テーマ:常寂光寺

ご住職の飼い猫「くろべぇ」が居る常寂光寺へ

常寂光寺の鐘楼前で「地湧金蓮(チュウキンレイ)」を見たあと、本堂、玄関、庫裏を通り行きと違う石段から下っていくことにします。 前編でも案内しましたが、2011年(平成23年)4月29日~5月5日の間、「全額東日本大震災義援金」と題して、堂内が公開されました。 その時の出入口が「庫裏」だったか「玄関」からだったか記憶が定か・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珍しい地湧金蓮(チュウキンレイ)咲く常寂光寺へ

京都市は、8月30日(月)まで7日連続の熱帯夜。そして3日連続の猛暑日と暑さが続いてました。8月中旬に8日続いた長雨で気温は平年より、かなり低かったこともあって、この暑さは体に堪えます。 夏の甲子園も記録的な順延になるほどの長雨は、まるで梅雨のような天気でした。結局長雨(8月12日~19日)のため、私は自宅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の常寂光寺「花蓮展」へ

7月17日(金)は、例年なら祇園祭前祭の山鉾巡行の日でした。残念ながら新型コロナウイルスの感染予防から中止となりましたが、これは1962年(昭和37年)の阪急電鉄の地下延長工事以来、58年振りのことです。山鉾建てもされませんし、神輿の巡行もありせんが、八坂神社で神事は行われたようです。 毎年、必ず祇園祭に行っているので今年は寂しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅枝垂れ梅が咲く常寂光寺へ

天龍寺北門から竹林の小経を登り、大河内山荘の前を通ってJR嵯峨野線の上を通ると今度は急な下りです。下りきると左手に小倉池が左手に見ながら北に向かって歩いて行きます。この小倉池、私が若い頃は釣り堀だったんですけど、今は面影ないですね。この池で仕事をさぼって見ながら休憩してたことを思い出しながら歩いていくると9時25分に京都で屈指の紅葉の名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常寂光寺 紅葉特別ライトアップ へ

11月25日(土)に、JR東海「そうだ京都、行こう。」の会員限定イベントである『常寂光寺 紅葉特別ライトアップ』へ2年振りに行きました。 先週には二尊院に行きましたが、今週は常寂光寺です。歩いて数分しか離れていないのに、2週に分けて訪れた理由は・・・地元だからです。 2015年(平成27年)のライトアッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常寂光寺 紅葉のライトアップへ

11月22日(日)に、JR東海「そうだ京都、行こう。」の会員限定イベントである『常寂光寺 紅葉特別ライトアップ』へ行ってきました。 このイベントは申込不要で、当日係の人にJR東海の「エクスプレス・カード」を提示すれば良いので、雨以外は行くつもりにしてました。 家から歩いて常寂光寺に向かい、19時過ぎに山門前に着きました。会員…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

嵐山花灯路 夜間特別拝観 常寂光寺へ

毎冬恒例の嵐山花灯路が12月14日(土)~12月23日(月・祝)まで開催されました。この期間中帰りの電車は混むし、遅くまで人が通るので少々辟易なんですけど、それでも12月20日(金)に会社から帰って、夕食を済ませたあと、花灯路を見てきました。 この日の夜の天気予報は、冬型が強まって冷え込み所によって雨と出でました。夕食を食べ、冷え…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

紅葉が見頃の常寂光寺へ

天龍寺北門から出て、竹林の道を通って、大河内山荘前に。Aさんは、初めての竹林の道に感動されて、盛んにカメラで撮影を。そして、大河内山荘には入らず、京都屈指の紅葉の名所である、常寂光寺に向かいました。 ここは、正直、行列は覚悟しました。常寂光寺までの道のりは、混んでましたが、並ばずに入れました。が、すごい人出です。拝観入口から仁王門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more