テーマ:東寺

国宝「観智院 客殿」での映像「飛翔鷲図」展示

東寺 灌頂院を出て、境内を北に進み北門を出ます。そして、最近は通常拝観となった観智院がその先に見えて来ます。 ここには、2011年(平成23年)5月20日以来、来てなかったです。この訪問のあと修復工事をされ、庭園も以前と比べて変わったとは聞いてました。 久し振りの観智院の「山門」には13時20分に着きました。この山門をくぐる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東寺 灌頂院 特別公開「空海ノ光 テクノロジーと神秘」へ

3月26日~6月2日まで、東京国立博物館で、「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」展が開催されました。そのため、“本家”東寺の堂内にある仏像は、東京に出張されてるため、堂内は“がら空き”と聞きました。そこで通常非公開の東寺 灌頂院でデジタル曼荼羅インスタレーション「空海ノ光 テクノロジーと神秘」が開催されたので、見に行ってきました。 会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東寺と対をなしたてた西寺跡へ

3月14日(水)は、出勤前に東寺と対をなしたてた西寺跡に寄りました。家を出る時間は、ほぼいつもと同じでも、会社には1時間遅れてで入ることになるので・・・要するに時間つぶしをした訳です。 ここには7時51分に着きました。これでもいつもより50分程度遅いんですけど。唐橋西寺公園内にありますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東寺 「紅葉ライトアップと夜間特別公開」の先行入場へ

関西ではCMが流れないので知らなかったんですけど、今年秋のJR東海のキャンペーンに東寺が選ばれたらしく、綺麗な映像が流れていると、東京在住の姉から聞きました。それが11月24日(金)、まさしく東寺のライトアップを見て、家路の帰りだったんです。 JR東海「そうだ 京都、行こう。」の会員イベントの東寺 「紅葉ライトアップと夜間特別公開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「鳥獣の石庭」が見所の法寿山 正法寺へ

大原野神社の一の鳥居のほぼ向かいに、真言宗 東寺派 別格本山 法寿山 正法寺の入口があります。以前、MBS毎日放送「美の京都遺産」で放送されたのを見た時から是非、行ってみようと思いつつ今日になりました。 大原野神社の駐車場に車を止めたまま、こちらに来ました。せっかく400円も払ったんですが、こちらにも駐車場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開の桜!! 東寺(教王護国寺)

4月10日(月)の早朝に、六孫王神社の桜を見たあと、東寺に寄ってみました。すると境内の桜が満開です。以前は昼休に来てましたが、昨年に入院してからお昼の“歩き”はやめてるので行けません。そこで朝に“時間休”を いただいて行くことにしましたが、その翌日も翌々日も雨。ようやく晴れた4月13日(木)に東寺の満開の桜を見てました。 過去、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝の東寺で、蓮が見事!

約半年ぶりに東寺ネタです。最近は、通勤ルートを変えたので、朝の通勤時に東寺には立ち寄れなくなりました。そこで、7月18日(月・祝)に東寺の蓮を見に車で出掛けました・・・と書きましたが、いろいろこの近辺に所用があったからなんですが・・・。 先ず、東寺に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東寺と対をなしたてた西寺跡へ

7月13日(水)は、会社に出社する前に、前から寄ってみたいと思ってた西寺跡に行きました。いつもより30分も早く家を出て、JR西大路駅より徒歩で向かいました。京都駅からだと、市バス16番に乗り「西寺跡前」で下車すると直ぐで便利です。西寺跡は唐橋西寺公園内にあるので分かりやすいです。 着いたのが6時40分でした。ご近所の人が散歩で来ら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2015年東寺秋季特別公開 国宝「五重塔 初層特別拝観」へ

先週の金曜日に「五重塔初層内部・金堂・講堂」「宝物館」「小子房」の共通券を買い、小子房と宝物館には入りました。そして11月16日(月)は絶好の好天気に恵まれ、カメラ持参で出社。昼食抜きで東寺に向かい最後の2015年東寺秋季特別公開 国宝「五重塔 初層特別拝観」に行きました。 拝観受付で拝観券を差し出しすと「三箇所目ですね」と確認さ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2015年東寺秋季特別公開 宝物館「東寺名宝展~国宝 風信帖と弘法大師ゆかりの書~」へ

小子房を出て直ぐに宝物館を目指しました。普段は固く閉まってる宝物館も多くの人が向かわれ、2015年東寺秋季特別公開 宝物館「東寺名宝展~国宝 風信帖と弘法大師ゆかりの書~」が開催中でした。 境内の北西に位置します。小子房からは北に進めば突き当たりが宝物館です。ちなみに奥の建物が森脇 健児さんや桐生 祥秀選手で有名な洛南高校です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年東寺秋季特別公開 小子房「堂本印象画伯障壁画」へ

灌頂院を出たら次ぎに、北隣の小子房に向かいました。ここも2015年東寺秋季特別公開 小子房「堂本印象画伯障壁画」をやっています。 例年なら観智院が特別公開されますが、現在工事中のため春に引き続き小子房が公開されました。ここも桜の咲く時期に2015年東寺春季特別公開で来ました。そして秋も公開されたので、行ってみようと前から計画してた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年東寺秋季特別公開 灌頂院「十二神将のすべて」へ

10月30日(金)から第51回 京都非公開文化財特別公開が始まり東寺灌頂院も特別公開されました。それも11月8日(日)に終わりましたが、東寺は引き続き11月25日(水)まで、2015年東寺秋季特別公開 灌頂院「十二神将のすべて」として寺力で特別公開されました(内容は同じです)。 内容は同じなんで、混雑する非…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジサイが見頃となった東寺へ

6月18日(金)の昼休みに、気分転換を兼ねて東寺に行きました。最近は蒸し蒸しするし、天候も不順だし、あまり外に出なかったのですが、お昼のついでにアジサイを見に寄った訳です。 私は最近まで、スマホに望遠機能があることを知りませんでした。しかし、イベントで若い子が使ってるを見て「スマホでもズームできるんだ」と{…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久し振りの東寺は、アジサイが咲き初め。

今年の3月31日に東寺・不二桜の満開を見に来て以来、東寺に来てませんでした。京都は6月3日(水)に梅雨入りが発表されましたが、その翌日は天気が良かったのと、湿気が少なかったことから、久し振りに東寺に行って見ようと思い着いた次第です。 久し振りの東寺では、サツキが咲いてましたが、見頃は終わってました。それにしても、観光客の少ないこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年東寺春季特別公開 小子房「堂本印象画伯障壁画」公開へ

4月2日(木)は、出勤前の早朝に六孫王神社の桜を見て来ました。そして・・・そのお昼休みです。またまたお昼に東寺にやって来ました。3月31日(火)に東寺の桜を見て来てたので再びじゃないんです。通常非公開の東寺小子房を拝観するため、お昼を抜いて来た次第です。 この小子房に来たきっかけは、2日前の東寺の拝観でした…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

満開の桜 教王護国寺(東寺) へ

3月31日(火)の昼休みに東寺の桜を見て来ました。その翌日(4月1日)に京都気象台よりソメイヨシノの満開宣言がされましたが、ここ数日の高温傾向では誰もが予測できた事です。その週は天気予報とにらめっこ天気の良い日を狙って訪問する計画をたててました。天気予報は日替わりで晴れと雨降りが続きますが、3月31日の予報は晴れ{…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の東寺 八幡社殿へ

紅葉ネタも今季最後です。東寺には昼休みに度々訪れており、この日も東寺の紅葉を見に来ました。 いつものように陸橋に上がってみると、イチョウが黄色に色づいてました。 その黄色に色づいてるイチョウがあるのが八幡社殿です。 ここだけ黄色に染まってました。しかし、ここで写真を撮ってるのは私ぐらいでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第50回記念 京都非公開文化財特別公開 東寺 灌頂院へ

1965年(昭和40年)に始まった、京都非公開文化財特別公開も今年で50回目となりました。毎年秋の恒例行事となりしまたが、早速、東寺灌頂院に行ってきました。 灌頂院は正御影供(灌頂院絵馬公開)で、門内には入りましたが堂内には入れていません。秋の公開が決まった時から楽しみにしてまた。 境内の桜が色づき初めてて、観光客や修学旅行…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014秋期特別公開 東寺宝物館へ

毎年春と秋に特別公開される東寺宝物館に10月8日(水)に昼から休みを取って行きました。 「東寺の十二天像」~灌頂儀式の世界~ 会期 9月20日(土)~11月25日(火) 入館料 500円 9時~16時30分 境内の西北隅に宝物館があります。東門や南大門には看板が立ってて、特別展の開催を知らせています。 今年の第50回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久し振りの東寺へ

8月の気候が関西では話題になっていましす。大雨や低温について等々です。大阪市では、一度も猛暑日を記録しなかったようで、21年振りだそうです。また、神戸市でも猛暑日を記録しなかったみたいで、こちらは6年振り。和歌山市は6年振りだそうです。共通するのは海に面しているからでしょうか。 そのため冷夏と話題になってま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東寺の蓮とカモの親子

7月に入ると会社までの道程で汗だくになります。これは毎年のことで・・・汗かきの私にとっては、つらい毎日が続くことになります。 それでも東寺の蓮の花が見頃になったと聞き、少し早く家を出て東寺に寄ってみました。もう汗でびしょ濡れになりながら・・・。 東寺の蓮は、宝蔵廻りの堀に咲いています。ここからだと五重塔…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

正御影供(灌頂院絵馬公開)

今年の1月に、「東寺で最も重要な建物 灌頂院へ」をアップしました。その時、4月21日の弘法大師の命日には、「東寺灌頂院を再訪します」と予告しました。あれから3ヶ月たちましたが、忘れてません。弘法市で賑わう中、正御影供(灌頂院絵馬公開)の東寺灌頂院に行ってきました。 4月21日の弘法大師の命日にあたり、灌頂院の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

東寺洛南会館の枝垂れ桜

今年の桜は、4月13日(日)の平安神宮神苑で見納めと思ってたところ、会社の仲間から東寺洛南会館の枝垂れ桜が満開との情報を得て、見に行きました。 行ったのは4月15日(火)のお昼休み。洛南会館と聞いていたのに、何を勘違いしたのか間違って洛南高校に行ってしまって・・・。100㍍の日本記録・桐生選手やタレントの森…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜吹雪舞う教王護国寺(東寺) へ

前回、桜満開の東寺を紹介しましたが、あれから5日過ぎ、見頃も峠を越えました。風が吹くと桜吹雪が舞う4月7日(月)のお昼に教王護国寺(通称、東寺)を訪れました。 いつものように有料拝観区域外から五重塔を見てたら、綺麗に花吹雪が舞うのが見えました。手前の不二桜は一目で見て盛りは過ぎているのが分かってましたが、花吹雪に見とれて入ってし…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

桜満開の教王護国寺(東寺) へ

教王護国寺(通称、東寺)の桜は、不二桜です。この不二桜の開花をほぼ毎日確認してました。そして見頃となった4月3日(木)の早朝、出勤前に東寺に寄って写真を撮りにきました。 不二桜と五重塔をセットで撮る場合、どうしても五重塔が南に位置するため逆光となります。これは仕方ないことで・・・7時30頃の東寺ですが、これが精一杯でした。(下の写…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『漫画家による仏の世界展』世界文化遺産 京都真言宗総本山 教王護国寺(東寺)

世界文化遺産 教王護国寺(通称・東寺)の食堂(じきどう)内にて、『漫画家による仏の世界展』が開催されましたので、3月20日(木)の初日に行ってきました。 当日は、朝からあいにくの雨模様。朝から夜まで降り続きました。しかし前日訪れた時にはもう東門や南大門には看板が出てました。 前日は朝から晴天でした。上着を来て外出しましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎月21日は、弘法市 東寺へ

毎月21日は、東寺で縁日が催されます。京都では「弘法さん」と呼ばれ古から親しまれてる縁日で、境内には多数の露店が立ち並びます。その東寺 弘法市を覗いてきました。 先ずは、いつものように陸橋に上がって縁日を撮りました。 この日は冬型が強まって寒かったです。陸橋の上はとくに寒くて・・・そんな中でも多くの人が訪れています。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第48回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 東寺五重塔 初層内部特別公開へ

第48回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開』で、東寺 五重塔 初層内部特別公開されたので、1月17日(金)に行ってきました。 日本一の高さを誇る国宝・五重塔の初層内部公開は、通常は非公開ですが、公開頻度が多いので珍しくはありません。 ただ今まで行けずじまいでしたかので、会社の昼休にでも行けないこともあって思い切って行くことにしまし…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

東寺で最も重要な建物 灌頂院へ

東寺の境内の西南の片隅に、重要文化財・灌頂院(かんじょういん)があります。 ここは東門ですが、普段は固く門は閉まっています。 普段と書きましたが、この門が開くのは年に2回しかありません。1月14日と4月21日の2回だけです。 灌頂院は徳川3代将軍・家光が、空海没後800年を記念して1634年(寛永11)に再建された建物…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 東寺へ

昨年末に通い慣れた祇園の地から、年末年始の休みを利用して会社が引っ越ししました。昨年まではお昼休みに建仁寺に寄ることが多かったんですが、今年からは世界文化遺産 東寺に変わります。 東寺の近くではなんですけど、歩いて行けない距離ではないので、初日(7日)に寄ってみました(6日が仕事始めでしたが、病み上がりと多忙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more