テーマ:神社

丹波路を行く 南丹市園部町 春日神社へ

篠村八幡宮を出て旧山陰街道から国道9号線に出ます。そのまま北上しJR「吉富駅」右折し、後はナビの案内どおりに進み、9時20分頃にナビから「目的地付近に到着しました」と聞こえて来ましたが、神社は見えません。 本線から少しだけ細い道を入ると鳥居が見えてきました。車は本線に置いたまま入って確認した次第です。 到着した所は、京都府南…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑内 宗像神社へ

菅原院天満宮神社を出て、再び下立売御門から京都御苑内に入ります。目的地はH28年4月、桜の咲く頃に訪れた宗像神社です。 この日の目的地は、ここよりずっと西の寺町通りにある革堂に行こうと思っていました。22日と23日には毎年、本堂にて「幽霊絵馬」が特別公開されてるので涼みに行ってみよう{%びっくり1webry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非業の御霊を供養した下御霊神社へ

京都御苑で狙いどおの百日紅を撮れて満足しましたが、早朝とは言え日差しは強く、もう汗だくです。しかし、せっかく駐車場に車を止めたので、この近辺で少しばかり未訪問の神社に寄って行くことにしました。 京都御苑の境町御門から丸太町通りに出て、寺町まで戻ります。北上すれば車を止めた御所東駐車場ですが、今度は南下します。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑内 宗像神社へ

今度は、桜の咲く時期まで遡ります。4月10日(日)早朝に平安神宮神苑と、そのあと京都御所春の一般公開に行った日・・・その日に、京都御苑内にある宗像神社に寄りました。 ここに寄るため地下鉄を「丸太町」駅で下車した訳で、間ノ町口から入りました。同伴者の女房と姉には内緒で、私だけ別行動で、先に一般公開の受付門まで行ってもらいました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

花園 今宮神社へ

2月11日に京都十六社朱印巡りを終えてから、前途のとおり外出できなくなりました。しかし、『京の冬の旅』で特別公開されてる某寺院の招待券が今月中(2月)が有効期限となっているのため、夕方から時間を見つけて行くことにしました。 JR「花園」駅で下車し、そこから妙心寺に向かう途中に、花園 今宮神社に寄りました。2週間前に訪れた紫野 今宮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松尾大社の境外摂社 月読神社へ

松尾大社から歩いて5分程度で、2010年5月以来の月読神社(つきよみじんじゃ)に着きました。 松尾大社から山側の道を進むと、その先には京都では超人気スポットである鈴虫寺があって、私も鈴虫寺に向かう途中にみつけた次第です。そして今日も、多くの人が松尾大社から月読神社の方向に歩いて行かれます。まさか・・・月読神社へ・・・と思いましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣の風景 松尾大社へ

訪れたのは12月31日の大晦日。12月29日から年末年始休暇に入りましたが、それまでに大掃除は済ませてて、2日間は家でゆっくりしてました。年末には寺院も正月準備をされるので、拝観を停止される所も少なくありません。神社は初詣客の受入準備で普段とは様相が違ってて・・・そこで年末の特番を見たり・・・録画していた映画やドラマを見たり・・・はたま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

梨木神社の境内でマンション計画が?!

廬山寺を出ると向かいにある梨木神社に、ふと立ち寄りました。梨木神社は萩の花で有名で、2011年10月に行きました。多分・・・それ以来かと思います。 以前、新聞報道で、梨木神社境内でのマンション計画を知りました。報道では・・・本気のようでしたが、現在どうなってるのか知りたくて寄ってみることにしました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

関大明神社(せきだいみょうじんじゃ)へ

大阪府に入ったと思ったら左手に関大明神社があったので、またまた寄り道です。 大己貴命、天児屋根命または大智明神を祭神とされています。本殿 は、室町時代中期建立で、大阪府指定有形文化財です。 関大明神社は、大阪府三島郡島本町にある神社です。大阪府三島郡島本町から京都府乙訓郡大山崎町にかけての土地は天王山と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日大社末社 采女神社へ

猿沢池のほとりに、春日大社の末社でる采女神社があります。 帝の寵愛が薄れたことを嘆き悲しんだ采女が猿沢池に身を投げたため、その霊をなぐさめるために建てられたという伝説が残されています。 この神社を知ったのは、MBS毎日放送「ちちんぶいぷい」での放送を見たからです。そこで奇っ怪な伝説を聞きました。 この神社は、鳥居を背に…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

花菖蒲が見頃となった梅宮大社へ

モリタ屋 四条猪熊店を出て次に向かった先は、花菖蒲が見頃になったであろう梅宮大社です。 毎週木曜日更新の「京都観光Navi:花だより」では五分咲きとの情報でした。そのため一週間待つことも考えましたが、ここから(四条大宮)バスで乗り替え無しに行けることもあって行くことにしました。 バスを降り四条通りを渡ると大きな石造りの鳥居が…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

梅が見頃となった北野天満宮へ

北野天満宮は、京都でも随心院の小野梅園と並んで梅の名所で知られており、その北野天満宮に3月8日(土)に行ってきました。 この日は、3ヶ月に一度の通院日。思ってたより早く終わったので急いで北野天満宮に向かった結果、9時30分には付くことが出来ました。ただ境内は、梅を見に来られた観光客や受検シーズンのため学生さんが多くて、すごく賑わっ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

初詣 八坂神社へ

安井金刀比羅宮を出て東に向かいます。そして東大路通りを北に進み四条通りの交差点に出ると有名な八坂神社の朱塗りの東門が見えてきます。 信号待ちで撮りました。さすがに正月で、多くの参拝者が信号待ちで待ってました。 信号が変わったら一斉に渡ります。この石碑の前も写真を撮る人で一杯。 参道の両側には露店も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣 安井金刀比羅宮へ

六波羅蜜寺を出て、建仁寺の境内を通り安井金刀比羅宮に向かいました。 『あらゆる悪い縁を切り、良縁を結ぶ』ということで知られている安金刀比羅宮。少し意味が違うかも知れませんが、正月早々女房が○○ウイルスに感染して体調が悪かったこともあって、お参りに寄ることにしました。 建仁寺の北門を出て、東大路の方向(東へ)に少し登って行きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣 車折神社へ

明けましておめでとうございます。昨年はご訪問いただきありがとうございました。 今年もゆっくり各地の古刹や名城をゆっくり訪問したいと思いますので、宜しくお願いします。 1月1日の元旦に、実家に新年の挨拶に行く途中、車折神社に寄りました。 嵐電の車折神社駅の向いの裏参道から入りました。 9時は少し回っていたかと思いますが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

藤森神社 第二紫陽花苑へ

第二紫陽花苑に行く前に、先ず本殿で参拝です。 いつも無になって参拝します。ここでは、競馬に勝てるようにお祈りしたら良かったかなぁ。と言っても最近はご無沙汰ですが・・・。 第一紫陽花苑でも説明がありましたが、そこでお札を貰ったので、それを見せれば第二紫陽花苑に入れます。 その…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

藤森神社 第一紫陽花苑へ

京都市伏見区にある藤森神社は、この6月は、境内の紫陽花苑で3500本もの紫陽花が咲き誇ります。その紫陽花苑に6月30日(日)に行って来ました。 京阪祇園四条駅から準急に乗って、墨染駅で下車します。゜駅を降りて東に行けば直ぐに信号があるので、今度は北進みます。そして最初の信号を東に行けば藤森神社の看板があるので目印になります。だいた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏越の祓 茅の輪くぐりへ

今日、6月30日(日)は、夏越の祓いで半年間の罪と穢れを祓い、残る半年を幸せに送れるように息災を祈る神事のことです。 この時期になると、京都の各神社で見かける光景ですが、罪穢れを祓うため、茅を輪をくぐります。私は、6月22日(土)に平安神宮に行った時に、くぐってきました。毎年どこかの神社の茅を輪をくぐっています。 平安神宮の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キリシマツツジが満開の長岡天満宮へ

乙訓寺で満開の牡丹を堪能したら次に、同じ長岡京市にある長岡天満宮に向かいました。 乙訓寺から阪急長岡天神に戻る途中に長岡天満宮があり、約15分で着きました。 長岡天満宮の東に広がっている八条ケ池には少し階段を登ります。そして池を眺めると真っ赤に染まったキリシマツジを目にします。今が満開です{%びっくり2…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

京都の五社めぐり 松尾大社へ

酒造の神様として知られる松尾大社は、京都最古の神社の一つでもあります。 本日、松尾大社に参拝した理由は、京都五社めぐりの朱印をもらうためです。 『京都五社めぐり』」とは、京の四方と中央を守護する五つの社、すなわち玄武(北)、蒼龍(東)、朱雀(南)、白虎(西)が守護する土地として都が造営され千年の歴史が続いています。東に八坂神社、西…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

伏見稲荷大社へ

子供の頃、初詣は伏見稲荷大社でした。 親が自営業で商売していたので当然だったのも知れません。 その伏見稲荷大社で『京の夏の旅』で荷田春満旧邸とお茶屋が特別拝観されるので、久しぶりにここに来ました。 JR稲荷駅を下車し表参道を歩いてます。 ここは外国人が多かったです。祇園祭りの期間中だったことも関係あるのかも知れませんが。西洋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 下鴨神社へ

賀茂御祖神社(下鴨神社) この下鴨神社は通称で、正式には賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)といいます。後で入りました特別公開の「本殿」前でガイドさんより、下鴨神社の歴史が紀元前まで遡ると聞き驚きました。そんな太古の昔からあったとは知りませんでした。 糺の森から参道に戻って、最初に目にする朱塗りの大鳥居。 楼…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

八坂神社へ

去る、8月14日(日)大谷祖廟へ墓参りに行く途中、八坂神社を行き帰りに通りました。 四条通りの東の突き当たりにありる、朱塗りの楼門が目立つ、京都でも有名な神社の一つだと思います。 西 楼 門 この楼門の下、祇園石段下は待ち合わせ場所と知られ、この西楼門は雑誌などでよく見られますし、ドラマにも良く登場します。 手…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

吉水草庵 安養寺へ

円山公園の7代目小川治兵衛の庭を散策してふと思ったことは、明治以前、この広大な円山公園は、安養寺というお寺の境内だったところなんです。明治初期の廃仏毀釈で境内の大部分、伽藍、塔頭の多くは失われ、現在の東山の麓の地に移されました。その失われた境内のあとが、円山公園として整備されたんです。  円山公園の奥にある安養寺は、法然・親鸞両上…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏越の祓(茅の輪くぐり)車折神社へ

18日の朝、天気予報では昼から雨降りでしたが、朝から雨降り始めました。 今日は月参りの法事があるため、実家に向かう途中、「茅の輪くぐり」のため車折神社に寄りました。 嵐電「車折神社」駅 嵐電車折神社駅直ぐ前が車折神社。家から歩いて来ましたが、法事のあと、等持院に行ったのでその時撮りました。 裏 参 道 と 石 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more