テーマ:報恩寺

まるごと美術館 報恩寺へ

妙蓮寺を出て、寺之内通りを東に進み堀川通りに出ます。前途したとおりここは信号が長いですが、辛抱強く待って堀川を渡り、そのまま東に進むと左手に宝鏡寺が見えて来ますが、こちらも「秋の人形展」が開催中でした。ただ宝鏡寺は撮影禁止のため寄り道はしません。その宝鏡寺を超えて直ぐの通りを下がると西側に大きな石碑が見えて来ます。本日2度目の訪問は「ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳴虎で有名な報恩寺へ

「第48回 京都非公開文化財特別公開」で初公開された鳴虎 報恩寺に行ってきました。 ここの目玉は、「鳴虎図」と「厨子入千躰地蔵菩薩像」でしょう。公開が決まってからは、是非訪れたいと思いました。 報恩寺は室町時代に開祖され、1501年(文亀1)後柏原天皇の勅旨で浄土宗寺院となり、1585年(天正13)豊臣秀吉によって現在地に移されま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more