テーマ:美術館・博物館

京都国立博物館『国宝』展 ナイトミュージアム Ⅳ期 へ

11月20日(月)は、6日(月)に引き続きJR東海「そうだ京都、行こう。」の会員限定イベントである京都国立博物館『国宝』展 ナイトミュージアムへ行きました。 月曜日は、本来なら休館日です。そのため前回と同じく、正門は閉まっているので西門から入ります。ここは第50回記念 京都非公開文化財特別公開されました。明治古都館とともに重要文化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都国立博物館『国宝』展 ナイトミュージアム Ⅲ期 へ

11月6日(月)は、JR東海「そうだ 京都、行こう。」の会員イベントで、『京都国立博物館 国宝展(Ⅲ期) ナイトミュージアム』に行きました。 京都国立博物館 開館120周年記念と題して、京都国立博物館 平成知新館で「国宝展」が開催されました。1897年(明治30年)文化財保護法の前身である古社寺保存法が制定され、「国宝」という言葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井市立郷土歴史博物館へ

養浩館庭園の西門を出て向かいは公園になっています。西門の受付で聞くと「公園内を入って行かれた分かります」と教えて貰いましたが・・・。 公園内に入らず、そのまま真っ直ぐ行くと復元された福井城舎人門遺構(ふくいじょうとねりもんいこう)があったんですが、この時は知らなかったです。(帰ってから、この時・・・教えてくれたら良かったのに) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別展覧会『桃山時代の狩野派 永徳の後継者たち』京都国立博物館へ

京都国立博物館で4月7日(水)~5月17日(水)まで特別展覧会『桃山時代の狩野派 永徳の後継者たち』が開かれ、私は早期に「早割ペアチケット」を購入してたので、早々に行ってきました。 以前、『狩野永徳展』では早朝から2時間待ちの盛況でしたが、この日は昼から行っても並ばずに入れました。永徳本人と後継者では人気が違いすぎるんでしょうか{…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大津市歴史博物館 『三井寺 仏像の美』展へ

大津市にある大津市歴史博物館『三井寺 仏像の美』の招待券を会社の同僚からいただきました。会期は11月24日(月・祝)まで。そのため少々急ぎました。 私は大津市に7年間勤めてました。そのため大津市の地理には比較的詳しく、この日もJR「大津京駅」から歩いて向かうことにしました。私が勤めてた時は、「西大津駅」でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『国宝 鳥獣戯画と高山寺展』特別鑑賞会へ

11月8日(土)京都国立博物館で、JR東海「そうだ京都、行こう。」の会員限定イベントである『国宝 鳥獣戯画と高山寺展』特別鑑賞会へ行ってきました。 いったん京都国立博物館を出て17時15分に戻ってきました。 もう外はすっかり暗くなっています。そして寒くなってきました。 この日は18時まで一般受付されているので、まだまだ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第50回記念 京都非公開文化財特別公開 京都国立博物館 表門へ

11月8日(土)は、夕刻より京都国立博物館でイベントがあるので、その前に第50回記念 京都非公開文化財特別公開 京都国立博物館 表門に行きました。 ここに向かうバスで、いろいろトラブルがあって到着が大幅に遅れました。乗り替えで京阪七条駅から徒歩で向かう予定を変更して、タクシーで表門・・・実際は正門なんてですが拝観締め切りの16時に…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

京都国立博物館 平成知新館オープン記念展 京へのいざない へ

京都国立博物館の平常展示館が6年間、建て替えのため閉館してましたが、9月13日(土)に平成知新館としてオープンしました。 オープンしてから連日多くの入館者で賑わっていると聞き、夏休みを利用として9月17日(水)に行ってきました。 現在は、オープン記念展「京(みやこ)へのいざない」(第一期)が開催されています。 9時30分の開…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

「チベットの仏教世界~もうひとつの大谷探検隊~」龍谷ミュージアムへ

銀座 天一で食事をし、京都駅前ビルの屋上に寄ってからタクシーで西本願寺前ににある龍谷ミュージアムに行きました。 バスでも徒歩でもどちらでも良かったですが、お腹も一杯になったことと暑さが厳しかったこともあって、ワンメータのタクシーで行きました。(個人タクシーでしたが、露骨に嫌な顔をされて・・・こちらもです{%プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『南山城の古寺巡礼展』京都国立博物館へ

『南山城の古寺巡礼展』が京都国立博物館で開催される事を知り、知人からの情報で、事前に前売りペアチケットを購入しました。当日券1400円のところ1000円で購入できたので、大変お得でした。 6月15日までの開催期間で、いつ行くか・・・昨年までなら会社の帰り、金曜日に行けましたが、会社が移転したので・・・歩いては無理だし、バスで行くの…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「高台寺」文化財特別鑑賞の夕べに参加 高台寺掌美術館へ

8月23日(金)に京都市文化観光資源保護財団主催の「高台寺」文化財特別鑑賞の夕べに参加しました。 鑑賞会は、16時30分から始まりますが、事前に京都市文化観光資源保護財団から送られた入場券を使って、高台寺掌美術館に入りました。 美術館には、円徳院の北側の門から入ります。 事前に、京都市文化観光資源保護財団から16時20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐山 美空ひばり座へ

京都嵐山に美空ひばり座があって、5月12日(日)に行ってきました。 美空ひばりさんは、解説不要でしょう。 昭和を代表する歌手であり女優で、女性最初の国民栄誉賞を受賞されました。その輝かしい功績を記念して、美空ひばりの第二のふるさととして慣れ親しんだ京都嵐山に美空ひばり座が設立されたわけです。 その美空ひ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『狩野山楽・山雪展』京都国立博物館へ

現在開催中の『狩野山楽・山雪展』を見に京都国立博物館へ4月19日(金)、会社が終わったあと行きました。 会社から歩いて25分で着きました。少しぐらいの行列は覚悟してましたが、全然空いてました。 狩野永徳や長谷川等伯の大行列には驚きましたが、事前に京都国立博物館のツイッターで混雑状況は確認してました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不出世の天才作曲家 瀧廉太郎記念館へ

岡城を車で出て、次に向かったのが、瀧廉太郎記念館です。 山を下り、5分程度で着きましたが、旧城下町らしく細く曲がりくねった道を進みました。私が瀧廉太郎を知ることになったのは、1993年(平成5)作品の『わが愛の譜 瀧廉太郎物語』(東映・風間トオルさん主演)を映画館に見に行ったからです。 学校の音楽の授業で習いましたが、天才ピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧重森邸 重森三玲美術館へ

昭和の名作庭家・重森三玲旧宅である重森三玲美術館へ行ってきました。 重森三玲美術館は、完全予約制で11時のコースと14時のコースがあって何日か前にメールで11時のコースを予約でき、この日初めて訪れました。 バスの時間の都合で、10時30分前に到着。まだ誰も来てません。 丸太町通りの「熊野神社前」バス停から歩いて15分も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『平清盛特別展』の京都文化博物館へ

 京都文化博物館で開催中の『平清盛特別展』(6月16日~7月17日)に行ってきました。 視聴率は歴代ワーストと低いらしいけど、私は、毎回実に興味深く楽しみに見ています。NHKも視聴率を気にせず?このまま続けてもらいたいです。 こちらは京都文化博物館の別館ですが、本館の3階4階で開催されています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「王朝文化の華 近衞家 陽明文庫の名宝展」開催中の京都国立博物館へ

4月の話ですが、洛東遣芳館を出て、次に向かったのが、京都国立博物館(旧帝国京都博物館)です。 洛東遣芳館からは歩いて10分もかかりません。ここのチケットは、読売新聞を取ってる知人から貰いました。 『王朝文化の華 近衞家 陽明文庫の名宝展』は、五摂家の筆頭である近衞家に伝えられた典籍・古文書などを…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

三条通りの近代建築へ

 先に紹介した、檀王法林寺や瑞泉寺は、三条大橋の近くでした。その三条通を西に進み、河原町通りを渡って寺町通りから烏丸通りにかけて、数々の近代建築を目にします。 京都市の「歴史的界隈景観整備地区」に指定されている、近代建築の宝庫である三条通りは、道幅が狭くて人通りや車の往来など、ビジネス街の中にあるので撮影には苦労しました{%笑いw…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

坂本龍馬ゆかりの寺田屋へ

月桂冠大倉記念館を出て、次に向かったのが、坂本龍馬でお馴染みの旅籠・寺田屋です。 大倉記念からは3分。京阪・中書島駅からは歩いて5分ぐらいです。 ぼんやり歩いていると思わず通り過ぎてしまうところでした。もう少し距離があると思い込んでたので。 この寺田屋が、当時から残っているのか?建て替えられたものか?論…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

箱根 ガラスの森美術館へ

冨士屋ホテルを出てから車は、箱根駅伝のコースを外れて、仙石原を通りました。足柄山の金太郎で有名な金時山の南麓に広がる標高700㍍付近に広がる高原です。秋には一面、ススキの草原が広がるそうです。 そしてほどなく、箱根ガラスの森美術館に到着。ここも以前、テレビで見た事があり、リクエストしておいたんです。 異国情緒が一杯の入口をく…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

琵琶湖疎水記念舘へ

動物園の東出口に琵琶湖疎水記念舘の連絡口があります。動物園係りの人に「疎水記念舘に行きたいけど、戻れますか?」と確認にし「半券を見せてもらったら結構です」と言われたんで、出ました。 入館料は無料 9時~17時まで 京都市が琵琶湖疎水竣工100周年を記念して1989年(平成元)8月に開館されました。 地下と1階・2階…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more