東門を入って、暫くすると霊宝館があって「春季…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎を秘めた石庭と満開の桜 世界文化遺産 龍安寺へ

京都で遅咲きに咲く桜といえば、御室桜を思い浮かべます。昨年は、4月12日に来てますが、今年は4月10日(金)に、開門時間の8時30分に間に合うように車を走らせ、駐車場まで来ましたが、まだ閉まっています。仁和寺のHPでは、特別入山期間は8時開場とありましたが、話が違うやん・・・と思いましたが、次に行く予定にしていた世界文化遺産 龍安寺を先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上賀茂神社の桜

4月3日(金)は、上賀茂神社の桜を初めて見に行きました。新型コロナウイルスの影響で、お花見は自粛ムードですが、3月30日にKBS京都「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」のパーソナリティである中村薫さんのブログ「中村薫の京都暮らし」で上賀茂神社の桜をアップされたので、空いている早朝に行ってみようと思いたった次第です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6日前にも来ている世界文化遺産 臨済宗大本山 天龍寺へ

姉は何度か来てる筈の世界文化遺産 臨済宗大本山 天龍寺ですが、私は会社の先輩たちを6日前にも案内しています。 8時53分に、こちら側から曹源池庭園に入りました。昨日東京からやって来て、行きたい所を聞いたうえで、このコースを計画しました。 姉の孫が私の前を走って行って・・・妻なら絶対に前に出ないのにね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 臨済宗大本山 天龍寺へ

大河内山荘を出て、竹林の小経をとおり、行きは通過した世界文化遺産 臨済宗大本山 天龍寺の北門までやって来ました。年間でも数回きている天龍寺ですが、ここ北門から入るのは多分、初めてです。 私個人なら来なかった天龍寺ですが、お二人が初めてということで、この日のコースに入れてました。 入ると、エリア的には「百…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金色に輝く世界文化遺産 金閣寺へ

2月7日(金)は、今シーズン初めて京都では冬日を記録、氷点下0.5℃になったと発表されました。ただ我が家の近くにある温度計は氷点下2℃と表示されるぐらい寒さが厳しい朝で、出掛けるのも億劫になるぐらいでしたが、頑張って朝一番に世界文化遺産 金閣寺に行きました。 今年は記録的暖冬で初雪も1月31日に平年より47日遅く、冬日も最も遅い記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天龍寺 節分会 ~七福神めぐり~ 2020年(令和2年) へ

毎年の恒例行事ですが、今年も天龍寺 節分会に行きました。8時30分までには実家に行く必要があるので、天龍寺には8時前に着きました。境内の駐車場には止めることができないので早めにきて勅使門の手前に止めることができました。 境内入口で福笹を2500円でいただきます。節分豆と福引券もいただき、塔頭寺院七カ寺のお札を受けて廻るわけです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 天龍寺諸堂(庭園)拝観へ

久し振りに天龍寺の諸堂(大方丈・書院・多宝殿)を拝観したあと、庭園に向かいました。この雨と風では庭園にいかず、そのまま帰りたかったのが本音です。 先程、お堂から上から見ていた曹源池を、今度は庭園に降りて見ています。風と雨とでカメラのレンズが濡れてしまいました・・・。 この写真は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 天龍寺諸堂(大方丈・書院・多宝殿)拝観へ

令和元年の年末、12月27日(金)は朝から天気予報に反して雨降りでした。それでも出掛ける時には晴れ間も出ていて、それなら嵐山で行きたい美術館があって行ってみることにしました。その美術館の開館が10時からで、それまでに墓参りと久し振りに天龍寺の堂内に入ってみようと天龍寺に向かう途中で、また雨が降ってきて、空には綺麗な虹が架かっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホ買い換えたので、カメラ機能をテストしに、天龍寺曹源池庭園へ

12月2日(月)に、6年間使い続けた「iPhone5s」から「iPhone 11 Pro」に買い換えました。以前使ってた機種は「iOS 13」の対象外となったことと、バッテリーが持たなくて・・・フル充電しても午前中しか持たないのと、写真は3枚とったら電源が落ちたりして、もう限界でした。 そこで、カメラ機能が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和最初の紅葉狩り紅葉の天龍寺曹源池庭園へ

令和になって京都も紅葉の見頃となりましたが、今年は訳あって紅葉見学に行けませんでしたが、11月29日(金)の早朝に、やっと世界文化遺産 天龍寺に行けました。 紅葉の時期になると、天龍寺では早朝拝観をされます。通常8時30分から入園できる曹源池庭園が、7時30分から入れるわけです。私は、7時30分に入れるように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「御殿内の宸殿檜皮葺き替え工事」の世界文化遺産 仁和寺へ

昨年の台風21号の影響でしょうか、今年の初めから「御殿内の宸殿」において檜皮の葺き替え工事をされています。そのため「仁和寺 特別拝観(御殿内 北庭・南庭)」と題して、2月16日~12月31日まで普段は降りることができない南庭や、少しせり出した舞台で北庭が見られたりと、仁和寺の方で考えられたのでしょうけど、初めて来られた方は少々つまらない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仁和寺霊宝館「秋期名宝展」へ

11月7日(木)は、仁和寺霊宝館{「秋期名宝展」に行きました。仁和寺には今年だけで、4月に御室桜苑へ、6月に観音堂 特別内拝で来てます。それで、今回は“秋期名宝展”なんですが、最近、母が入院している病院に行くため、度々仁和寺の前を通りました。その前に幟がはためいてて、“国宝 初公開”の文字に惹かれて来てしまった次第です{%笑いwebry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成大修理完遂 仁和寺観音堂 特別内拝へ

5月24日(金)は、2012年(平成24年)から6年にわたって半解体修理が行われ、創建当時の美しいお堂が蘇り、2019年(令和元年)5月15日から公開が始まった、仁和寺観音堂 特別内拝に行きました。 内拝開始が9時30分からのため、ここの駐車場には9時10分過ぎに入ると、車はタクシーが多く止まってましたね、境内には「東門」から入り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more