テーマ:夢窓国師の庭

有楽椿咲く等持院へ

今日は、有楽椿を見に、等持院へ行ってきました。 有楽椿は、樹齢400年の銘木で、豊臣秀吉が秀頼に寺を再建させた時に庭園の修復とともに植えたものと伝わっています。  等持院には、サツキ・半夏生・寺宝展・紅葉と来てこのブログで紹介しましたが、この有楽椿も有名なんです。 3月中旬ぐらいがピークだったんで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

寺宝展開催の等持院へ

毎年、10月の5日間、等持院では寺宝展が開催されます。今年は10月7日~11日の5日間でした。 龍安寺から徒歩5分程度で等持院に到着。 先に着いていた家族と合流して、中へ。 龍安寺から来たので、西入口から入り、表 門へ 1808年(文化5)の再建。一間一戸の薬医門で、切妻造、本瓦葺です。 そして直ぐに拝観受付が…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

天龍寺曹源池庭園を散策

方丈内の少し高いところから曹源池庭園を見た後、庫裡を出て右手にある庭園入口から入ります。(拝観券を見せると+100円) そのまま入口に向かうと事務方に呼び止められますよ。 大 方 丈 庭園入口を入って最初に目にするのが、この大方丈1899年(明治32年)創建で、天龍寺最大の建物。 曹源池庭…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夢窓国師の庭 天龍寺曹源池庭園へ

お盆休みの日、久し振りに家族が揃ったところで、墓参りもかねて天龍寺に行きました。 天龍寺の拝観は、庭園(曹源池・百花苑)と諸堂参拝(大方丈・小方丈・多宝殿)があり、どちらも500円で、追加100円でどちらも見られます。 庫  裡 中に、拝観受付があり。拝観時間は8時30分~ しかし、天龍寺は、受付の人が来られると時…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サツキ咲く等持院へ

臨済宗天龍寺派 万年山 等持院 嵐電「等持院駅」から案内の看板にしたがって歩くこと約5分で、等持院に到着、14時過ぎでした。 躑躅とサツキ 表門をくぐると庫裡が見え、その前にはの花が咲いてました。 拝観受付は庫裡の中、正面にあります。 日頃、月参りでお世話になっている天龍寺の副住職さんが、ここ等持院に仕事で来…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more