テーマ:宮内省所管

6年振りの参観 仙洞御所へ【後編】

6年振りに訪れてた仙洞御所は、参観入口も「正門」から「北門」に変わってたり、「参観者休所」も新しくされてたりして、戸惑うこともありましたが、参観内容については、以前と同じでしたね。ただ何箇所か休憩時間は無かったです。前編で北池から南池までやって来て、これから「八つ橋」を渡るとこから再開です。 ガイドさんの話を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6年振りの参観 仙洞御所へ【前編】

5月29日(金)は、2014年(平成26年)11月25日以来の久しぶりに仙洞御所へ行きました。 京都に緊急事態宣言が出されてから、京都御所・仙洞御所・桂離宮・修学院離宮は参観停止となりました。そして5月21日に宣言が解除されたこともあって、宮内庁も参観を再開されたことをHPで確認しました。それで週末の天気予報も考慮して、久しぶりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御所 初めての通年参観【後編】へ

前編の続き。暇つぶしで入った京都御所でしたが、入ると性格上しつこく見てしまいます。 ここが御内庭(ごないてい)の入口にある門です。先程の御池庭(おいけにわ)と比べて趣の異なる庭園が見られます。 庭園内に鑓水を流し、石燈籠や石橋を架け、いかにも雅で風流な庭園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御所 初めての通年参観【前編】へ

3月3日(土)は、“京の冬の旅”スタンプラリーで、スタンプを3個貯めたので、その特典である“ちょっと一服務”を受けに、いつもの店に行くため、車を京都御苑内「清和院東駐車場」に止め御苑内を横切っていると・・・。 2016年(平成28年)7月26日(火)から申し込み不要の通年公開が始まった京都御所の前を通りました。見た所空いていそうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成28年 京都御所春季一般公開【後編】へ

さて、前編の続きです。御池庭を眺めてたりして、一息ついたところで、次ぎに向かいます。御学問所(おがくもんじょ)で、ここも遣戸と障子が開放されてました。 御学問所から中門を抜けるとそこには御常御殿(おつねごてん)があって、その前には御内庭(ごないてい)がありました。綺麗で雅で優雅な日本庭園ですね。 肉…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

平成28年 京都御所春季一般公開【前編】へ

地下鉄東西「東山」駅から約10分ぐらいで、地下鉄烏丸線「丸太町」駅に着きました。京都御所一般公開なら次の「今出川」駅で降りた方が近いのは分かってましたが、私だけ京都御苑内の神社に寄ったので、二人とは相当遅れてしまいました。(この神社は、閑散期にアップします) そして追いついたのが宜秋門(ぎしゅうもん)でした。一般公開の参観者はここ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

名残の桜は 修学院離宮【上離宮編】へ

中離宮から松並木を歩いて行きます。少しだけ登っていますが、気にならない程度でした。そして約7分で、上離宮の御成門に着きました。 ここでガイドさんが鍵を開けられ門を入ります。 すると、苑路は狭く急な階段を上がって行きます。初めて訪れた夏の日に、ここで熱中症の一歩手前になったことを思い出しました。 階段を上がる途中で、デジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名残の桜は 修学院離宮【中離宮編】へ

下離宮から美しい田園風景と松並木をガイドさんのあとについて行き、歩くこと5分で、表門に着きました。以前、この前にも綺麗な桜が咲いてたんですが、葉桜でした。 しかし、ここが中離宮の入口ではありません。そのためガイドさんの案内もなく、次ぎに進みます。 このまま進んで階段を上がります。狭い松並木から広い砂利道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名残の桜は 修学院離宮【下離宮編】へ

今年の1月1日の元旦に、桜狙いで予約した修学院離宮に4月9日(木)に行ってきました。最初に予約した(抽選に当たった日)は別の日だったんですが宮内庁の都合で変更になりました。しかし、最初に予約した日は朝から夜まで雨降りでしたね。 そして当日の空模様は・・・曇り空で、時々陽が差す絶好とは言いませんが、まずまずの天気に恵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶景の紅葉 仙洞御所(後編)へ

南池を抜けると後は北池に出て参観は終わりです。 その苑路は紅葉で真っ赤です。 それにしても紅葉山の紅葉は見事です。 苑路は右に紅葉山があって、北池に出るには少し歩きます。 紅葉山の次は蘇鉄山になります。 蘇鉄は、まだ冬支度されてませんでした。 そして真…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

絶景の紅葉 仙洞御所(中編)へ

ここでの案内は、雌滝でした。女性的の評される風情を楽しみます。 上から流れ落ちる滝ではなく、なだらかに下っていきます。 この先に紅葉橋があって、紅葉山に入っていきます。 紅葉橋は人混みで撮れず、これが紅葉山です。 一面真っ赤に染まっています。もう感激です。 ここで南池を目にするこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶景の紅葉 仙洞御所へ

11月25日(火)は、ここ数年ハガキを出しても当たらなかった仙洞御所に参観できた日でした。当選した日には思わず「万歳」と叫んでしまったんですが・・・当日は・・・久し振り(16日ぶり)のまとまった雨降り。そして・・・風邪・・・引いてしまいました。それも最悪の・・・。当日は休みを取りましたが…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

雨の修学院離宮へ

10月の3連休の後は、週末毎に天気が崩れるなか、その雨の中、修学院離宮へ行ってきました。 今頃は多分もうすぐ紅葉が見頃になっているでょうけど、ハガキの抽選に当たらなかったので行けません(何枚も出したのに)。 しかたないので、先月の話にはなりますが。 今年の6月に訪れて以来、今年2度目の参…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

小堀遠州の庭 桂離宮へ

ここ4週続けて、週末に天気が崩れています。10月の3連休からずっと雨。 さて今週末はどうでしょうか?  その連休前に桂離宮へ夕方行って来ました。 後陽成天皇の異母弟である八条宮(桂宮)智仁親王が「桂山荘」として1615年に建てられたのが桂離宮の始まりです。一時期荒廃しましたが、八条宮家を…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

修学院離宮へ

修 学 院 離 宮 梅雨空で今にも雨が落ちてきそうなジメジメした日、修学院離宮へ行ってきしまた。 修学院離宮は下離宮・中離宮・上離宮にわかれており、全行程3㎞、参観時間は1時間30分、起伏にとんだコースとなっています。 今回の参観が3回目ですが、最初7年前の夏に行きました。何も知らなかったんで飲み物も用意してな…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

桂離宮へ

先日、桂離宮へ行ってきました。 そこそこの天気に恵まれ良かったです。  今回は、アルバムにしてみましたので、トップページ右下のアルバム一覧をご覧下さい。 写真は笑意軒から見た風景 冬の桂離宮と初夏の桂離宮をアルバムにしてみました。  ガイドさんも言ってましたが、何度か足を運ばないとここの良さは…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more