嵯峨嵐山文華館(旧小倉百人一首殿堂 時雨殿)へ

「嵐山 OMOKAGEテラス」を出て、帰ろうとしたんですが、ここは「嵯峨嵐山文華館」(旧小倉百人一首殿堂 時雨殿)内にあります。そこで受付で、少し訪ねたところ、その答えで行ってみようと思いついた次第です。入館料は900円でしたが、福田美術館のセット券を聞き、そちらにしました。「嵯峨嵐山文華館」が900円、「福田美術館」が1200円で、セ…
コメント:0

続きを読むread more

「嵐山 OMOKAGEテラス」へ

亀山公園の展望台を降り、大堰川沿いを歩いて天龍寺に向かう途中、「嵐山 OMOKAGEテラス」の前を通りました。 何度も前は通っていましたが、ここの前に置いてある看板に目が行きました。暑くてバテていたこともあって、寄っていこうかなぁ・・・と。 看板があるので営業はされているのでしょう。それより、見事なサツキが・・・綺麗ですね{…
コメント:0

続きを読むread more

天龍寺から亀山公園を散歩

6月5日(金)は、朝から30℃を超えるほど蒸し暑い日でした。京都市の最高気温は、32.8℃で、前日の33.0℃に次ぐ、今年2番目を記録。あと、京都府福知山市が、33.5℃(全国で8番目)、京都府舞鶴市が32.6℃、京都府南丹市園部町が32.6℃、京都府南丹市美山が31.6℃、京都府宮津市が30.5℃で、いずれも今年の最高気温を更新。これ…
コメント:0

続きを読むread more

嵐山「さくら」で、テイクアウト弁当を

松尾大社から、次の目的地である嵐山 「さくら」さんまで、5分もかかりません。予定より5分ぐらい早く着きそうで、電話を入れたらOKでした。 さくらさんには、駐車場が無いので、いつもタクシーで来てました。今日はテイクアウト弁当を取りに来たので、店前に止めさせて貰いました。 入ると、ご主人が出て来られて、何度か来ているので私の事も…
コメント:0

続きを読むread more

松尾大社「蓬莱の庭」へ

松尾大社には、「曲水の庭」や「上古の庭」の他に、有料エリアから少し離れた所に「蓬莱の庭」があって、ここも有料ですが入口には誰も居ません。いつもなら「曲水の庭」を出ると、「蓬莱の庭にも寄って下さい」と案内されますが、今日は無かったです・・・が、何度か来ているので忘れずに寄ります。 蓬莱の庭は、松尾大社の休憩処 …
コメント:0

続きを読むread more

松尾大社「曲水の庭」にサツキが満開!!

仙洞御所の参観を終え、まっすぐ松尾大社に向かいました。11時50分に松尾近辺に弁当を取りに行く用事があったので、それまでの時間つぶしに寄ってみました。 松尾大社の駐車場に11時頃着きましたが、平日のわりには止まっている車は多かったです。車を止めて楼門から境内に入ると、参拝者も多かったです・・・と言うより、今までが少なすぎたんで…
コメント:0

続きを読むread more

6年振りの参観 仙洞御所へ【後編】

6年振りに訪れてた仙洞御所は、参観入口も「正門」から「北門」に変わってたり、「参観者休所」も新しくされてたりして、戸惑うこともありましたが、参観内容については、以前と同じでしたね。ただ何箇所か休憩時間は無かったです。前編で北池から南池までやって来て、これから「八つ橋」を渡るとこから再開です。 ガイドさんの話を…
コメント:0

続きを読むread more

6年振りの参観 仙洞御所へ【前編】

5月29日(金)は、2014年(平成26年)11月25日以来の久しぶりに仙洞御所へ行きました。 京都に緊急事態宣言が出されてから、京都御所・仙洞御所・桂離宮・修学院離宮は参観停止となりました。そして5月21日に宣言が解除されたこともあって、宮内庁も参観を再開されたことをHPで確認しました。それで週末の天気予報も考慮して、久しぶりに…
コメント:0

続きを読むread more

朱塗りの玉垣に芸能人や有名人の名前がずらり 車折神社へ

5月28日(木)は、朝に車折神社に寄りました。何度も取り上げている車折神社で、もう写真は良いかなぁ・・・と来て見ましたが、境内を通過するのは通勤の人だけ、忙しく通り抜けられる中、私一人境内を散策します。 三条通りに面している表参道の大鳥居が撤去されたので、車折神社には裏参道から入ります。 車折神社の境内…
コメント:0

続きを読むread more

昭和に作庭された名庭「清流園」元離宮二条城へ

京都府民限定で開城された元離宮二条城を二の丸庭園、本丸庭園、そして天守台を散策して内堀に架かる西橋を渡りました。このあともう一つの庭園、清流園に向かいます。 この日は、サツキの花が満開で見頃でしたね大変綺麗でした。この辺りは春には枝垂れ桜咲き誇ります。そして北に向いて歩いて行くと・・・。 重要文化財の「西北土蔵」があって、米…
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言解除後の元離宮二条城へ

5月22日(金)は、元離宮二条城に行きました。前日の5月21日(木)に、京都に出されていた緊急事態宣言が、ようやく解除されたこともあって、久し振りに行ってみようと思ったのは、入城に条件が"京都府民に限る"でした。それなら空いてるだろなぁ・・・と。元離宮二条城は、新型コロナウイルスの影響で、4月7日(火)から休城されてましたが、5月18日…
コメント:0

続きを読むread more

菖蒲の花咲く等持院へ

5月18日(月)は久しぶりに等持院に行きました。その日までに京都市内ではサツキがボチボチ咲いてて、サツキといえば等持院が有名で、それなら行って見ようと思い立った次第です。 5月18日では、京都の緊急事態宣言は解除になってませんが、前週の15日には北海道や首都圏、関西圏を除いて解除されました。それでも段階的に京…
コメント:0

続きを読むread more

源氏物語の宮 野宮神社へ

京都らしい竹林の小経を下っていくと、野宮神社に出会います。ここも、2月15日(土)に来ています。JR嵯峨嵐山駅にお二人を迎えに行って、最初に案内させてもらったのが野宮神社でした。 竹林の小経でも殆ど出会うことなく、ここまで来たので、ここも誰も居ません・・・が、神職さんらが境内の清掃をされていました。 先ずは、「黒木鳥居」と呼…
コメント:0

続きを読むread more

外国人観光客が消え去った「竹林の小経」へ

嵐山 亀山公園を出て、次に「竹林の小経」に向かいました。この竹林の小経に、最近では2月15日(土)に、会社の人と3名で行ってます。2月では新型コロナウイルスの影響が出てきて、中国人観光客の姿は皆無とは言いませんが、少なくなってました。それでも外国人観光客は多かったですね、3人ともマスクをして怖々通ったものです。あれから3ケ月たちました・…
コメント:0

続きを読むread more

早朝の嵐山 亀山公園へ

5月14日(木)は、一週間前と同じく早朝に散歩に出掛けました。目的は、一週間前に断念したあの・・・小倉山山麓の階段を登ることです。 この日も先週と同様に天気は良かったです。それでも少々暑いかなぁ・・・と思いつつ、早朝の気持良い空気を吸い目的地に向かいます。ここまで来る右手に落柿舎、正面には常寂光寺が見えてきました。 常寂光寺…
コメント:0

続きを読むread more

史蹟 天塚古墳へ

5月11日(月)は、私にとって大型連休の最終日でした。そこで以前から行ってみようと思っていた天塚古墳(あまづかこふん)に行ってみました。 場所は、地図を見ていても少々分かりづらくて・・・太秦広隆寺の前の道路を南に下っていくと、右手に京都民医連中央病院の交差点に出ます。その信号を左折しますが、この辺りのコインパ…
コメント:0

続きを読むread more

シャガの花咲く松尾大社へ

月読神社から松尾大社に戻ってきて、そのまま帰るつもりでしたが、せっかく来たのでお参りしていくことにしました。 最近では、山吹を見に2回ほど来てるので・・・今日は、どうしても神頼みしたくて、それでお参りするのと、少し散策した次第です。 山吹が見頃の時も来ましたが、その時はガラガラだった境内も、お参りの方が増えたように思えます。…
コメント:0

続きを読むread more

松尾大社の摂社 月読神社へ

5月8日(金)は、お昼前に所用があったので、それまで時間があったので、松尾大社の摂社である月読神社(つきよみじんじゃ)に行きました。 前途したとおり所用があるので車で向かい、松尾大社の駐車場に車を入れました。最近では2015年(平成27年)12月に来ているので、多分、3回目の訪問だと思います。 駐車場を出て、南にほぼまっすぐ…
コメント:0

続きを読むread more

大型連休が明けて嵯峨野を散歩

今年の大型連休は、緊急事態宣言が出されたこともあって5月2日~6日は買い物も行かず、家から出なかったです。それで連休明けの7日(木)は、早朝に散歩へ出掛けました。 散歩での運動は、不要不急には当たらないとテレビでも放送されてましたが、今まで溜まっていた家の用事があったので、運動不足では無かったかと思います。そして、連休明けの7日(…
コメント:0

続きを読むread more

藤の花を期待して西院 春日神社へ

大型連休の前、5月1日(金)は、連休前の買い出しと銀行のATMに行ったあと、西院 春日神社に寄りました。毎年、年始めに「京都十六社朱印めぐり」で来てますが、ここには藤棚があったのを思い出して、帰りに寄って見た次第です。 春日神社の駐車場は、佐井西通りから入ります。車を止めてから「西鳥居」を見てみると、そこに「藤棚」があって、少し咲…
コメント:0

続きを読むread more