テーマ:伏見

月桂冠大倉記念館へ

松本酒造を9時40分頃に出て(前を通過して)酒の良い香りを嗅ぎながら宇治川派流沿いを歩きます。すると前方から十石船がやって来ました。 平日でも結構な人が乗ってます。見た所、団体さんでもなさそうだし・・・人気があるですね。そして本当は次の目的は、この前にありました。 そこには「平成30年度「春期京都非公開文化財特別公開」 の「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成30年度「春期京都非公開文化財特別公開」 法傳寺へ

5月2日(水)は伏見にある春期京都非公開文化財特別公開を回り、酒蔵で美味しいお酒をいただく予定をたててました。しかし、当日の天気予報は昼前から雨、それも大荒れと出ていました。本日の予定は空模様と相談しながら・・・と言うことで、先週に引き続きJR嵯峨野線で京都駅に行き、そこから近鉄電車に乗って、「丹波橋駅」で京阪電車に乗換え「中書島駅」ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成30年度「春期京都非公開文化財特別公開」 妙教寺へ

淀城跡から北に進むと納所(のうそ)の交差点に出ます。この日は京都競馬開催日、道路沿いにJRAから派遣されたのでしょうガードマンさんが交通整理をされているので、安心して旧京阪国道は渡れます。そして道幅の狭い千本通りを北に進むと、ここにもガードマンさんが立っています。 ほどなくしたら右手の路地に入りますが、道路沿いに看板が出ていたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲葉家が幕末まで藩主を務めた淀城跡へ

與杼神社の境内の南側には小さな祠があります。一見すると與杼神社の末社かなぁ・・・と思いますが、ここは淀城跡に建つ稲葉神社でした。 この淀城跡に建つ稲葉神社の鳥居は東向きに建っています。境内は淀城跡公園として整備されているようです。 鳥居を入ると右手に水が涸れた手水舎と、人が居そうにもない社務所が並んであって、その先に拝殿が。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

京都市伏見区淀の産土神 與杼神社へ

4月28日(土)は、昨日に引き続き「春期京都非公開文化財特別公開」された寺院を回るため、京阪「淀駅」に8時11分着きました。 特別拝観は9時から、そのため当初の予定どおり淀駅周辺を散策することにしました・・・が、今日は“京都競馬開催日”です。競馬新聞を持った人が競馬場に多くの人が向かわれるのと反対に淀駅から見ると西側に向かうと、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乃木神社 内苑を散策【後編】へ

前編の続き。再び拝殿のある乃木神社境内の南側を進み、その拝殿の西側に朱塗りの社殿が見えて来ます。そこが山城 ゑびす神社です。 創建時は「靜魂神社」といい、靜子夫人が祀られていました。その後「恵比須神」を首座とする「七福神」が合祀され、「靜魂七福社」と称され、さらに靜子夫人が本殿に合祀されたことにともない、「山城ゑびす神社」となりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明治天皇桃山御陵前に佇む乃木神社【前編】へ

御香宮神社の表門を出たのが14時18分で、大手筋通りを東に緩やかに登って行きます。途中、JR奈良線の踏切を渡ると右手に「桃山駅」が見えています。そのまま進むと明治天皇陵ですが車は進めません。明治天皇陵は後程参拝することにして、東に進むと遠くに乃木神社の看板が見えます。そこまで歩くと南向きに大鳥居がありました。 ここには14時29分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年(平成30年)京都十六社朱印巡り 御香宮神社へ

先日、「京都十六社朱印巡り」のダイジェスト版でアップした御香宮神社ですが、過去・・・何度か訪れてましたが、中々境内を散策できずじまいでした。散策したのは1月6日(土)で、今年の“十六社朱印巡り”のトップバッター・・・と言うのも、我が家から一番遠いのが御香宮神社なんです。 前も書きましたが、この日は朝から生憎の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

山吹が見頃になった城南宮神苑へ

この日、城南宮を訪れたのは「京都五社巡り」が目的ではなく、その週「京都新聞」に“城南宮の山吹が見頃”と出ていたからです。 それを見て、そう言えば「京都五社巡り」で城南宮だけ残っていたなぁ・・・と思い立ち車で出掛けた次第です。それで、9時に入ろうと城南宮神苑の入口で時間が来るのを待っていました。 開園の5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都五社巡り満願!! 城南宮へ

「京都五社巡り」~四神相応の京(みやこ)~とは、京都の方角を司る「四神」、玄武(北)・青龍(東)・朱雀(南)・白虎(西)が守護する土地として、京都に都が造営され千年の歴史が、今も続いており、千年にわたって続いた京の都は、「四神相応」と讃えられています。 その古来より京の人々は、都の要所要所に鎮まる社(宮)に祈りを捧げました。その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総本家駿河屋 伏見本舗へ

魚三楼を出て京阪に向かおうとしたら女房が、向かいの「総本家駿河屋 伏見本舗に寄って行かない」と。実家の母親に土産を買って帰りたいと言ったので寄ることにしました。 私は何度か和歌山に出張に行ったので“駿河屋”と看板に書いてあったので、和歌山の名店を思い浮かべました。 先程行ってた“魚三楼”は向かいにあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京料理の老舗「魚三楼」へ

京料理の老舗「魚三楼」(うおさぶろう)は、京阪電鉄「伏見桃山駅」から程近く、京町通り沿いにあって外観は京町屋の雰囲気を醸し出しています。 以前から行ってみたいと思ってましたが、家から遠い伏見ですので・・・今回“京都十六社朱印巡り”で御香宮神社を訪れるので予約してみました。 [ランチ] 【花籠御膳】鮮魚と京野菜、伏見の銘水を使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前田利家が伏見城屋敷内で手厚く祀った桃山天満宮へ

御香宮神社の境内に桃山天満宮があって学問の神様で知られる菅原道真が祀られています。しかし、桃山天満宮は御香宮神社の摂末社ではありません。1966年(昭和44年)に現在地に遷されて鎮座しています。 場所は御香宮の表門入って直ぐの右手に桃山天満宮の鳥居があって、少し奥まった所にあります。 ここに来た目的は朱印です。過去2回とも社…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

京都浄土宗寺院 特別大公開 勝念寺(しょうねんじ)へ

今日の9時前にやって来て、撮影だけして9時過ぎには出て行って、そして再び9時40分にやって来たのが京都浄土宗寺院 特別大公開 勝念寺(しょうねんじ)です。 あとで知ることになりますが、勝念寺は通称“かましきさん”と呼ばれ親しまれています。それで門前には石標が立っていました。 門を入ると正面に鉄筋コンクリート造りの本堂がありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薩摩藩ゆかりの大黒寺へ

金札宮を出て、ほぼ向かいにあるのが大黒寺です。この春に、春季非公開寺院特別公開で内部が公開され、秘仏大黒天像、西郷隆盛と大久保利通の会談の間、薩摩九烈士ゆかりの遺品など見ることができました。 私は残念ながら、前途のとおり入院してしまったので行けませんでしたので、この大黒寺もリベンジのためやって来ました。ただ、今日はもちろん入れませ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

観阿弥の作 能の謡曲「金札」の舞台とった金札宮へ

10月9日(日)は、この日だけ京都浄土宗寺院大公開の寺院を巡りました。場所は伏見と西京極で、土地勘のある人なら随分離れていると思われるでしょう。 最初は、近鉄「丹波橋駅」で降りましたが、時間は9時前でした。その寺院は10時から公開ですので、まだ1時間もあります。最初、その寺院に行って写真撮影を済ませて置きます…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

伏見城ゆかりの山門が残る源空寺へ

賑やか大手筋商店街を暫く歩いて、少しだけ北に上がると右手に二層の鐘楼門が見えてきます。この日最後の訪問は、法然上人二十五霊場の第15番札所 源空寺(げんくうじ)です。 今日、最後の訪問と書きましたが、結果そうなってしまったので・・・実は、次ぎも行ったんですが・・・それは後程。 道路から少し奥まった所に二層の山門がありました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大手筋の妙見さん 本教寺へ

キザクラカッパカントリーの北門を出て、最初東に進んで最初の道を北に上がります。そしたら大手筋商店街に出ました。噂では聞いてましたが、すごく賑やかな商店街ですね大手筋は・・・そんな事を思い浮かべてたら5分ぐらいで“大手筋の妙見さん”で親しまれてる本教寺に着きました。 商店が建ち並ぶ中、少し奥まった所に鉄扉があって、その先の露地を進ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キザクラカッパカントリー 黄桜酒場へ

伏見夢百楽から歩いて2分ぐらいで本日昼食を予約している、キザクラカッパカントリー 黄桜酒場に着きました。 先程行ったのが月桂冠で、ここは黄桜です。特に工場見学なんかは、ここではされてませんが、お土産屋お食事をいただけるので春の特別公開時に行く予定にしてました。 前途のとおり体調を崩し入院してしまったので、行けずじまいでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月桂冠旧本社 伏見夢百衆へ

寺田屋騒動の旧蹟から歩いて2分で着いてしまいました。そこには1919年(大正8年)建造の月桂冠旧本社で、現在は観光案内・喫茶・親牙販売をされてる伏見夢百衆がありました。 10時23分に着いたら、開店の準備をされていました。開いてるので聞いてみたら「準備中です」と言われたので、仕方ないので外で30分まで待つこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍馬襲撃事件の旧跡 寺田屋へ

大蓮寺から歩いて2分ぐらいで、坂本龍馬ゆかりの寺田屋までやって来ました。時計は10時になってて、次に行く予定だった所の開店時間が10時30分でしたので、後30分ここで時間つぶしすることにしました。 寺田屋に入るのは2012年3月以来です。その頃に話題になってた寺田屋の真実についてですが、京都市の発表により1868年(慶応4年)鳥羽…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

京都浄土宗寺院 特別大公開 大蓮寺へ

金井戸神社 (三栖神社御旅所)出たら、ほぼ北に向かって、ゆっくり歩いて行くと、目的地には9時35分に着いてしまいました。もし山門が開いてなかったら外で待つつもりで恐る恐る覗いて見ると・・・良かった・・・開いてました。 10時から開門と案内には書いてありましたが、開いててひとまず安心です。しかし、堂内に入れるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金井戸神社 (三栖神社御旅所)へ

長建寺を出ても、まだ9時11分でした。京都浄土宗寺院大公開の寺院は10時から門が開く予定でしたので、まだまだ時間があります。そこで予備に考えていた神社に向かうことにしました。 再び京阪「中書島駅」に戻るように歩いて行き、府道124号を西に進みます。そして宇治川支流の橋の手前まで来ると今度は少しだけ南に下がると鳥居が見えました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「島の弁天さん」として親しまれてる伏見 長建寺へ

10月7日(金)は、この日しか公開されない京都浄土宗寺院 特別大公開の寺院があったので、伏見を散策しました。 先ずは京都駅から近鉄に乗って「丹波橋駅」まで急行に乗ります。そこで京阪電鉄「丹波橋駅」に乗換え特急で「中書島駅」で降りました。 「中書島」は、文字通り“島”だった所ですが、今は埋め立てられた以前のお目影は全くありませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤森神社で駈馬神事観賞【後編】

藤森神社で駈馬神事観賞 中編の続きです。駈馬神事では、藤森神社駈馬保存会の方による解説アナウンスも場内に流れるため、どの技が分かる筈だったんですが、突然馬が疾走してきて・・・。 若い騎手が疾走していきました。技も無しに・・・。そしてアナウンスが入り、時期、駈馬神事の新人騎手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤森神社で駈馬神事観賞【中編】

藤森神社で駈馬神事観賞 前編の続きです。13時20分を過ぎて、ようやく行列が近づいてきました。駈馬神事・・・あくまで神事なんですね、ゆっくりゆっくり歩いて来られました。 最初に神職さんが来られ、次ぎに巫女さん。持ってるプラカードには、「ストロボ、フラッシュ厳禁」とあります。盛んにアナウイスされてましたが、馬が驚かさないように…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

藤森神社で駈馬神事観賞【前編】

5月5日(木・祝)は、JR東海「そうだ京都、行こう。」の会員限定イベントである『藤森神社で駈馬神事観賞』へ行ってきました。 GWの5月1日は出勤しました。そして私の待ちに待った連休が、5月3日から始まったんです。しかし3日と4日は、何処にも出掛けず家で休養。なんとなく体だるかったからで、この日のイベントに備えた訳んですが・・・結果…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

京都十六社朱印めぐり 藤森神社へ

京阪「伏見桃山」駅で、9時17分発の電車に乗りました。予定では30分頃になる筈が・・・そこで思い出した訳です庭園のことを・・・戻る事も少しは考えましたが、切符も買ったし・・・それで諦め普通電車に乗りました。そして6分程度で、次ぎ目的地である「墨染」駅に着きました。 そこから歩いて7分程度で、京都十六社朱印巡りの藤森神社に着きました…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

京都十六社朱印めぐり 御香宮へ

1月16日(土)は、先週に引き続き京都十六社朱印巡りです。この日のスタートは、京都市伏見区にある御香宮(ごこうのみや)です。多分、我が家から一番遠方だと思うので(調べると長岡天満宮より約3㎞遠いです)この日に一番目に選びました。 御香宮(ごこうのみや)は通称らしく、正式には御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)と言います。冷え込んだ寒…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

京阪墨染 とんかつ梅村へ

藤森神社に紫陽花を見に行った帰り、13時40分を廻ってました。予定では祇園四条に戻って食事をしようと思ってましたが、京阪墨染駅に戻る途中にとんかつ梅村があったので、入りました。 この写真は出てから撮りました。既に14時を廻ってたので、のれんが外されてます。 行きも藤森神社に向かう途中に横目で見てました。帰りに開いてたら入って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more