細川頼之公の建立の「竹の寺 地蔵院」へ

6月28日(月)は、2004年(平成16年)9月28日以来、遠ざかっていた西芳寺(苔寺)を予約してました。案内では10時30分開門とありましたが、ギリギリに行けない性格のため、近くのコインパーキングに10時に入ったしまったで、約30分時間が空きました。苔寺の門前と待つか、それとも何処かに行くか・・・で、最も近い鈴虫寺は説法があるので20…
コメント:0

続きを読むread more

1200躰もの石造の羅漢さんが見られる愛宕念仏寺へ

6月23日(水)の朝に車折神社、次に等持院に行き、24日(木)は北野天満宮で茅の輪くぐりに行きました。そして、その翌日には愛宕念仏寺に行ってました。 9時40分頃に、ここの駐車場に車を入れました。そして「仁王門」に回り込んで拝観受付所に向かいます。その前に、仁王像を見せて貰いました。 天台宗。稱徳天皇開…
コメント:0

続きを読むread more

半夏生が色づいた等持院へ

今日は等持院の半夏生を見に来ましたが、茶室「清漣亭」を見られたのは意外でした。ここをゆっくり見てから、半夏生が見頃になっている心字池に向かいます。 ここでは先客がお一人写真を撮られてました。ただ、前回のときに遭遇した人と同じでした。向こうから挨拶はされましたが・・・。 心字池周りの半夏生は、ここだけです…
コメント:0

続きを読むread more

等持院 茶室「清漣亭」が久し振りの公開

6月23日((水)は、半夏生が見頃になった等持院に行きました。等持院の半夏生は、何度か来てますが、昨年は6月29日に行ってます。 半夏生とは、水辺に高さ60㌢ほどに生え、半夏(7月2日頃)の頃だけ、頂の葉の下半分が白くなり、白い穂状の花が咲く、どくだみ科の多年生植物のこと。京都では建仁寺塔頭 両足院が有名です。等持院にも半夏生があ…
コメント:0

続きを読むread more

夏越の祓い「茅の輪くぐり」へ

毎年、「夏越の祓い」に「茅の輪くぐり」に行ってます。これは、神社の境内につくられた茅の輪をくぐって罪や穢れを落とすためです。そこで、今年は6月23日(水)に車折神社に、6月24日(木)に北野天満宮に行きくぐってきたわけです。 先に、車折神社です。 車折神社は、6月1日~30日の間「茅の輪くぐり」ができます。期間が長いので、い…
コメント:0

続きを読むread more

妙心寺塔頭 東海院「沙羅の花を愛でる会」へ

6月15日~30日まで、通常非公開の妙心寺塔頭 東林院(とうりんいん)で、「沙羅の花を愛でる会」が開かれます。私は2006年(平成18年)6月20日と2011年(平成23年)6月25日の過去2回行ってました。もう10年も行ってないので今年は行ってみようと思っていたところ、21日(月)の天気が朝から快晴だったとことから、用事を済ませてから…
コメント:0

続きを読むread more

老舗の京漬物 「近為」 亀岡工場へ

京・YUNOHANARESORT翠泉を出て、車で5分足らずの所にある「近為 亀岡工場」に寄りました。夕食のとき料理長さんが言っていた、「地元の食材を使い、気に入って貰ったら帰りにでも寄って貰えたら良いですし、地元の商品を知ってもらうことも考えてことです」と言われてました。それで帰りに寄った訳ではありません。事前に考えていたとおり、帰りに…
コメント:0

続きを読むread more

京・YUNOHANARESORT翠泉【二日目】

京・YUNOHANARESORT翠泉に泊まっても、いつも通り朝です。4時過ぎに起きてテレビをつけニュースを見ていると、夜が明けてきました。来週は夏至を迎えるので日の出が早いです。 夜が明けると、部屋付きの露天風呂に入りました。昨日の雨と違い、予報どおりの晴れになりそうです。 昨夜の雨で蛍の舞は見られなかったのは残念ですが、今…
コメント:0

続きを読むread more

京・YUNOHANARESORT翠泉【一日目】

鍬山神社を出て、再び府道6号線を北上し、国道9号線に戻ります。このあとは、今年の3月3日と同じコースを走り、9号線をほどなく走ると、右手に亀岡市役所の庁舎が見え、左手には「くら寿司 亀岡店」があるので、「加塚の交差点」を左折、そのまま道なりに走ると前方に京都縦貫自動車道の高架が見えてくるので、信号を右折し暫く京都縦貫自動車道と平行に走り…
コメント:0

続きを読むread more

京都府亀岡市にある紅葉の名所 鍬山神社へ

6月16日(水)は、朝から雨模様でした。梅雨入りしているので仕方ないかも知れませんが、梅雨前線は南海上に留まったままで、この日の雨は、寒気の居座りによる大気の不安定さによるものです。この一週間、週間天気予報が出た7日前からずっと注目していました。と言うのも、この日は京都府亀岡市にある湯ノ花温泉を予約していたからです。それが日々変わるんで…
コメント:0

続きを読むread more

天龍寺曹源池庭園「百花苑」に咲き誇るアジサイを見る

天龍寺曹源池庭園には、多宝殿の奥に「百花苑」があります。1983年(昭和58年)に整備された庭園で、四季折々の花を楽しめるようになっており、この時期にはアジサイがメインに咲いているはずです。 ここから「百花苑」に入ります。ここに来て初めて、アジサイを撮りに来られている人を知りました。 百花苑には品種が書…
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 史蹟・特別名勝 開山夢想国師作庭の天龍寺曹源池庭園へ

5月16日に、史上最速で梅雨入りしたあとは、近畿各地で大雨を記録。大阪市は24時間降水量が190㍉と5月としては「観測史上最多」となり、一週間ほど雨が続きましたが、それから雨が降りません。6月に入ってからは4日に降りましたが、そのあとは梅雨前線が南海上に下がり、快晴が続きました。しかし、その高気圧も東海上に抜けつつある6月11日(金)に…
コメント:0

続きを読むread more

60種類500本のアジサイが咲き誇る梅宮大社へ

梅宮大社には、東神苑から北神苑にかけて60種類500本ものアジサイが植られています。タマアジサイ、カシワバアジサイ、ガクアジサイ、ヤマアジサイ、洋種アジサイなど楽しめるので、毎年楽しみで来ています。それで、北神苑の入口からの続きです。 このエリアは、やっぱり平日でも人が多かったです。北神苑にある勾玉池に至る苑…
コメント:0

続きを読むread more

四季の花が楽しめる梅宮大社へ

京都市右京区梅津にある梅宮大社は、四季それぞれの花が楽しめる神苑があります。とくに春の梅は有名で、花菖蒲・椿・杜若・アジサイ・つつじなど楽しませてくれます。ただ、前日の花便りでは、花菖蒲は、散り初め。山紫陽花とアジサイは、見頃とありました。 車にて、9時22分に着いてみると、普段は閑散としている駐車場に結構な車が止まっています。 …
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 元離宮二条城の名園を巡る

元離宮二条城のアジサイを見たあと、城内を一周します。本丸に通じる「西橋」まで来ると、その前にある休憩所で家族が休んで居る間に、私だけ久し振りに「本丸」に行き、誰も居なさそうなので、天守台にこれから登ります。 後程、訪れる二の丸庭園と違い、本丸庭園は「芝庭風築山式庭園」となっています。それを見ながら天守台に登ってみます。 ここ…
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 元離宮二条城 通常非公開の西南隅櫓エリアのアジサイ園が見頃に

6月7日(月)、京都市の最高気温は32.6℃で今季3度目の真夏日を記録するほど暑かったです。まだ、湿気が真夏に比べて低いので助かってますが、これから熱中症に要注意となるでしょうね。そして翌日ですが、朝から晴天で9時の段階で26℃を越えました。そんな朝から暑い日でしたが、年間バスボートを持っている世界文化遺産 元離宮二条城に行きました。 …
コメント:0

続きを読むread more

「京都生活工藝館無名舎 吉田家」の参観へ

「京都生活工藝館無名舎 吉田家」は、国登録有形文化財、京都市景観重要建造物に指定されている京町屋です。場所は、祇園祭の後祭の山鉾の一つ北観音山を出す新町通沿いに建つ1909年(明治42年)に棟上げされた京町家ですが、空き家じゃなく当主が実際に住んでおられます。それで参観には5日前までに予約が必要となっています。京都の緊急時代宣言発出にと…
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園 満開の「バラ園」へ

37日間も閉園が続いた京都府立植物園も公共施設の利用停止措置の一部緩和を受け、緊急時代宣言下であって、6月1日(火)から再開門されました。京都府民の方も待たれていたのでしょうね、開門時には行列ができてましたが、まだこの時期に咲く見頃の花はすくなかったですね。この時期、唯一かどうか分かりませんが、ここのバラ園のバラが綺麗に咲き誇っていたの…
コメント:0

続きを読むread more

久し振りに開門した京都府立植物園へ

京都府立植物園は、4月25日(日)から緊急時代宣言が発出されたことから臨時閉門されてましたが、6月1日(火)から緊急時代宣言は再々延長となりましたが、公共施設の利用停止措置の一部緩和を受け、37日ぶりに開門となりました。家族も長いこと我慢していたことで、早速行ってみることにしたわけです。 車で、開門時間である…
コメント:0

続きを読むread more

サツキ咲く庭園 等持院へ

5月25日の臨済宗天龍寺派 等持院のTwitterで、「庭園のサツキが見頃を迎えてます」と書かれていました。2017年(平成29年)6月3日以来、サツキが咲いてる頃に来て無かったので5月31日(月)に行ってきました。 梅雨の長雨が上がり、梅雨前線が南海上に下がると、カラッとした晴天が続きました。この日も雲一つない晴天です。 …
コメント:0

続きを読むread more