テーマ:洛陽三十三ヶ所

令和元年度 京都浄土宗寺院 特別大公開 地蔵院(椿寺)へ

10月11日(金)は、今年も始まった「令和元年度 京都浄土宗寺院 特別大公開」に、北野天満宮近くの地蔵院(椿寺)に行きました。 嵐電「北野白梅町駅」近くのコインパーキングに車を止めて、一条通り沿いにある「山門」前に9時少し前に着きました。 余談ですが、この山門の右隣に地蔵院の駐車場がありました。交通量の多い一条通りですので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成29年度 第53回京都非公開文化財特別公開 泉涌寺 本坊へ

前日に「京都国立博物館 ナイトミュージアム」に行きましたが、翌日には平成29年度 第53回京都非公開文化財特別公開 泉涌寺 本坊 に行くため、京都国立博物館の前を8時40分頃に通って見ると、正門から東大路通りまで大行列。開館は9時30分から・・・まだ50分もあります。驚きながら通過して泉涌寺通り目指すものの道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西国三十三所草創1300年 特別拝観 革堂 行願寺へ

西国三十三ヵ所草創1300年特別拝観として革堂 行願寺の「内陣と御本尊」が御開帳されました。期間は、2016年10月30日~13日の8時から16時30分で、拝観料は500円でした。 六角堂からさほど離れていませんが、六角堂から信行寺に行ったので革堂には翌日の11月12日(土)に行きました。この日は所用のため革堂にしか行きません。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西国三十三所草創1300年 特別拝観 六角堂 頂法寺へ

西国三十三ヵ所草創1300年特別拝観として六角堂 頂法寺の「御本尊如意輪観世音菩薩像」が御開帳されました。期間は、2016年11月5日~13日の10時から16時で、拝観料は1000円でした。 前回アップした瑞泉寺の前に六角堂に来てました。8時30分頃でしょうか・・・この時は、何時から御開帳されるのか六角堂のHPにも載ってなかったか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西国三十三ヶ所 第十九番札所 革堂(行願寺)へ

下御霊神社を出て、次ぎに少しだけ寺町通りを下がって革堂(こうどう)に行きました。革堂は通称で、正式には行願寺(革堂);と言います。 ここは西国三十三ヶ所 第十九番札所とともに、洛陽三十三ヶ所 第四番札所でもあるので、私は過去に何度も訪問していますが、調べると2012年(平成24年)に来て以来、4年振りの再訪でした。 寺町通り…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

洛陽三十三ヶ所 第18番札所 泉涌寺塔頭 善能寺へ

来迎院を出たら、向かいに洛陽三十三ヶ所 第18番札所 泉涌寺塔頭 善能寺があります。一度洛陽の朱印巡りで訪れてましたが、去る1月23日の泉涌寺朱印巡りで来迎院を訪れた時に、ここの前を通ったので思い出した次第です。 調べると2006年7月以来の訪問でした。10年振りに懐かしの山門をくぐります。 ここは拝観料は無料ですし、どなた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

泉涌寺 七福神めぐり 寿老人お参り(第7番 法音院 寿老人堂)へ

本日最後の訪問地は、泉涌寺 七福神めぐりの最後 泉涌寺塔頭 法音院で、寿老人をお参りします。 私は、洛陽三十三ヶ所観音巡礼で、二度ばかり訪れたことがありました。ここは第25番札所でしたが、本堂は非公開のため入ったことがありませんでした。しかし・・・本日は、法音院の本堂に上がれると聞いてたので、期待大です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洛陽三十三ヶ所 第31番札所 東向観音寺へ

洛陽三十三ヶ所 第31番札所 東向観音寺は、北野天満宮の大鳥居をくぐった西側にあり、過去に洛陽三十三箇所の札所巡りをした時に何度か訪れたことがありました。 この日は、2015年11月『北野天満宮 もみじ苑早朝貸切拝観』に行った際の帰りに久し振りに寄ってみました。早朝イベントを終えて、嵐電「北野白梅町」駅まで歩いて行こうと石畳の参道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都浄土宗寺院 特別大公開 青龍寺へ

京都にある浄土宗寺院が特別に公開されるというプレイベントが平成26年10月1日(水)~10月18日(土) までありました。 京都府下の浄土宗寺院の中で50寺院が大公開されるというイベントでしたが、殆どが初めて聞く寺院でした。そのうえ公開日や公開時間は各寺院毎に異なってて・・・平日の一日のみで、しかも公開時間が2時間しかない寺院もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more