テーマ:妙心寺

春の特別拝観 妙心寺塔頭 大雄院へ

5月9日(木)は、本当は5月2日(木・祝)に訪れていた妙心寺塔頭 大雄院に行きました。ここは10時に開門されますが、5分前の9時55分頃に来て見ると、門前には30数名の方が並ばれていました。それで、ここをスルーし大法院や退蔵院に行った訳です。 通常非公開の妙心寺塔頭 大雄院が、「春の特別拝観」として4月19日(金)~5月12日(日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の花を見に妙心寺塔頭 退蔵院「余香苑」へ

妙心寺境内の西側に位置する大法院を出て、参道を南に下がって行きます。特に決めて無かったんですが、庭園が綺麗な妙心寺塔頭 退蔵院の前を通りました。私の前に数名入られましたが、ここは紅しだれ桜が有名ですが、既に葉桜でしょう。次にお目当ては“藤の花”ですが、これも峠は越えているのでしょう。でも入って見ることにしました。 山門前には、「フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妙心寺塔頭 大法院 「新緑露地庭園特別公開」 へ

令和に元号が変わって、最初の訪問に妙心寺塔頭 大法院 「新緑露地庭園特別公開」に行きました。本当は、ここが目的じゃ無かったんですけど、目的の寺院が開門前に行列が出来たので、そこをスルーし急遽目的変更で来た見た訳です。 事前に調べて来た訳では無いので、この立て看板を見て「それなら行ってみよう」と。調べると特別公開は、4月1日~5月5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第53回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺 麟祥院へ 

妙心寺塔頭 龍泉菴を出て、石畳の境内を北に向かって歩いて行きます。次の寺院は8年振りの公開ですが、その時に私は行ってます。それで場所は地図を見なくても大丈夫でした。 ほぼ法堂の東側に、今回公開されている寺院の案内が出てました。前途したとおり私は前に行っているので迷うことはありません。 それで10時25分に着いたのが第53回 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第53回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺 龍泉菴へ

今年も、毎年恒例の「京の冬の旅」が1月10日(木)から始まりました。私は“京都十六社朱印めぐり”も終わったので、さっそく1月18日(金)に第53回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 龍泉菴に行って来ました。 ここは5年振りの公開で、私も2014年(平成26年)1月12日に来てますが、記憶も薄れてきたことから再訪することにしました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府南丹市八木町を散策 細川勝元ゆかりの龍興寺へ

10時33分に春日神社を出ましたが、10時34分には細川勝元が創建したと伝わる龍興寺に着いてしまいました。 「臨済宗 龍興寺」と書かれた大きな石標が山門前に建っています。道が狭いかと心配でしたが、そうでもなかったです。 参道を進むと山門があって、さらに奥へと進んで行きます。門前に境内図がありましたが、どうも参道の両側は“牡丹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺 三門へ

2月12日(月・祝)は3連休で初めて、朝から晴れました。10日(土)は昼から雨の予報が朝から雨。翌日は曇りの予報も雨や雪となり、やっと最終日に晴れてくれた訳で、外出の予定もしてませんでしたが、この晴れを生かしたいと思い、第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺 三門に行くことにしました。 これには伏線があって、毎朝出勤時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数種類の朱印に驚き 妙心寺塔頭 長興院へ

妙心寺塔頭 東海庵を出て妻が車を止めている花園会館に向かって歩いていると、ある妙心寺塔頭寺院の気になる看板を目にしました。 「書置 御朱印 長興院」と書かれていて、下には朱印の見本があります。正直・・・長興院は知らなかったです。 それで気になり、妙心寺境塔頭 長興院(ちょうこういん)の前に出て、山門前で観察{%はてなwebr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺塔頭 東海庵へ

2月6日(火)は、毎年恒例の人間ドックに行きました。何もなければ11時頃には終わりますが、こればっかりは検査が終わってみたないと分かりません。小心者の私は2週間前からドギドキし始めます。これを書いてる時は、まだ検査結果は出てませんが速報値では重大な問題は無さそうなので、帰りに第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

余香苑の紅しだれ桜 妙心寺塔頭 退蔵院へ

法金剛院から歩いて妙心寺の境内に入り、桜の名所である妙心寺塔頭 退蔵院に行きました。ここの余香苑に「紅しだれ桜」があって、それはそれは綺麗なんですけど・・・。 桜の時期だけ山門前にテントが出て数名の方で受付されてます。拝観料は500円でいつもと同じ。朱印もここでされてますが以前に貰っているので・・・。 山門から入って庫裏の前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺塔頭 大雄院へ

養徳院を出て東隣の大雄院の前を通りました・・・入ってみようなぁ・・・やっばり昨年の春の京都禅寺一斉拝観で来てるしなぁ・・・と考えると行き過ぎてて・・・やっぱり入ってみようと思い立って表門の前に戻りました。 この時、15時21分でした。すっかり忘れてましたが、拝観受付は16時まで。帰りにはこの門は閉まってましたね。 次ぎにやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺塔頭 養徳院へ

轉法輪寺から帰る予定を急遽変更して次ぎに向かったのが、妙心寺です。今回“京の冬の旅”で三箇所特別公開されてました。 妙心寺には北門から入り、入って直ぐに左に行けば台数は少ないですが、駐車場があって1台分だけ空いてたので止められました。 そこから向かった先には、第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺塔頭 養徳院で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別名“らくがき寺”と呼ばれるユニークな寺 単伝寺(たんでんじ)へ 

善法律寺を12時28分に出ましたが、次の寺だけ地図を何度も見直し覚えて来ました。と言うのもここだけ東高野街道沿いにないです。その東高野街道を北に進むこと約10分で大谷川に出ました。ここが私が覚えてたポイントで、そこから二筋目を東に入ると突き当たりに単伝寺がありました。 ここはテレビでも取り上げられたことがあり、別名「らくがき寺」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉が見頃 名勝及び史跡の妙心寺塔頭 退蔵院へ

10時30分頃に天珠院を出たので、花園会館前の駐車場に向かう途中に、妙心寺塔頭 退蔵院の前を通りました。ここも紅葉は綺麗だと言われていますが、人が多いので今まで敬遠してきました。しかし、今年は紅葉の見頃が早まって、まだ観光客が追いつかない状態です。それなら行ってみようと思い入りました。 門前に手書きで「紅葉は見頃でございます」と書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狩野山楽・山雪の襖絵(複製品)を見に、妙心寺塔頭 天珠院へ

大法院から桂春院へ移動の途中、妙心寺塔頭 天珠院の前を通りました。その時、思い出したんです、京都文化協会から「天球院の秋の特別公開」のお知らせが届いてたことを・・・。 ここを通るまですっかり忘れてました。ただ2013年5月にも来ているので、絶対に行こうという気概は無かったですけど。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉が見頃となった妙心寺塔頭 桂春院へ

大法院を出て、広い妙心寺の境内をゆっくり歩いて行きます。大法院が境内のもっとも西側に位置しますが、いったん北門まで行き、そこからもっとも東側に向かいます。着いたのが妙心寺塔頭 桂春院です。 平成28年 春の京都禅寺一斉拝観に来ましたが、その時から紅葉が綺麗そうだなぁ・・・と思ってました。そして・・・期待どおり・・・門前には“紅葉見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真田信之の菩提寺で紅葉が見頃の妙心寺塔頭 大法院へ

今年の平成28年 春の京都禅寺一斉拝観で公開された妙心寺塔頭 大法院が紅葉が見頃となったので、昨日行って来ました。そしたら・・・まだ開いてません。9時からですので当然です。 当初予定していた電車の時刻を見損ねたので急遽、車で家を出ました。妙心寺の第2駐車場に車を止め、ここには8時50分に着きました。(ちなみに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

平成28年 春の京都禅寺一斉拝観 妙心寺塔頭 大雄院へ

JR「花園」駅から歩いて妙心寺の境内に入り、石畳を進んで行きます。そして、時計の針が9時になろうとした時、ある寺院の前には4名から5名ほどの人が開門を待っておられました。それを横目で見ながら、私は桂春院に行き、再びある寺院に戻ってきのが9時12分でした。 その寺院とは、通常非公開の平成28年 春の京都禅寺一斉拝観 妙心寺塔頭 大雄…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

平成28年 春の京都禅寺一斉拝観 妙心寺塔頭 桂春院へ

4月20日(水)に訪れた妙心寺を再び4月23日(土)に訪れたました。平成28年 春の京都禅寺一斉拝観で、通常非公開寺院の訪問が目的ですが、その寺院は原則、金・土・日での公開のため20日(水)では開いてなかったからです。(それなら金曜日に行ったら一回で済んだのにね、しかし、どうしても休めない仕事があったので) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

平成28年 春の京都禅寺一斉拝観 妙心寺塔頭 大法院へ

妙心寺塔頭 大心院から慧照院に行き、この日最後の訪問寺院は、平成28年 春の京都禅寺一斉拝観 妙心寺塔頭 大法院です。 ここは通常非公開ですが、春と秋には定期的に公開されるので特別感はありません。2011年10月以来来てないのと、今年のNHK大河ドラマ「真田丸」で主人公の真田家ゆかりの寺院でもあることから、寄ってみることにしました…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

平成28年 春の京都禅寺一斉拝観 妙心寺塔頭 慧照院へ

通常拝観している大心院を出て今来た道を戻り、花園会館まで行きます。その向かいにあるのが、平成28年 春の京都禅寺一斉拝観 妙心寺塔頭 慧照院(えしょういん)です。 ここは通常非公開で、4月20日(水)から23日(金)の公開でした。通年、この3日間に限って予約電話を入れると拝観は可能とされてましたが、先方に電話を入れるのも面倒という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成28年 春の京都禅寺一斉拝観 妙心寺塔頭 大心院へ

4月20日(水)は、この日を含めて3日間しか公開しない寺院があって、これを知ってからは、昼から休みを取って行く予定にしてました。しかし母が入院している病院に用事ができたこともあって、一日休みを取りました。 以前は市バスや京都バスを利用してましたが、最近は通勤定期があるJRを使って経費を削減しています{%笑い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第50回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺 霊雲院へ

花園 今宮神社を15時30分前に出て急いで、妙心寺に向かいました。そして約5分程度着いた先は、第50回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開で39年ぶりに公開された妙心寺塔頭 霊雲院です。 京都市文化観光資源保護財団からいただいた最後の招待状は、ここでした。ここも滅多に公開されないので、楽しみにしてた寺院でしたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臨済宗妙心寺派 法輪寺(達磨寺)へ

臨済宗妙心寺派 法輪寺は、通称:達磨寺で広く知られています。JR円町駅のほど近く、西大路通りを北上し、下立売通を東に入り、天神川を渡って直ぐの南側にあって、訪問日は、12月12日(土)でした。 法輪寺と聞けば、私は嵐山の法輪寺を思い浮かべます。ここ数年、通院している病院からの帰り道に、たまたま見つけました。そして調べると紅葉が綺麗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第49回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺 衡梅院へ

先日訪問した頂妙寺についで今日は、第49回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開~秘められた京の美をたずねて~で、6年ぶりに公開された、妙心寺塔頭 衡梅院(こうばいいん)に行きました。 場所は、以前公開された東海庵や玉鳳院の近くにあって迷うこと無く山門前に着きました。 ここの見所は、妙心寺四派の源流「四河一源」の庭です。後程、ガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第49回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺 三門へ

2月に入ってインフルエンザに感染したこともあって、久し振りの外出。メインはお昼の会食ですが、それまで時間があったので妙心寺に寄りました。 目的は、京都市文化観光資源保護財団からいただいた招待状がある某寺院ですが、それは後程。天気予報は昼から晴れ。午前は雲空と出てましたが、バス停を降りると雨。小雨降る寒い中、妙…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

山門懺法 妙心寺 三門へ

毎年、6月18日は、妙心寺で山門懺法が行われます。その日に限り、三門楼上に上がり観音菩薩像や十六羅漢像、天井に描かれた飛龍や楽器、人面鳥身図などを見ることができます。 一年でこの日しか妙心寺 三門に上がる機会はありません(不定期で特別拝観されます。最近では、2年前の「京の冬の旅」で公開されました)。 今年の6月18日(水)は…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

第48回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺 聖澤院へ

妙心寺 龍泉菴を出て、次に向かったのが『第48回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開』で、初公開された、妙心寺 聖澤院(しょうたくいん)です。 同じ妙心寺の山内にあって、龍泉菴からは3分もかかりません。勇壮な妙心寺の境内にあって西側に位置します。そして、ほどなくして表門に着きました。 庭園で有名な退蔵院の北に位置します。ここも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第48回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 妙心寺 龍泉菴へ

『第48回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開』で、7年ぶりに公開さされた、妙心寺 龍泉菴(りょうせんあん)に行ってきました。 今年は1月10日(金)から始まりましたが、早速1月12日(日)に訪れた次第です。この日は市内が全国都道府県対抗女子駅伝が開催されるとあって、交通規制に巻込めれないように近場の妙心寺にしました。 拝観時…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

重要文化財 特別公開 妙心寺 天球院方丈障壁画へ

通常非公開の妙心寺 塔頭 天珠院の方丈障壁画(重要文化財)のデジタル複製画8面が完成したことを記念し、期間限定ですが公開されることになったので早速、5月25日(土)公開初日に行ってきました。  ※次の日に富士旅行に行ったこともあって、公開のタイミングが大幅に遅れました。 最近の猛暑の影響や病気を発症したことも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more