古寺とお城の旅日記U

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都市学校歴史博物館へ

<<   作成日時 : 2017/08/05 03:00   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

占出山のある烏丸錦小路から四条通りに出て地下道に入ります。直ぐ東には「長刀鉾」がありますが、混雑しているのと、とにかく暑いので地下に潜りました。そこから東に進み、麸屋町通りで地上に上がり、御幸町通りを南下すること約15分で京都市学校歴史博物館旧京都市立開智小学校正門前に着きました。

画像
画像
画像
この正門と石塀が、国の登録有形文化財に指定されています。正門が1901年(明治34年)竣工の1918年(大正7年)移築されたもので、石塀が1918年(大正7年)正門が移築されたとき造られたようです。

旧京都市立開智小学校は、1869年(明治2年)6月11日全国に先駆けて下京第十一番組小学校として、町衆によって創設された日本で最初の「学区制小学校」の一つです。1992年(平成4年)3月31日、近隣5校の統合により123年の歴史に幕を閉じました。

画像
画像
私は、ここの出身ではありませんが、小学校の校舎に入るのは懐かしいです。今では選挙の時ぐらしか行かないからね。

初めて来たので、多分入口だろうと思いながら校舎に近づくと・・・ここではもう一つの国の登録有形文化財に指定されてる建物がありました。

画像
画像
京都市学校歴史博物館玄関にある、旧成徳小学校玄関車寄がそれです。1875年(明治8年)の建築で、2007年(平成19年)に移築されました。下京第9番組小学校として開校した成徳小学校の、白楽天町へ移転時に建築されたものです。

画像
画像
その玄関左に、どの小学校にもあった「二宮金次郎像」で、我が母校にもありました。しかし、奥に「新訂 尋常小学唱歌 第二学年用」1932年(昭和7年)文部省とあって、二宮金次郎の歌があったんですね、知らなかったです

音符が読めないので、歌は分かりません。最近では"元祖歩きスマホ"と言われていますが、時代が変わりました

画像
入った正面に受付があって、入館料200円でした。入ってみるとエレベーターもあって、随分改築されたようで、最初は左の第一展示室から見て回ります。

展示物は撮影禁止でした。ビデオも勧められましたが、次の予定があるので、ゆっくりとゆっくりと見て回ると、我が母校の文字も探せましたね、懐かしさで涙・・・出ません

画像
京都番組小学校史入門」7月1日〜9月25日までやってて、ビデオは見てませんが、数名の方が来られてました。

画像
教室内は、このように改築されてて展示室になっています。こちらは第二展示室ですが、この手前に貸しロッカー(最後にコイン戻ります)と、展示室奥がトイレです。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
個人的には、半世紀前(まだですが)に卒業した小学校の教室の雰囲気を味わいたいと思いましたが・・・その点は残念でした。

画像
画像
ここを出て、余りに汗をかいたので、ほんの少し休憩し汗を拭き次へと向かう準備をしました。小学生の時、このようなグランドを走り遊んでいた当時を思い出に浸りたいけど・・・あまりにも・・・暑い・・・です。

この日は、最初から食事を予約してました。祇園祭だけでは物足りたいので、以前から行きたかった店を予約したんですが、こんなに暑くなるとは・・・食欲が湧かないです。ここから次の目的地に向け首にタオルを巻いて出発しました。

【京都市学校歴史博物館 正門】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
京都市学校歴史博物館へ 古寺とお城の旅日記U/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる