古寺とお城の旅日記U

アクセスカウンタ

zoom RSS 紫陽花が見頃となった梅宮大社神苑へ

<<   作成日時 : 2018/07/07 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

前に梅宮大社の紫陽花を見に行ったのが2014年(平成26年)6月20日(金)で、4年前のW杯ブラジル大会のC組第2戦、日本 Vs ギリシャの試合があって、必死に応援したのに引き分けに終わって、脱力感を感じながら出掛けかと記憶しています。

全頁でも書きましたが、梅宮大社の社務所は9時過ぎにしか来られないです。何度か呼び鈴は押しましたが、何の反応も無かったです。9時過ぎに宮司さんが来られて拝観料550円を納めて神苑に向かうと・・・。

画像
受付後に直ぐ来たので、神苑に入る門の柵は閉まってました。ただ鍵は掛かっていなかったので、自分で開け入ると・・・もちろん一番乗り・・・誰も居ません

画像
画像
画像
見頃が過ぎているかと思って入りましたが、まだまだ綺麗に咲いてました。入ると咲耶池の中央に茶席「池中亭」がありますが、先に紫陽花を見てから・・・奥に進みます。

画像
画像
画像
ここには80種、1200株の紫陽花を楽しむことができます。花の色も、いろいろで・・・ゆっくり愛でながら進んで行くと・・・。

画像
茶席「池中亭」の周りには旬が過ぎた花菖蒲が咲いてました。その奥の散策は、紫陽花の後に行く予定です。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
“紫陽花苑”では、今が見頃の紫陽花を一つ一つじっくり観賞しながら神苑の半分までやって来ました。そこには“勾玉池”があって・・・。

画像
画像
画像
画像
画像
ここも綺麗に紫陽花が咲いてて、春先には綺麗な、見事な藤の花が咲く“藤棚”・・・ここでゆっくり休憩したいところ、この時期はやっぱり蚊が多いです。

画像
画像
画像
画像
画像
“勾玉池”を約半周しました。この池にも少しだけ“睡蓮”は咲いてますが、ここは少ないです。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
神苑の東から西に移動します。西側には“梅苑”があって、私はこの先は行ったことがありません。梅苑ですが紫陽花も咲いてます。

画像
画像
画像
画像
画像
初めて奥へ奥へと進むと、社殿の西側に出口がありました。こんな所に出口があったんですね、ここにも猫が横切ったんで素早く写真を撮ったつもりが・・・写ってなかったです。

ここで神苑を出てしまいましたが、拝観料は支払ってるで今度は睡蓮を見に戻ります。

【梅宮大社 紫陽花苑】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
紫陽花が見頃となった梅宮大社神苑へ 古寺とお城の旅日記U/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる