テーマ:嵯峨

冬枯れの常寂光寺へ

この日の散歩の最後は、常寂光寺に行きました。ここは眺望を見るには、かなりの石段を登る必要があるので、最後に選んだ訳です。 9時34分に「山門」前に着きました。京都屈指の紅葉の名所も、今はすっかり紅葉は散ってしまいました。 山門を潜ると前方に「拝観受付所」があるので、拝観料500円を納めます。紅葉時には、開門前には行列ができま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

源氏物語ゆかりの嵯峨 野宮神社へ

天龍寺曹源池庭園「北門」を出ると、そこは「竹林の小経」です。かつて外国人観光客が大挙押し寄せていた風景は無くなりましたが、今も結構な人が来られてます。 北門を出て竹林の小経を通って大河内山荘に行くか、それても野宮神社に方に行って帰るか迷いましたが後者にしました。 北門を出ると、結構な人が竹林を登られて行ったのと、登り坂を歩く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

源氏物語の宮 野宮神社へ

京都らしい竹林の小経を下っていくと、野宮神社に出会います。ここも、2月15日(土)に来ています。JR嵯峨嵐山駅にお二人を迎えに行って、最初に案内させてもらったのが野宮神社でした。 竹林の小経でも殆ど出会うことなく、ここまで来たので、ここも誰も居ません・・・が、神職さんらが境内の清掃をされていました。 先ずは、「黒木鳥居」と呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大型連休が明けて嵯峨野を散歩

今年の大型連休は、緊急事態宣言が出されたこともあって5月2日~6日は買い物も行かず、家から出なかったです。それで連休明けの7日(木)は、早朝に散歩へ出掛けました。 散歩での運動は、不要不急には当たらないとテレビでも放送されてましたが、今まで溜まっていた家の用事があったので、運動不足では無かったかと思います。そして、連休明けの7日(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大覚寺 大沢池エリアへ

大覚寺のお堂を出て、次にむかったのが、3月16日から通年で有料となる大沢池エリアです。 大沢池に入る入口に、拝観受付所が工事されていました。春の桜と秋の紅葉時には有料でしたが、通年では支納方式で、皆さんを始め、私もスルーして入っていました。 入口から入って、すぐの右手に石碑があります。これは「女性勤王派津崎・村岡碑」です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大覚寺 お堂エリアへ

3月13日(金)は、通院日でした。正直な話、院内感染が怖かったのは事実ですが、薬が無いのも困るので行ってみると、いつもと変わりませんでした。ただ発熱がある場合は、別の入口に回されるような話は聞きました。診察室に入ると先生はマスクもされてません。先生の話では来院される人も減ってるとかで、診察、精算、薬を終わって9時10分でした。こんなに早…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

60年振りに扉が開いた大覚寺「勅封般若心経戊戌開封法会」へ

9月24日(月・祝)にまもなく始まる「勅封般若心経戊戌開封法会」の様子を見に大覚寺を訪問しましたが、10月19日(金)に60年振りに開いた「心経殿」に入ってきました。 この日を選んだ理由は、「戊戌開封法会期間中のご参拝に関するお知らせ」で大覚寺での行事予定が入っていない・・・だから混雑しない・・・空いてる・・・と思ったからです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵯峨豆腐 森嘉へ

嵯峨豆腐の名店で、嵐山近辺の料理旅館の殆どは、この嵯峨豆腐 森嘉の豆腐を使われています。 営業時間が午前8時からで、営業開始から店前に人が並ばれるので、常に賑わってます。 こうして営業前でしか、人が入らない写真は撮れません。店の前は、営業開始と同時に、人と車で一杯になります。 夜は、こんな模様です。先般の愛宕古道街道灯しの時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more