テーマ:

遅咲きで有名な御室桜を見に 世界文化遺産 仁和寺へ

4月10日(水)は、遅咲き桜で有名な御室桜を見に仁和寺に行きました。昨年は、2020年(令和2年)4月10日に来ましたが、ガラガラでした。その訳は、4月7日に東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に緊急事態宣言を行い、4月16日に対象を全国に拡大したほど新型コロナウイルスの感染が広がったからです。 通常は9時に開場の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「二条城桜まつり2021」の元離宮二条城へ

元離宮二条城の城内北側にある「休憩所」付近の、ケイオウザクラやサトザクラを見たあと、「清流園」に戻りました。庭園は当時の高山義三市長によって命名され、東半分が芝生を敷き詰めた洋風庭園、西半分は二棟の建物を含めた池泉回遊式庭園からなる和洋折衷庭園です。 1965年(昭和40年)に造営され、この庭園の庭石は旧角倉了以の屋敷の一部を無償…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅咲きの八重桜が見頃となった元離宮二条城へ

4月6日(火)は、元離宮二条城に行き、遅咲きの八重桜を見てきました。昨年の、8月3日に京都府民限定の「年間パスポート」を購入したので、それ以降、10月7日(水)、1月20日(水)、3月25日(木)に登城しました。それで本日、4度目の登城ということで、家族も連れて来ました。 元離宮二条城第一駐車場に8時46分、車を入れ「年間バスボー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソメイヨシノが咲き誇る大覚寺 大沢池へ

今日は4月1日(金)、新年度の始まりですが、私は今日も桜を見に行きました。昨年は2020年(令和2年)4月3日に訪れた大覚寺大沢池で、同年3月16日から有料拝観となったエリアです。 大覚寺の駐車場に車を止め、料金500円を払います。そしてお堂には行かず「大沢門」から大沢池に入りました。拝観料は大沢池が300円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「桜の平野」と呼ばれる京都屈指に桜の名所 平野神社へ

昨日の黄砂が去った3月31日(水)は、2019年(平成31年)4月8日以来の平野神社に見事な桜を見に行きました。 この平野神社に行くきっかけになったのは、3月29日(月)から始まった新番組「よんチャンTV(MBS毎日放送)」を見てて、ヘリコプターから平野神社の様子を放送されました。例年なら茶店が出て境内にはブルーシートが敷かれてま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄砂で煙る満開の桜 教王護国寺(東寺)へ

3月30日(火)は、朝から濃い黄砂に包まれてました。いつもなら見える東山がまったく見えませんし、天気が良いのに愛宕山が見えないほどです。この日は、当初予定していたとおり世界文化遺産の教王護国寺(東寺)に行きましたが・・・。先週の金曜日に満開になったと情報が入ってきたので、この日にしましたが、この濃い黄砂で出掛けるのを少し躊躇ったのも事実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥羽天皇の中宮・待賢門院の名を冠した「待賢門院桜」を見に法金剛院へ

3月29日(月)は、前日の雨も上がり予報では晴れでしたが、低い雲が広がる空模様でした。天気はイマイチでしたが、春の期間のみ公開された法金剛院に行きました。 法金剛院は、新型コロナウイルスの感染が広がると通常拝観から拝観を停止されました。ただ法金剛院は関西花の寺で知られており、特に蓮が咲く頃は「観蓮会(かんれんえ)」を開催され、毎年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「旧 雲龍図」鈴木松年画伯筆が特別公開中の天龍寺 大方丈へ

天龍寺塔頭 弘源寺を出て、お墓参りを済ませたあと、車に戻ろうとしましたが、やっぱり天龍寺大方丈内で特別公開中の「旧 雲龍図」鈴木松年(すずきしょうねん)画伯筆のが見たくて、入ることにしました。 この時、10時00分でしたが観光客は格段に増えています。お堂の拝観は「庫裏」の中にあって、拝観料は先に庭園を見ているので300円で済みまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の名所「天龍寺塔頭 宝厳院」にも桜が咲く

天龍寺の曹源池庭園を出て、法堂前に止めている車に戻らず、そのまま南に歩いて行きます。 すると、この看板が出ていました。このまま南に歩いて行くと大堰川に出て、嵐山の桜が見えるでしょうけど、次の目的地はこの看板でした。 天龍寺塔頭 宝厳院は、秋の紅葉の名所で知られています。京都屈指と言って良いでしょう。しかし、桜も少ないですけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春爛漫「天龍寺曹源池庭園」満開の桜

昨日の元離宮二条に引き続き、3月26日(金)は、天龍寺曹源池庭園の洛西随一と言われる枝垂れ桜を見に行きました。この日、京都地方気象台は京都の桜(ソメイヨシノ)が満開を迎えたと発表されました。平年より10日早く、去年より4日も早く、記録が残る1953年(昭和28年)以降で最も早い満開という。新聞情報によると天龍寺も、いち早く満開となってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都地方気象台「ソメイヨシノ(桜)の標本木」がある元離宮二条城へ

3月25日(木)は、桜が咲く時期には久し振りとなる元離宮二条城に行きました。2017年(平成29年)に「春の早朝特別参観」に、2018年(平成30年)に「桜まつり2018ライトアップ」に行って以来かと思います。 元離宮二条城は、8時45分に開城されます。それにあわせて二条城の駐車場に入り、「東大手門」から8時53分に入城しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 龍安寺「石庭」へ

第55回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 龍安寺 蔵六庵・「芭蕉図」を見たあと、次に龍安寺の通常拝観を見ていきます。特別拝観から石庭を見てみると思わず「空いてるなぁ」とつぶやきました。(Twitterやってません) コロナ禍の前は外国人観光客が、何列も横に並んで座って石庭を鑑賞されていたからです。今は十数名の方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車折神社の桜

車折神社では、早咲きから遅咲きまで時期を置いていろんな桜が咲きます。車折神社の入口から綺麗に咲いている桜が見えるので何度か見に行った訳です。 表参道入口に咲いている「カンヒサクラ(寒緋桜)」。台湾、中国南部、沖縄などに自生する原種の桜。 表参道を入った左手(西側)にある「水神社(すいじんじゃ)」横の、早咲き桜。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅咲きの梅と春の花が咲き誇る「京都府立植物園」へ

京都府立植物園では、早咲きの桜が咲いている「桜林」の東に「梅林」もあります。例年だったらこの時期にはまだ梅は咲いている筈です。園内MAPの看板で確認し向かいました。 この梅林には、花梅を中心に約60品種、150本がここに栽培されています。ただ時期的に花吹雪が舞ってましたね。 最初は「色玉垣」からで別名「飛梅」と言います。案内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早咲きの桜と遅咲きの梅が咲く「京都府立植物園」へ

3月10日(水)は、早咲きの桜を期待して京都府立植物園に行きました。天気予報は良かったですが、朝は曇ってて少し肌寒い気候なか開園時間の9時頃に着きました。 着くと誰も並んでません。まだソメイヨシノは咲いてませんから空いてました。入園料は200円ですが、私は訳あって無料で入ります。 花壇も、植え替え時期な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅咲きの八重桜が見頃 梅宮大社へ

松尾大社を8時50分に出て、梅宮大社の駐車場には8時56分に着きました。拝観時間が9時からと記憶しているので、少し早く着きすぎました。 駐車場に着くと、さっそく「楼門」から境内に入りました。なお、昨年は、4月19日にきています。 境内に入ると、神苑の入口にいる門が閉まっています。コロナの影響で拝観停止されたのかなぁ・・・と思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 仁和寺の御殿修復工事が完了

仁和寺御室桜エリアを出て、次に世界文化遺産 仁和寺 御殿に向かいました。昨年も御室桜との共通券で来てますが、残念ながら御殿は工事中でした。今年はどうかなぁ・・・と・・・外から見る限り工事は終わってるようで・・・。 御殿東塀沿いにも御室桜が咲いています。それを見ながら拝観入口にあたる「本坊表門」(重要文化財)から入りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 仁和寺 御室桜が満開!!

龍安寺から仁和寺は、車では直ぐです。9時5分には着きました。ここで驚いたことに、ここに止まっている車の少ないこと・・・私のと2台だけだと思います。観光バスは皆無でした。 仁和寺には「東門」から入りました。仁和寺も拝観停止になるかと思い、HPで何度も確認してここまでやって来ました。 東門を入って、暫くすると霊宝館があって「春季…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎を秘めた石庭と満開の桜 世界文化遺産 龍安寺へ

京都で遅咲きに咲く桜といえば、御室桜を思い浮かべます。昨年は、4月12日に来てますが、今年は4月10日(金)に、開門時間の8時30分に間に合うように車を走らせ、駐車場まで来ましたが、まだ閉まっています。仁和寺のHPでは、特別入山期間は8時開場とありましたが、話が違うやん・・・と思いましたが、次に行く予定にしていた世界文化遺産 龍安寺を先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜と書かれた張り紙につられて妙心寺塔頭 桂春院へ

妙心寺塔頭 退蔵院を出て、広い妙心寺の境内を歩いて行きます。特に目的は無かったんですが、妙心寺北門近くの和菓子屋さんに行ってみようと思い歩いていました。途中、妙心寺塔頭 大雄院の前を通りましたが、毎年恒例の「春の特別拝観」(4月26日~5月10日)は、コロナウイルス感染の恐れがあるとして中止となりました。ここは御朱印が有名で楽しみにされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妙心寺塔頭 退蔵院の紅枝垂れ桜が満開!

4月6日(月)は、京都桜開花状況で、妙心寺塔頭 退蔵院の紅枝垂れ桜が満開となったことを知り、見に行くことにしました。 当初、法金剛院の「待賢門院桜」を見に行くことにしてました。9時の拝観開始に合わせて行ってみると、駐車場が満車。そして山門は閉まってました。多分、隣接する幼稚園の入園式でもあったのでしょう、車が止められないので、早々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大覚寺 大沢池の五社明神周りに咲く満開の桜

大覚寺大沢池を一周して、このまま帰ることもできましたが、まだ行ってないエリアがあるので帰りません。 こちらはドラマでは度々登場する「望雲亭」で非公開ですが、不定期で茶会をされてるようです。一度、ここから大沢池を見てみたいものです。 ここまでは、先の風景と同じですが、青空はこちらのほうが綺麗かなぁ・・・と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開の桜 大覚寺大沢池を散策

水火天満宮から帰って、次に歩いて向かったのが大覚寺です。大覚寺ではお堂エリアでは桜はありません。3月16日から有料エリアとなった大沢池は桜の名所で、こちらに直接向かいました。 3月13日にも来ている大覚寺大沢池ですが、この日来てみると立派な「大沢門」が完成していました。ここで参拝料300円を払います。 新型コロナウイルスの影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水火天満宮の枝垂れ桜

上賀茂神社を出て、堀川通りを南下します。北山通り、北大路通り、紫明通りを通過すると左手に「扇町(天神)公園」が見えるので、そこを左折し公園前に車を止めて向かったのが「水火天満宮」です。過去、2016年(平成28年)9月と2019年(令和元年)11月の二度来てますが、桜の時期に来るのは初めてです。 9時28分に着きました。児童公園か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上賀茂神社の桜

4月3日(金)は、上賀茂神社の桜を初めて見に行きました。新型コロナウイルスの影響で、お花見は自粛ムードですが、3月30日にKBS京都「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」のパーソナリティである中村薫さんのブログ「中村薫の京都暮らし」で上賀茂神社の桜をアップされたので、空いている早朝に行ってみようと思いたった次第です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六孫王神社の桜

4月2日(木)は、会社の帰りに六孫王神社の桜を見に行きました。会社から近いこともあって、度々桜の時期に来てますが、ブログには2014年(平成26年)3月31日と2015年(平成27年)4月2日と2017年(平成29年)4月10日3回上げてます。 この日は、空いている早朝にも行けましたが、小雨が降っていたこともあって、六孫王神社では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑の桜

3月31日(火)は、所用のため京都御苑近くに用事があったので、その前に桜を見てみようと思い寄ってみました。移動手段は地下鉄烏丸線を利用、今出川駅で降り、徒歩で京都御苑に烏丸通りから入りました。 京都御苑には「乾御門」から入りました。幕末の“禁門の変”では、ここを守る薩摩藩が、御所に侵入してきた長州藩を撃退したことで知られている門で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨が降る二尊院に桜が咲く

京都も桜が見頃になりつつ3月27日(金)は、一日中雨降りでした。まだ満開前で桜が散ってしまう心配はないものの、新型コロナウイルスも怖いし・・・と思いつつ、雨の中二尊院に行きました。 冷たい雨が降り続くなか「総門」前に着きました。二尊院は、京都で屈しの紅葉の名所ですが、桜も綺麗なんですけど・・・。 総門をくぐると、前方の“紅葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車折神社の桜

3月26日(木)は、帰りに車折神社に寄りました。時計の針は17時15分を回っていましたが、この桜の季節に新型コロナウイルスの影響で、人混みに行きたくない心理が働き、近場の車折神社に今季3回目の訪問です。 この時間でも、十数名の方が桜を見に来られています。少し日が陰って暗くなりつつありますが、奥に進みます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車折神社 渓仙桜が満開!!

3月23日(月)は、車折神社で有名な「渓仙桜」が満開になっているだろうと思い、所用の合間をみて寄ってみました。 車折神社には3月6日(金)に来て、早咲きの桜を見に来ました。その時には「渓仙桜」は、まだ蕾でした。それから2週間たって、お目当ての「渓仙桜」を見てみると・・・。 と、その前に・・・「芸能神社」の前に咲いて桜が綺麗で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more